Select Language

【写真を楽しむ6月】花と器のハーモニー

[ Category: etc.|掲載日時:2019年06月11日 16時00分]



HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 90mm F3.2
HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 90mm F3.2


皆さんこんにちは。
関東では梅雨入りが発表され、ここ新宿も連日雨や曇り空が続いています。
なかなか写真を撮りに行く気が起きなくなる時期ではありますが、
重い気持ちを吹き飛ばすように普段は行かない所に赴いてみるのもひとつ良いのではないでしょうか。

今回は横浜にある山手西洋館巡りへ向かいます。
この山手西洋館、通年で季節毎に装飾が変わる催し物を開いており
インテリアや洋館の内装などの撮影を楽しむことが出来ます。

HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 90mm F3.2
HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 90mm F3.2

6月の初週には年に1度の「花と器のハーモニー」という企画展を行っており
花々に彩られたインテリアや食器で装飾された洋館を楽しめるのですが
この撮影のお共に今回はHASSELBLADのX1D-50cを使っています。

HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 45mm F3.5
HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 45mm F3.5

どちらかというとプロの現場、スタジオユースなどの印象が強いカメラだったため
RAW現像ありきのシステムなのだろうなあと思っていたのですが、実は今回全てJPEG撮って出しでお送りしています。良い色です。

HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 90mm F3.2
HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 90mm F3.2

ローライトなシーンではAWBの精度もあってか少し緑っぽく転ぶこともあったのですが
程々に光が回っている環境下であれば、実に良い色を出してくれます。
ニュートラルなのにリッチに感じる色遣いはX1Dならではの色表現かなと。これだけで欲しくなってしまいます。

HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 90mm F3.2
HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 90mm F3.2

そして思っていた以上にハンドリングがしやすいという点も驚きでした。
フォーカルプレーンシャッターを排除した事で小型軽量に納まったボディは取り回しが良く
レンズを装着した状態で常に片手持ちで歩き回れる重量です。

HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 45mm F3.5
HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 90mm F3.2

この写真サイズだとなかなか感じづらい部分ではあると思うのですが、さすがは中判フォーマット。
フルサイズ機以上にギュッと凝縮された情報から生み出される、キレのある描写は写真なのに手に取って質感を確かめられそうなほどの立体感があります。

HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 90mm F3.2
HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 90mm F3.2

階調表現にしても嫌味がなく、ニュートラルな印象を受けます。
特に中間階調からシャドウに沈んでいくトーンの移り変わりがとても美しい。
そしてそのトーンを感じ取りながら撮影に集中出来るEVFも高いクオリティを持っています。
特に何も感じる事なく撮影出来てしまうので、裏を返せばそれだけ見えが良く違和感が少ないという事です。


HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 90mm F3.2
HASSELBLAD (ハッセルブラッド) X1D-50c+XCD 90mm F3.2

撮影を始める前は、ハッセルだ中判デジタルだと身構えていたのですが
いざ使い始めてみると操作系なども直感的でシンプルに使えつつ
1日撮り終える頃には手に馴染んでいたのが印象的です。
欲しいなあ...もうすぐボーナス。48回金利手数料無料...悩ましいところです。


今回使用した機材はコチラ




〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: etc.|掲載日時:2019年06月11日 16時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!18票


ニコンカレッジ体験レポート

【Nikon】ニコンカレッジ体験レポート[2019年11月19日]

皆様は、Nikonが行っている、「ニコンカレッジ」という講習会をご存知でしょうか。 今回は、ニコンユーザーでもある筆者が、実際にニコンカレッジの講座会に参加してきましたので、その様子をお伝えさせていただきます。 ・ニコンカレッジとは? ニコンカレッジとは、ニコン製品を使っているユーザーに対し、ニコンが提案する、写真スキルアップの為の各種の有料講座のこ...
続きを読む
OLYMPUS PHOTOFESTA 2019

【OLYMPUS】OM-D E-M5 Mark IIIを体感! OLYMPUS PHOTOFESTA 2019 レポート[2019年11月18日]

2019年11月16日、JR新宿駅南口のLUMINE0にて「OLYMPUS PHOTO FESTA 2019」が開催されました。 注目の的といえば何と言っても、いよいよ来週11月22日に発売を迎える新機種「OM-D E-M5 Mark III」。 全国を巡って東京は最後でしたが、新製品のお話を伺うべく足を運んできました。 入り口では今回のイベント名が印字された大判ポスターがお出迎え。 こちらの前で記念写真を撮っている方をたく...
続きを読む
【11月30日はカメラの日】Panasonic LUMIX S1H「シネマクオリティを個人でも」

【11月30日はカメラの日】Panasonic LUMIX S1H「シネマクオリティを個人でも」[2019年11月18日]

皆様は動画撮影をどのように楽しまれているでしょうか。 動画撮影をされる方の多くは憧れの作品や「こんな感じの映像を作りたい!」など目標にする映像作品があると思います。 その中でも映画のような映像を目指して撮影する方も多いのではないでしょうか。 しかし、映画撮影に使われるシネマカメラは高嶺の花、民生機でいかにして映画らしさを表現するか・・・ そんな中「シネマクオリティ」...
続きを読む
null

【11月30日はカメラの日】OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIを褒める[2019年11月17日]

最近の私の愛用しているカメラはOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II。 以前はデジタル一眼レフタイプのカメラを使用していましたが、今年になって買い替えてから、お気に入りの1台となりました。 ミラーレスカメラ全体に言えることですが、ミラーレスカメラのメリットとして、よく語られていることといえば、 カメラがコンパクトであること、ミラーショックがないこと、マウントアダプターでさ...
続きを読む
【11月30日はカメラの日】

【11月30日はカメラの日】私がEOS Rを選んだ理由[2019年11月16日]

11月30日はカメラの日という事で、 今回は手持ち機材のニューフェイス「EOS R」をご紹介します。 恥ずかしながら私も購入後まだまだ使い倒せてはいないのですが、 「EOS R」は初のRFマウントボディと言う事でお買い換えを悩まれている方も多いかと思いますので、 今回は私が「EOS R」を選んだ理由をお話しします。 私がキヤノンの一眼レフを使い始めたきっかけは、 以前の職場で仕...
続きを読む