【PENTAX】緑の恵み | THE MAP TIMES 
Select Language



【PENTAX】緑の恵み

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2019年05月15日 11時00分]




『PENTAX K-1MarkⅡ +FA77mm F1.8 Limited』

PENTAX K-1MarkⅡ +FA77mm F1.8 Limited
1/125 f/8 ISO400 WB AUTO

-言葉を写真に-
"ひとつ、またひとつ心を優しくするために"

PENTAX K-1MarkⅡ +FA77mm F1.8 Limited
1/100 f/6.3 ISO800 WB AUTO

今回は新緑の緑を感じにフルサイズボディPENTAXK-1と
独特な描写で人気のLimitedレンズ・FA77mmの組み合わせでお出掛けしました。

PENTAX K-1MarkⅡ +FA77mm F1.8 Limited
1/160 f/5.6 ISO800 WB AUTO

PENTAXは緑の発色が本当に綺麗だと、心から思います。
JPEGで撮ってだし、WBをボディ内で調整せず、
AUTOでこの緑の発色が出せ、さらにこの表現力は
このメーカーのこのボディしかないと思います。

PENTAX K-1MarkⅡ +FA77mm F1.8 Limited
1/100 f/8 ISO400 WB AUTO

そして立体感やヌケの良さ、レンズの質感を重視しているLimitedレンズ。
Limitedレンズを使用したいためにPENTAXを選択される方が多くいらっしゃいます。
時代に反した焦点距離を展開しているシリーズです。

PENTAX K-1MarkⅡ +FA77mm F1.8 Limited
1/100 f/2.5 ISO800 WB AUTO

特に上の写真には、親近感を覚えました。
見事に特徴的に石の質感とこの場の空気をほどよく表現してくれており、
水の音、森の声が聞こえくるような、写真が生きてるような感覚を感じることができました。

PENTAX K-1MarkⅡ +FA77mm F1.8 Limited
1/125 f/5.6 ISO400 WB AUTO

その描写と共に、無理な味付けなく、私が直接目で見て感動したそのままの発色をしてくれ、
見ていただける方々に空間感まで写真で伝えてくれることができると感じました。

PENTAX K-1MarkⅡ +FA77mm F1.8 Limited
1/100 f/6.3 ISO400 WB AUTO

今回は皇居外苑に位置する北の丸公園へ撮影に出掛けました。 
新宿から約30分ほどでこのような緑豊かな場所へ行くことが出来ます。

PENTAX K-1MarkⅡ +FA77mm F1.8 Limited
1/100 f/8 ISO200 WB AUTO

公園内の掲示で、都心の中にあるこの公園は、植物の蒸発散により、
周囲の都心部の気温低下や湿度維持に効果があると言われていると目にしました。
また、植物による二酸化炭素の吸収、酸素の供給は、都市の大気を改善する効果が期待されているそうです。

PENTAX K-1MarkⅡ +FA77mm F1.8 Limited
1/80 f/4 ISO200 WB AUTO

緑に親しむ機会が少ない場所で過ごしていると、
また、毎日が自然に囲まれていると当たり前すぎてしまい、
自然の恵みの有難みを忘れてしまうことがあるのではないかと思います。

PENTAX K-1MarkⅡ +FA77mm F1.8 Limited
1/100 f/6.3 ISO100 WB AUTO

また、上記のことだけでなく、気にかける努力を行わないと、知ることすら出来ない問題がたくさんあると思います。
そのような問題を知ることが大切であり、関心を持つことで心を優しくすることが出来ると私は思います。

PENTAX K-1MarkⅡ +FA77mm F1.8 Limited
1/125 f/5 ISO200 WB AUTO

そして、自然は心を落ち着かせてくれると感じます。
風で葉が揺れる音、水の流れる音、花の輝き、虫の働き、おいしい空気、森の静寂、
普段よりもよく聞こえる小鳥のさえずり、緑の香り、時折聞こえる和やかな人の声…。
自然を感じると、忙しい日々に心豊かな潤いと安らぎを私たちに与えてくれる気がします。

PENTAX K-1MarkⅡ +FA77mm F1.8 Limited
1/100 f/8 ISO400 WB AUTO

都心部であっても緑と共存し合い、良い関係が築けるような社会であってほしい。
自然を想い、自然に優しくありたいと、今回の撮影で感じることが出来ました。

皆さまも様々な緑の声を感じに、緑がある地へお出かけしてみてはいかがでしょうか。


▼今回使用した機材はこちら▼







〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓


[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2019年05月15日 11時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

GR IIとお散歩 【RICOH】GR IIとお散歩 2019年05月17日
ゴールデンウィークも終わり、初夏を思わせるような陽気になってきました。 そんな私は桜が散り始めた頃、 周りの方々からすすめられて、気になっていたカメラを手にしました。 【RICOH (リコー) GR II】です。 今回はこのカメラを持ち、駒込にある「六義園」に行きました。 巣鴨駅からとことこお散歩をしながら六義園の近くまで。 知らない場所を歩くのは楽しいですね。 庭園にはレトロなお茶屋さんがあったり、老若男女楽しめるところでした。 毎日東京のせわしないところに...
続きを読む
緑の恵み 【PENTAX】緑の恵み 2019年05月15日
『PENTAX K-1MarkⅡ +FA77mm F1.8 Limited』 1/125 f/8 ISO400 WB AUTO -言葉を写真に- "ひとつ、またひとつ心を優しくするために" 1/100 f/6.3 ISO800 WB AUTO 今回は新緑の緑を感じにフルサイズボディPENTAXK-1と 独特な描写で人気のLimitedレンズ・FA77mmの組み合わせでお出掛けしました。 1/160 f/5.6 ISO800 WB AUTO PENTAXは緑の発色が本当に綺麗だと、心から思います。 JPEGで撮ってだし、WBをボディ内で調整せず、 AUTOでこの緑の発色が出せ、さらにこの表現力は このメーカ...
続きを読む
THETA 【新元号令和、平成を振り返る】RICOH THETAを振り返る 2019年04月07日
RICOHより平成25年に発売された全天球カメラ『THETA』シリーズは、平成という時代の中では比較的最後の方に登場したカメラではありますが、同時に360度のパノラマ写真を撮影する全天球カメラという平成という時代に新たに生まれたジャンルのパイオニアともいうべきカメラでもあります。 無印から始まったTHETAも現在では『THETA V』で五台もの機種が発売となり、近日発売に発売日がずれ込んでしまいましたが最新機『THETA Z1』もただいまご予約受付中となっています。THETA Z1はセンサーが1インチにパワー...
続きを読む
RIOCH GR III 【RICOH】GReatest snapshooter 2019年03月20日
GR III 1/40 | F2.8 | ISO 1600 ついに発売となりました、RICOH GR III。 昨年の発表からずっと心待ちにしていた方も多くいらっしゃると思います。 既に最高のスナップシューターとしての地位を確立し、 このジャンルにおける一大巨塔であったGRシリーズ。 ですがここにきて、さらなる小型化、画素数向上、レンズの刷新、 そして手ぶれ補正機構”SR”を搭載するなどなど、 さらなる高み、”究極”へと進化したGR III。 待望のこのGR IIIで撮影してきましたので、ご覧いただければと思いま...
続きを読む
【PENTAX】新宿ビル's 【PENTAX】新宿ビル's 2019年03月01日
今回はPENTAX K-7とDA50-200mm F4-5.6ED WRを持って西新宿を散歩しました。 あまり動かずに遠くのものを撮影できるレンズを使うと、どうしてもビルを撮りたくなります。 新宿はビルが多く建てられていますので、建物好きにはいい撮影ポイントだと思います。 今回使用したのはお手軽価格のレンズですが、建物の深見も写し撮ってくれます。 光をうまい具合に反射したビルを撮影したところ、ダイナミックな描写になりました。 ビルを撮る時、どうしてもこういうアングルを撮りたくなり...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]