【新元号令和、平成を振り返る】CONTAX 645レンズとGFX 50S | THE MAP TIMES 
Select Language



【新元号令和、平成を振り返る】CONTAX 645レンズとGFX 50S

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2019年04月23日 10時30分]



みなさまこんにちは。

「平成を振り返る」というテーマについて煩悩だらけの筆者の頭を絞った結果、平成の名機について書こうと思います。

やはり私の中の名機は「CONTAX 645」
1999年発売の当時京セラ・CONTAXが生み出した中判カメラです。

中判カメラもフィルムからデジタルへ移行し、そして中判ミラーレスへと時代が移り変わっています。
今回は平成から新元号に変わるということで
平成の名機CONTAX 645のレンズと中判ミラーレス新時代を切りひらくFUJIFILM GFX 50Sを組み合わせて撮影に臨みました。

使用したアダプターはFringer(フリンガー)社のCONTAX 645-GFXスマートマウントアダプター。
電磁絞りのCONTAX 645レンズ群を制御できるアダプターです。
そしてGFXボディにおいてAF・Exifデータ記録なども使えます。実にスマートです。

つけてみたらこのような感じになります。

CONTAX Planar T*80mm F2

CONTAX Sonnar T*140mm F2.8

今回はPlanar T*80mm F2とSonnar T*140mm F2.8を使いました。
CONTAX645のレンズがGFXボディについている…!
この時点で筆者には感極まるものがあります。

AFが使えるアダプターですが、今回は主にMFで撮っています。
(あまり使用しませんでしたが、80㎜のAFは少し迷いがち、140㎜はそれに比べるときびきび動いたように感じます。)

さて、前置きが長くなりましたが、これから本編です。
(RAW現像はCaptureOne12で行いました。)

FUJIFILM GFX 50S +CONTAX Sonnar T*140mm F2.8


FUJIFILM GFX 50S +CONTAX Sonnar T*140mm F2.8


FUJIFILM GFX 50S +CONTAX Sonnar T*140mm F2.8

最後の一枚は逆光での一枚。
右側が少しフレアが出ていますが、逆光耐性が素晴らしい。
Carl Zeiss独自のT*コーティングのおかげです。やはりツアイスは最高です。

FUJIFILM GFX 50S +CONTAX Planar T*80mm F2


FUJIFILM GFX 50S +CONTAX Planar T*80mm F2

「その場の空気まで写る」と評されるCONTAX Planar T*80mm F2。
FUJIFILM GFX 50Sにおいてもその描写力を余すところなく発揮しています。


FUJIFILM GFX 50S +CONTAX Planar T*80mm F2


一度使ってから今回の組み合わせが頭から離れなくなり、煩悩がまたひとつ増えてしましました。
「FUJIFILM GFX 50S」令和初の買い物になるやもしれません。








〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2019年04月23日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【FUJIFILM】高円寺散歩 2019年05月19日
東京では、5月だというのに30℃に到達しそうな日が続きます。 夜なら外に出れると思い、 ふと思うと、仕事から帰ってくるだけで夜のご近所を知らないことに気づきました。 日も沈んできたので、 夜のご近所を散策してみます。 お供には携帯性抜群わずか155g「フジノン XF16mm F2.8 R WR ブラック」と、 「FUJIFILM X-E3」を従えていきます。 まず向かったのは高円寺~中野間の中央線の車内から見てて、 なんの建物だろうと思っていた座高円寺です。 半分もう閉まってましたが、 ...
続きを読む
【FUJIFILM】X-T3「F-Log&外部収録のメリットとは?」 【FUJIFILM】X-T3「F-Log&外部収録のメリットとは?」 2019年05月13日
前回のブログ【ATOMOS】FUJIFILM X-T3でF-Log・10bit外部収録を試すではF-Log&外部収録での撮影を行いました。 今回は前回詳しく紹介の出来なかった「F-Log」&外部収録のメリットを紹介いたします。 ・センサーの持つダイナミックレンジを最大限引き出せる。 「F-Log」はグレーディングが必須になるため、導入にハードルを感じる方も多いかもしれませんが、通常ガンマよりも広いダイナミックレンジを持つガンマカーブが使用できます。 ※F-Logの仕様・詳細ついてはこちら(公式サイトが開きます) ...
続きを読む
その瞬間にしかない雲を見つめて 【FUJIFILM】その瞬間にしかない雲を追って 2019年05月12日
車を購入した約2年前、運転が楽しすぎて 目的地もなく、ただひたすら走っていた時期がありました。 ― せっかく車があるのであれば、今までできなかったことをしたい ― その一心で思いついたのが「朝焼けの富士山を近くで眺めること」です。 思い立ったが吉日。 早速行って撮影した写真がこちら。 日時は2017年4月13日5:33。 朝焼けの山頂に、そろそろ落ちてしまう月、 さらに白鳥がフレームインしてきてお気に入りの一枚です。 しかし、富士山を隠してしまっている厚めの雲が気にな...
続きを読む
FUJIFILM X-E3 XF8-16mm F2.8 R LM WR 【FUJIFILM】GWにあおぞらに繋がる丘を歩こう 2019年05月01日
令和元年おめでとうございます。 新しい時代の始まりに立ち会えることを喜ばしく思います。 さて、驚異の10連休である今年のゴールデンウィークの真っ最中となっております。 皆様、行楽など各地に出かけている方も多いかと思います。 そして、この時期に見ごろを迎えるのは国営ひたち海浜公園のみはらしの丘です。 ゴールデンウィーク直前にここに訪れてみました。 毎年、この時期になるとここに散歩に出かけるのですが今年の4月後半に寒さが戻ってきたせいか いつもならばネモフィラが見...
続きを読む
null 【新元号令和、平成を振り返る】GFXでモノクローム 2019年04月27日
平成生まれの私ですが平成21年の大学入学と同時に始めたのはフィルムカメラでした。 一般的にカメラや写真は既にデジタルへと移行していましたが、 私はモノクロフィルムで撮影、暗室で現像し印画紙にプリントとデジタルからほど遠いカメラライフのスタートでした。 昨年、唯一の国産モノクロフィルムであった富士フイルムの『NEOPAN 100 ACROS』も生産完了し一つの時代が終わったと感じました。 今でも9:1の割合でフィルムとデジタルを使用しているのでフィルムが縮小していくのは寂しいところがあ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]