【Panasonic】青い丘であいましょう | THE MAP TIMES 
Select Language



【Panasonic】青い丘であいましょう

[ Category:Panasonic|掲載日時:2019年05月02日 21時55分]




令和目前、平成最後に茨城の青い丘を観に行ってきました。
場所はひたち海浜公園。青の花の名前はネモフィラ。
SNSで知名度が一気に上がった青い丘。
想定した混み具合を軽く上回る人の数でした。
前日に茨城に着き一般道から向かったのですが着いた時には駐車場待ちの行列。
公園から少し歩く臨時の駐車場に止めることが出来ましたがそこもすぐに満車状態に。



ちなみに今は期間限定で朝7:30開園なのですが(着いたのは8時前くらい)
朝四時から五時に開園待ちをしている人もいたという人気っぷり。
園内から見えた高速は何時間も渋滞の列が続いていました。
お車で向かうという方はお気をつけください。

さてそれではそろそろ本題に。
天気は快晴。青い丘と青い空。新緑もいいコントラストに。
丘をのぼると彼方には地平線。この丘にはたくさんの青があるのです。



ネモフィラを見に行くと言っても
私はいつもネモフィラと一緒に咲くポピーばかり気になってしまい
写真もポピーが主役になっているのがほとんどです。



ちなみに今回の撮影機材は
Panasonic の「S1R」にSIGMAのマウントコンバーター「MC-21」で
「SIGMA Art 40mm F1.4」と「Canon EF 135mm F2L」を繫げて撮影しました。
個人的な感想としてはAFの速度や精度はまだ成長途中という感じです。
もちろんまだ発売したばかりですので今後のアップデートに期待です。



Art 40mm は少し絞るだけでファインダー越しに画が引き締まるのがわかるのですが
開放の時のフとした柔らかさに惹かれました。



ネモフィラだけを撮りたい、と思った時にこれだけの人がいると
広角ではなかなか難しいということもあります。
そんな時には中望遠〜望遠レンズで切り撮るのもおすすめです。

そしてひたち海浜公園はネモフィラだけではありません。
すぐそばには黄色で一面に染まる菜の花畑。
(撮らなかったのですが古民家も)
公園の入り口付近にはチューリップ畑。大きな観覧車や遊園地、
マップを見たところ年内には砂丘エリアが出来るみたいです。
周ろうとしたら1日かけても足らないくらいの規模です。
(周遊バスも出ています、歩きの方はおすすめします)





公園を出れば海もすぐそこ、港もすぐそこ。
新鮮なネタの寿司を食べて、水族館に行くもよし明太パークに行くもよし。
10連休となったGWもそろそろ終わりになります。
もし残りの休みにどこかへ行きたくなったらぜひ茨城観光を計画してみてください。


春と夏の間。
あの青い丘であいましょう。






〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Panasonic|掲載日時:2019年05月02日 21時55分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

ILCE-9 + SEL200600G 【増税前にデビュー】航空祭にミラーレスを持ち出して 2019年09月18日
はじめてのα9とSEL200600G 【 1/1000 | F8 | ISO400 】 9/16(月)は石川県小松市にある、航空自衛隊小松基地で航空祭がありました。 マップカメラをご愛顧頂いている皆様も、行かれた方はいらっしゃるのではないでしょうか。 【Nikon D500 + AF-S 200-400mm F4 VR】 さて筆者は航空祭といえば、 長らくNikon D500、つまり一眼レフを持ち出して撮影してきたのですが、 今回はずっと試してみたかったカメラ、そして初めて触るレンズで挑戦してきました。 それはSONY α9 と、 新進気鋭の...
続きを読む
TL2と行く。 【増税前にデビュー】TL2と行く。 2019年09月17日
ここ1ヵ月くらい、関西の方へ、その先へと 足を延ばすことが多かったです。 夜行バスに飛び乗り京都へ行ったり 目的地を鳥取県、某砂丘にしレンタカーを走らせたり。 (帰りはレンタカーの返却リミットが迫りタイムアタックな 帰路となり、あまりゆっくりはできませんでした) 今回使用したレンズは、 ライカ・スクリューマウントのNikkor 50mm F1.4です 口径には当時の呼び名(日本光学)で NIPPON KOUGAKUと刻まれているレンズです。 ズマリット50mm F1.5を気にかけていましたが ...
続きを読む
【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 2019年09月16日
今回は、スーパーマクロレンズにデビューしてみました。 上の写真は皆さんも日頃から目にしている「ある物」をクローズアップして撮影したものです。 何を撮影したものか分かりますでしょうか。 その「ある物」とは、ボールペン(0.5mm)です。 比較用に等倍撮影が可能なフルサイズ対応、標準マクロレンズで撮影してみます。 SONY α7III + SONY FE 50mm F2.8 Macro 次は今回の撮影に使用する最大倍率4.5:1のマクロレンズ 中一光学 「FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1」(最短撮影距離は約...
続きを読む
null 【増税前にデビュー】ミラーレスカメラとパンケーキレンズ 2019年09月14日
夏が本格的に始まる頃、日常的に撮るために小さいカメラが欲しくなりミラーレスカメラを購入しました。 ボディはコロンとした形が可愛いCanonのEOS-MレンズはEF-M22mm F2 STM。 23.7mm・質量約105gと、小振りなレンズです。 ボディに取り付けると本当に小さく、リーズナブルなレンズですが侮ることなかれ とてもよく写るレンズです。 日常的に使うとはいえ、夏の日中に撮影することは少なく 夕方から、夜にかけて撮ることがほとんど。 帰り道によく会う猫 夏らしく地元のお祭...
続きを読む
雨色景色Vol8 【増税前にデビュー】雨色景色Vol8【SONY】 2019年09月13日
ご無沙汰しております。 雨男です。 暑い暑い夏もようやく落ち着き始めてきました。 すこしひんやりとする秋めいた風が肌に触れると夏の終わりを感じるのは筆者だけでしょうか。 本日は令和になって初めての中秋の名月。 そんな中、今回の雨色景色は末広がりの8回目。 使用機材はα7IIIと先月末に発売したばかりのFE 35mm F1.8で撮影を行って参りました。 筆者は雨男なため、友人や会社の有志などで写真を一緒に撮りに行くと大概、雨が降ります。 すごく迷惑ですね・・・。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]