【Canon】雨色じゃない景色Vol5 | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  【Canon】雨色じゃない景色Vol5 | THE MAP TIMES
Select Language

【Canon】雨色じゃない景色Vol5

[ Category: Canon|掲載日時:2019年05月05日 10時30分]


本日はこどもの日。
後半は晴天に恵まれた大型連休も残り僅かとなりました。

こんにちは。雨男です。


前半に雨が降り続いたので撮影をしようかと考えたのですが残念ながらタイミングが合わず撮影できませんでした。

それならば!と混雑しているのを覚悟し立川の昭和記念公園にネモフィラを撮影しに行こう!

EOS 6D MarkII EF50mm F1.2



いつもの様にハイキーな写真で・・・と、他のスタッフのマップタイムズを見るとネモフィラ・・・。

昭和記念公園より迫力満点なネモフィラ。しかも2人も。

【HASSEL BLAD】期限切れフィルム紀行という記事を一度作ってしまいましたが、あえて私もネモフィラで行こうかと思います。


今回私が使用した機材はEOS6D MarkII + EF50mmF1.2となります。

EOS 6D MarkII EF50mm F1.2

約2年前に発売されたEOS6D MarkIIですが、新しく開発されたフルサイズセンサー、レンズの光学補正機能、2600万画素と高画素というよりは、比較的落ち着いている画素数などが相まってダイナミックレンジが広くなったように感じとれます。


要は綺麗です。
私は普段、メーカーや機種に限らず色々なカメラに触る機会がありますがEOS6D MarkIIで試写した際に、撮影した画像を見て一番見たままに近いのでは無いかと感じました。


カメラを選ぶ際に、どうしてもスペックに偏りがちでしたが
EOS6D MarkIIは撮影した画像が自分の描くイメージの中で一番ナチュラル(色の好みなど)なのではないかと思いました。


しかし、6番台ということもあり欠点もあります。
シャッタスピードが1/4000なので、今回撮影した日の様に晴れていたり、F値が明るいレンズの開放で撮影は難しい状態となります。

EOS 6D MarkII EF50mm F1.2


ハイキーに撮ってしまう私としては好ましい状態ではありますが、これではハイキーではなく白とびとなってしまいます。


この日たまたま、本当にたまたまカメラバックの中にストロボ+NDフィルター(日中シンクロ用)が入っていたのでNDフィルターを使用し撮影を行いました。


EOS 6D MarkII EF50mm F1.2



少し暗くなりすぎましたね。
ちょうど花に対して木漏れ日が差し込んでくれたので良いコントラストとなりました。



EOS 6D MarkII EF50mm F1.2


NDフィルターを付けた状態でF5.6まで絞ってみましたが葉っぱや枝の部分なども綺麗に解像してるかと思います。



EOS 6D MarkII EF50mm F1.2


ようやくコツを掴んできましたが人の多さと晴天の暑さでまいってしまったので早々に撤退。



結局最後は私らしい写真になってしまいました。

EOS 6D MarkII EF50mm F1.2







[ Category: Canon|掲載日時:2019年05月05日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!13票


MACRO日記 Vol.2

MACRO日記 Vol.2[2019年10月17日]

日中の厳しい暑さも終わり、過ごしやすい季節になりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は、 Canon EOS 90D Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM の組み合わせで撮影してきました。 EOS 90Dは先月発売されたAPS-Cサイズのセンサーを搭載した一眼レフカメラ。EOS 90Dは有効画素数約3250万画素のセンサーとEOS Rなどに使われている映像エンジンDIGIC 8を積んでおり、より高画質な写真を撮ることができるようになっています。 焦点距離:100mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/250秒 ...
続きを読む
『逍遥』PENTAX 6×7

『逍遥』PENTAX 67[2019年10月16日]

『逍遥』PENTAX 6×7 『逍遥(しょうよう)』とは、気ままにぶらぶら歩くこと、 つまりは散歩です。 たとえば、天気の良い日に洗濯物を干していて、ふと出かけたくなり、ちょっとそこまで散歩をする。 こういったことを『逍遥』と呼ぶのだと個人的に解釈しています。 散歩よりもちょっとかっこいい存在です。 今回は筆者が『逍遥』に持ち出したカメラ、 PENTAX67をご紹介します。 ウッドグリップがあるとよりどっしりとした印象を受けます。 少し重量が増えますが、 このカメ...
続きを読む
ぼくらのズミクロン日記

【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.1 ~ズミクロンS100!~[2019年10月15日]

We are summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十個性の色々なズミクロンに対し、様々な角度でスポットを当てていきたいと思います。 幕開けを飾る記事は、...
続きを読む
【SONY】早秋の汀にて。

【SONY】早秋の汀にて。[2019年10月14日]

SONY α7S+SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN 焦点距離:45mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/200秒 ISO:100 「早秋の汀にて。」 暑さが一段落して、秋深まりつつある今日この頃…。皆様、いかがお過ごしでしょうか。筆者は北の生まれなもので、夏のうだるような暑さは苦手です。まだまだ残暑厳しい日もありますが、朝晩の風に秋の気配を感じつつあります。 ふと、「秋の海」というものに興味を持ちました。 海水浴客で賑わう夏の海とは少し違う、趣のある風景に出会うため...
続きを読む
null

【Nikon】おやひこさま参り×Z7[2019年10月13日]

   9月中頃、少し遅めの夏休みを頂きましてNikon Z7にZ24-70mm F2.8をつけて、新潟県にあります越後国一宮・弥彦神社のお参りに行ってきました。  一の鳥居をくぐって左手に、神様しか通れないと言われている玉の橋があります。  平日にも関わらず、団体の参拝客の方々を見かけました。神社でお参りする際は二礼二拍一礼が一般的ですが、弥彦神社では二礼四拍一礼でお参りします。この形式は、出雲大社が有名です。  御神木である椎の大木。  お参りが終わった後は、ご本殿の背...
続きを読む