Select Language

【新元号令和、平成を振り返る】Leicaで撮るということ

[ Category: Leica|掲載日時:2019年04月18日 10時30分]


平成も終わりかぁ。と思い
数年前に書いたブログを思い出しました。

【SONY】Leicaで撮るということ

当時はα7が発売され、
マウントアダプターでどんなレンズも付ける事が出来る。
という事に感激していた記憶があります。
Leicaで撮るということ、と書いておきながらカメラはSONYなんですが笑



Vol.1 ~Summicron 50mm F2 1st~
Vol.1 ~Summicron 50mm F2 1st~

Vol.2 ~Summarit 50mm F1.5~
Vol.2 ~Summarit 50mm F1.5~

Vol.3 ~Summilux 75mm F1.4~
Vol.3 ~Summilux 75mm F1.4~

Vol.4 ~Summar 50mm F2.0~
Vol.4 ~Summar 50mm F2.0~

Vol.5 ~Summarit-M 90mm F2.5 6bit~
Vol.5 ~Summarit-M 90mm F2.5 6bit~

Vol.6 ~Summilux 50mm F1.4 2nd~
Vol.6 ~Summilux 50mm F1.4 2nd~

Vol.7 ~Summicron M35mm F2 2nd(6枚玉)~
Vol.7 ~Summicron M35mm F2 2nd(6枚玉)~

Vol.8 ~Summicron 50mm F2 2nd~
Vol.8 ~Summicron 50mm F2 2nd~

Vol.9 ~Elmar 50mm f2.8 1st ~
Vol.9 ~Elmar 50mm f2.8 1st ~

Vol.10 ~Elmar 50mm f3.5 ~
Vol.10 ~Elmar 50mm f3.5 ~


当時はLeicaで撮るという事がただ楽しくて撮ってました。
ただ、歴史の重さに物怖じしてしまったんだと思います。
ちょうど10本目で一区切りをつけました。

Vol.8まではあえて、逆光でフレアやゴーストを入れるショットにしていました。
それもオールドレンズの楽しさの一つだと思っていたからです。
なぜVol.9から違うのか。理由を思い出してみたら
ただ単に天気が悪かったからでした。頑張ればよかったのに昔の自分。

こうして昔の写真を振り返ってみると改めて気づいたことは
今と昔で写真に対してのアプローチが随分と変わったな、ということ。
でも実は、使うレンズやカメラとの相性でも
被写体や撮り方はとても変わるんだな、ということです。
最新型のレンズなら逆光を入れて撮ってみよう、という考えにはきっとなっていませんでした。
このレンズだから、そう撮ってみたい、と思ったのです。

どんなレンズに出会い、写真を撮っていくのか。
もしどこかで好きな写真に出会い、その機材が何かを知ることが出来たなら、
その機材を真似てみてもいいかもしれません。
そんな出会いのサポートが出来るようなマップカメラであれたらいいなと思います。








〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: Leica|掲載日時:2019年04月18日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!28票


ライカ ブティック 7周年

LEICA Boutique ~MapCamera Shinjuku~ 7th Anniv.[2020年02月20日]

ライカブティックMapCamera Shinjuku は、本日2月20日にオープン7周年を迎えることとなりました。 これもひとえに、たくさんのお客様のご愛顧あってのことと心より御礼を申し上げます。 これからもご期待にお応えできるよう、スタッフ一同一丸となって皆様に愛されるお店にして参りたいと思います。 今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 今回、7周年の感謝を込めて、...
続きを読む
【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~

【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~[2020年02月18日]

皆さま、こんにちは。 MapCameraの店舗のある新宿は暖かいなぁと感じる日がだんだんと多くなってきました。 さて、今回はLeica M10-PとNOKTON 75mm F1.5 Vintage Line Aspherical VMを使って写真を撮ってきました。 VMとはVoigtlander Mマウントの略です。 VoigtlanderのBessaシリーズをはじめとしてM型ライカのカメラにも装着することが出来ます。 まずは開放F1.5。優しいピント面からなだら...
続きを読む
【Laica】ひだまりの暗箱、詠う蛹

【Leica】ひだまりの暗箱、詠う蛹[2020年02月15日]

のぼる朝日は靄を帯びて、 窓からのぞく歩道は白く歪んでみえます。 鼻をすする声と軽快な足音が入り混じる街は 少し早めの春の訪れを感じさせます。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 この度はライカブティック 7周年にあやかりまして 7枚の御手と少しのおまけを 撮ってまいりました。 またお付き合いいただけると幸いです。 『愛昧』 さて、いきなりで大変恐縮ですが ...
続きを読む
Leica(ライカ) R9 アンスラサイト + Leica(ライカ)ズミクロン R50mm F2(ROM) + Kodak Ektar100

【Leica】手放せないカメラはありますか。[2020年02月08日]

2月に入り東京もグッと寒さが増してきました。 カメラを握る手も悴みます。 唐突ですが皆さんはフイルムカメラを使用しますか。 私は初めてカメラを持った時からデジタルでしたので、デジタルカメラの方が馴染み深いです。 たまの気分転換や、長く記録に残したいものがある時にフイルムを使用することはあります。 気分転換という意味で言うと、フイルム写真は出来上がりを見るまでの緊張感が格...
続きを読む
日常の気配

【Leica】日常の気配[2020年02月07日]

最近、心身ともに健康になりたく乗馬を始めました。 馬はかなり敏感な動物で、ちょっとした音にもすぐ驚きます。 感覚が鋭い故に馬は人の気配を感じ取って動くそうです。 かなり空気の読める賢い動物なんですね。 わたしたち人間も気配を感じ取ることができますが、 みなさんどうですか、最近"気配"感じ取ってますか? わたしは特に代わり映えのない日をなんとなく過ごして 「やっ...
続きを読む