【新元号令和、平成を振り返る】私のM9とSonnarと子供 | THE MAP TIMES 
Select Language



【新元号令和、平成を振り返る】私のM9とSonnarと子供

[ Category:Leica|掲載日時:2019年04月28日 10時30分]





あと数日で平成も終わり、新たな元号へと変わります。 今回のブログ企画の話が来て、所有しているカメラでちょうどいい話ができそうだと思いました。そのカメラは『Leica M9』。平成はフィルムからデジタルへ変わった時代。35mmフィルムカメラの歴史そのものとも言えるライカが作った、初のフルサイズセンサーを搭載したM型ライカになります。







M9の発売は今から10年前の2009年。1800万画素のコダック製ローパスレスCCDを搭載した伝統のMマウント・レンジファインダー機。

マップカメラに入社してからM8、M8.2、M9、M9-P、M(240、262)、M-P、Mモノクローム(CCD、246)、M10、M10-Pと歴代のMデジタルを使用する機会を得て、あえて選んだのがM9です。







動画もライブビューも出来ず、背面液晶は時代を感じる23万ドット。ISO感度は80~2500ですが、感覚的にカラーなら800、モノクロなら1600くらいまでかなと思う高感度耐性。見る人によっては「時代遅れ」と言われても仕方ない仕様かもしれません。

しかしM9はダメなカメラか?と聞かれたら、私は最高のカメラと答えます。
爆速AFも高速連写も超高画素も今の自分には必要ない。操作も撮れる画もフィルムとデジタルの中間のようなM9は自分にピッタリ。なんと言うか、M9は自分とリズムが合うのです。







妙なレンズを付けていますが、これは『Carl Zeiss Jena Sonnar 5cm F2(戦前ニッケル)』に距離計連動のアダプターを付けたもの。普段はこれがメインです。他に『Carl Zeiss Sonnar 50mm F1.5(西ドイツ後期)』、たまに『Leica Summicron 5cm F2(トリウム)』。M9を使っている私ですが、ライカ派とツァイス派という話なら、明らかにツァイス派です。

ちょっとM9から脱線しますが、少しだけこのレンズの話を。 所有しているニッケルゾナーは1935年製のノンコートなのですが、本当によく写ります。やっぱり当時のツァイスは凄いなと。F1.5玉と比べると安定感があって、大人な印象の描写です。

そしてこのレンズが作られた1935年はドイツがベルサイユ条約を破棄し、ニュルンベルク法が可決された年です。激動する時代の大きな転換期に生まれたこのレンズは今まで何を見て、写し出してきたのかを想像すると非常に感慨深い。

これは自分の写真に対する考えになってしまいますが、 オールドレンズをついつい集めてしまうのは、描写や造りだけではなく歴史のロマンを感じるからなのかなと。レンズに閉じ込められた空気や当時のガラスが、現代の光を少しだけ違うものに変えてくれそうな気がするのです。







そんな私がM9で撮るのは、ほとんど子供の写真。子供が生まれてから休日に一人で写真を撮りに行くなんてできなくなりました。







本当は若い頃のように一人で海外を旅して写真を撮りたい。と思うこともありますが、それは子供達が独り立ちできるようになってからかな。







平成最後の桜も終わり、あと数日で令和元年。
平成に育ててもらった私ですが、令和は子供達の時代です。
変わりゆく世の流れと子供の成長をこれからもM9で撮っていきたいと思います。











〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2019年04月28日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【私のお気に入り】 旅と一緒にSONY RX100M5A 【私のお気に入り】 旅のお伴にSONY RX100M5A 2019年07月15日
F1.8 1/40 ISO-2000 24mm 観覧車からのラスベガス夜景 F2.8 1/50 ISO-1600 53mm アンテロープ・キャニオン アメリカのラスベガスと西海岸のキャニオン観光。 そこでRX100M5Aをお伴に連れて行きました。 メイン機にフルサイズを携え、サブ機のつもりで持って行きましたが、 フルサイズ顔負けの素晴らしい画の数々!! 今まで所詮コンデジという印象が一気に変わりました。 F2.8 1/160 ISO-500 70mm まずはラスベガス・マッカラン国際空港に到着するなりパシャリ。 飛行機を...
続きを読む
空飛ぶ巨大なカメと 【私のお気に入り】空飛ぶ巨大なカメと 2019年07月14日
私は幼少の頃から鉄道好きで、写真を始めたきっかけも鉄道を撮ることから始まりました。 そんな私が飛行機に興味を持ち始めたのが「ジャンボ」の愛称で親しまれてきたとボーイング747型機が、日本の航空会社から無くなると聞いた時からです。 鉄道写真を撮る人達の間では、廃線となる路線や引退する車両に集まることを「葬式鉄」と呼びますので、これに倣えば葬式空がきっかけだったのかもしれません。 小型低燃費機へのシフトは日本だけではないようで、国際線が発着する空港でも大型機を...
続きを読む
ニコンの50mm 【私のお気に入り】ニコンの50mm 2019年07月13日
大切に使い続けているレンズがあります。 AI Nikkor 50mm f/1.4S 1981 年から発売されているニコンの標準レンズ。 このレンズとの出会いは学生時代。 キットで付いていたレンズの写りに満足できず、自分で調べたり周りの人に聞いてみると、どうやら単焦点レンズというものがあり50mmが標準的なレンズとされているらしい。 なるほど、じゃあ使ってみるか。 それくらいの知識で買ってみたレンズでした。 実際にカメラに装着しファインダーを覗くと、いままで見たことがないくらい世の中が輝い...
続きを読む
鎌倉×G99 【Panasonic】鎌倉×G99 2019年07月12日
5月半ばに発売されたPanasonic LUMIX DC-G99 どんなカメラだろう。とワクワクを胸にカメラ片手に鎌倉へ出かけて参りました。 ƒ/3.5 1/640sec ISO-200 撮影したのは6月半ば。この時期、紫陽花の見頃を迎える鎌倉。 例年通り私も通勤ラッシュを避けつつ朝から出かけます。 1時間ちょっと、紫陽花で有名な明月院の最寄駅に到着したものの、道のりに長蛇の列が… 回れ右して人のいない方へ。人ごみはできれば近寄りたくない筆者は線路を渡りふらふら。 ƒ/3.2 1/640sec ISO-200 ファイン...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2019年6月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2019年07月12日
新品デジカメ6月ランキング 1位 Nikon Z6 ミラーレス一眼カメラ 2位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ 3位 OLYMPUS Tough TG-5 コンパクトデジタルカメラ 4位 Canon EOS R ミラーレス一眼カメラ 5位 Canon IXY200 コンパクトデジタルカメラ 6位 SONY α6400 ミラーレス一眼カメラ 7位 FUJIFILM X-T30 ミラーレス一眼カメラ 8位 SONY ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]