【新元号令和、平成を振り返る】「またね」 | THE MAP TIMES 
Select Language



【新元号令和、平成を振り返る】「またね」

[ Category:Canon|掲載日時:2019年04月30日 10時31分]


2019年4月30日。本日をもって平成が終わります。
連載企画【新元号令和、平成を振り返る】もこの記事で最後となります。
マップカメラスタッフそれぞれの「平成」、お楽しみ頂けましたでしょうか?
ラストを務めますのは私、スタッフEです。
使用機材はCANON EOS 60D
Canonデジタル一眼レフの中級機として初めてバリアングル液晶を搭載した画期的な一台でした。

筆者はEOS 60Dと5年間寄り添い、数えきれないほど写真を撮りました。
当時は休日が楽しみで楽しみで、「次はどこに行こう、何を撮ろう」といつも考えていたように思います。
今思えば、何気ない当たり前の世界が色づき始めたのはこのカメラを手にしてからでした。
手放してしまった今でも、時折思うのです。「またあのシャッター音を聞きたい」と。

今回の作例は、全て自作のピクチャースタイルを使用し、撮影時の状況に応じてカメラ内でホワイトバランスを微調整しております。
したがって、色味や雰囲気に関してはオリジナルの状態とは異なっております。

EOS 60D+EF16-35mm F4L IS USM

福島県の磐梯山。稲穂が綺麗でした。


EOS 60D+EF-S 24mm F2.8 STM

千葉県の大原幽学遺跡史跡公園。紅葉の季節にはいつも撮影に行きます。


EOS 60D+EF16-35mm F4L IS USM

展望室から、ドラマティックな夕日を。


EOS 60D+EF16-35mm F4L IS USM

入り組んだ構図もお手のもの。


EOS 60D+EF16-35mm F4L IS USM
EOS 60D+EF16-35mm F4L IS USM
EOS 60D+EF16-35mm F4L IS USM

東京都内某所にて。都内スナップは楽しいです。


EF-S55-250mm F4-5.6 IS Ⅱ

千葉県の阿玉台貝塚梅林。独特な雰囲気の梅林です。


EOS 60D+EF16-35mm F4L IS USM

千葉県の袋公園。夜桜ライトアップの時期は賑わいます。


EOS 60D+EF16-35mm F4L IS USM

千葉県銚子市の地球が見える丘展望台より。本当に地球が丸く見えます。



写真多めでお送りいたしましたが、いかがでしたでしょうか。
オールクロス9点AFや、常用ISO感度6400等...
今となってはスペックで特筆すべき点はありません。
ですが、飛び道具が無い分アイデアや撮り方で工夫をすることで、より一層「撮影」を楽しめます。
また、機能という点でお話をするならば、暗所でのAF精度に関しては特筆ものです。
低照度限界は-0.5EVのはずですが、明らかにそれ以上の暗さの中でもバシバシとピントが合うように感じます。


5年間も同じカメラを使い続けると、そのカメラで感じた全てが体に染み込み、忘れ得ぬ思い出となります。ダイヤルの操作感、シャッター音、ファインダーの見え、グリップした時の手の形…。もちろん共に旅した時の風の匂いや、心模様も。

平成しか知らない筆者にとって、元号が変わるというのはやはり寂しさを伴います。いつでも隣にあったものが、急に無くなってしまったような感覚。何となく、EOS 60Dを手放した時の感覚と似ています。

だからこそ、「さよなら」ではなく「またね」と言いたい。
気の置けない友人と、何気なくかわす挨拶のように。











〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Canon|掲載日時:2019年04月30日 10時31分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

浅草散策 【Canon】 浅草散策 2019年07月12日
本日のお供は、 【Canon (キヤノン) EOS Kiss M EF-M15-45 IS STM レンズキット】 そして鰻を食べに浅草へ。 今年の土用の丑の日は7月27日とのこと。 なぜ鰻の日なのか調べてみました。 8世紀に編纂された「万葉集」には、下記のような鰻を詠んだ歌があります。 ---------------------------------------------- 石麻呂に吾れもの申す夏痩せに よしといふものぞむなぎとり召せ 大伴家持 ---------------------------------------------- 夏痩せにはむなぎ(ウナギ)を食べると良い...
続きを読む
【写真を楽しむ6月】ピクニック日和 【写真を楽しむ6月】ピクニック日和 2019年06月27日
6月に入ってから天気予報の傘マークが増えて、梅雨の季節がやってきたなあと実感する日々を過ごしています。 外に出ると独特な湿り気と空気を感じ、すこし憂鬱気味になりながらも気合いで乗りきることもしばしば…それでも、 たまに晴れ間が訪れると途端に気持ちが復活します。 なんてシンプルな構造でしょう。 そんな晴れの日を狙って、白いスニーカーを装備。 泥汚れなんて気にせずに好きなものを身に纏っておでかけできるって素晴らしいです。 梅雨の季節の間の、少ない晴れ間を気持ちよく過ごすた...
続きを読む
Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM 【写真を楽しむ6月】私の帰り道 -紫陽花とKiss X7- 2019年06月27日
何の変哲もない、普段の帰り道。 そこにカメラを添えるだけで、世界が変わって見える。 【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】 私が使っているのはCanonのKiss X7。 ホワイトのボディとその軽さに惹かれて、ほぼ即決で購入しました。 特にメーカーなどにこだわっていた訳ではありませんが、今思うと良い選択をしたなと思います。 Canonの特徴でもある、その鮮やかな発色が花を撮るのにピッタリだからです。 私はまだまだカメラ初心者なので、今回は「初心者が気軽に撮っても絵になる」という点...
続きを読む
【写真を楽しむ6月】BAZOOKA日記 Vol.1 【写真を楽しむ6月】BAZOOKA日記 Vol.1 2019年06月06日
【写真を楽しむ6月】BAZOOKA日記 Vol.1 みなさま、はじめまして。今回よりブログを書かせていただきます。 BAZOOKA日記では望遠レンズでの撮影記録を書いて参ります。 普段はマクロレンズを使用し、植物を撮影している私ですが、 2019年5月19日に開催された静浜基地航空祭にて航空機飛行展示の撮影に挑戦しました。 焦点距離:700mm(エクステンダー EF1.4X III使用) 絞り:F10 シャッタースピード:1/2000秒 ISO:640 今回、私が選択した機材は、 カメラボディ:Canon EOS-1D X Mark II レンズ...
続きを読む
null 【Canon】いつもいつまでも散歩道。 2019年05月30日
写真を撮るようになってから 新しい場所に足を運ぶことが増えました。 ただそうしているとたまには見知った道を ふらふらと歩きたくなる時があります。 というわけでそんな散歩道。 ƒ/11.0 1/60sec ISO100 曇天ながら雨は上がり晴れ間もちらり。 朝方まで降っていた雨の雫が葉っぱに。 ƒ/8.0 1/250sec ISO100 町のあちこちで紫陽花が咲き始めていました。 これから紫陽花の名所は賑わうことでしょう。 ƒ/5.6 1/80sec ISO100 蓮の時期が近付いてきました。 いつも...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]