本日もまた写真日和。毎日がそうであるように。 | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  本日もまた写真日和。毎日がそうであるように。 | THE MAP TIMES
Select Language

本日もまた写真日和。毎日がそうであるように。

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年05月21日 10時30分]

Canon (キヤノン) EOS 7D Mark II ボディ+SIGMA (シグマ) Art 30mm F1.4 DC HSM

のんびり、まったり・・・好きな写真を好きなように撮り続けてはや10年。
喜怒哀楽に合わせて時を残してくれるカメラやレンズを、私は敬意を込めて“彼ら”と呼びます。
カメラはCANON EOS7DMarkⅡ、それに付けるレンズはSIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM

お初にお目にかかります。新人スタッフのカメラ話に暫し、お付き合い下さいませ。

私が学生時代から愛用し続けているこの組合わせは
撮影において非常に便利、かつ、実に可愛げのある写真を生み出します。

Canon (キヤノン) EOS 7D Mark II ボディ+SIGMA (シグマ) Art 30mm F1.4 DC HSM

このレンズが実現するボケ描写はあらゆるシチュエーションも情緒的に切り取り、このカメラはその確かな描写を決して逃しません。

心が動いたその「瞬間の世界」を、感動もまるっとそのまま写真に落とし込んでくれるのは、ただ“確実に真実を写す”という行為を超越しているように思います。

色彩を鮮やかに、美しく。
闇を艶やかに、趣深く。

Canon (キヤノン) EOS 7D Mark II ボディ+SIGMA (シグマ) Art 30mm F1.4 DC HSM

ところで写真とは何が写っていて何が綺麗で…と、撮影した光景を表現するだけではないと思うのです。
最終的に出てくるのは1枚の画なのですから、カメラで絵を、もとい、画を描いても楽しいです。

Canon (キヤノン) EOS 7D Mark II ボディ+SIGMA (シグマ) Art 30mm F1.4 DC HSM

Canon (キヤノン) EOS 7D Mark II ボディ+SIGMA (シグマ) Art 30mm F1.4 DC HSM

モノクロで撮影した水槽の世界。
厚みのあるガラスは、真正面からでないと光を歪めてしまいますが、その歪みを活かしてふわっとした世界観を演出できました。

Canon (キヤノン) EOS 7D Mark II ボディ+SIGMA (シグマ) Art 30mm F1.4 DC HSM

歓楽街の夕景を低い位置から一枚。
鮮やかに暮れゆく空に重なる電線はヒトの営みを連想させます。

Canon (キヤノン) EOS 7D Mark II ボディ+SIGMA (シグマ) Art 30mm F1.4 DC HSM

陽を透かす柿の葉。
落ちる影はより一層柔らかな光を浮かび上がらせていました。

綺麗なボケを使ったポートレート。
手軽に街角スナップ撮影。
夕暮れ、早朝の光量の少ない環境や星空の撮影も。
とにかくどんな撮影でも力を発揮してくれます。

カメラを始める最初の一本にももちろん、
撮影の幅を広げたいカメラファンの方も是非一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

私自身、明るいレンズを試してみたい、という軽い気持ちで購入したのですが
今となっては撮影に欠かすことのできない大切な相棒です。



〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年05月21日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!26票


SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM

【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング[2019年10月19日]

【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 27mm | 1/2 | F4 | ISO640 まだ暑い7月のある日、ふと思い立ち、中部国際空港セントレアに飛びました。 羽田や成田ではなくセントレアだったのには、訳があります。セントレアには毎日たくさんの飛行機がやって来ますが、それだけでなく「FLIGHT OF DREAMS」という飛行機のテーマパークが併設されているのです。 SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 22mm | 1/5 | F4 | ISO100 パークのメ...
続きを読む
null

旅するカメラ[2019年10月19日]

まだ残暑が続いていた頃、お休みを頂いてチェコ共和国へ旅行をしてきました。 荷造りをしながら旅行の予定をたてる。さて、どのカメラを持って行こう。 旅先を想い、使う機材についてあれこれと考えることも、旅の楽しみのひとつかもしれません。 今回使用した機材はCanonのEOS Mと、EF-M22mm F2 STM。 小振りなカメラは重荷にならず、旅行では重宝しました。 今回はプラハに滞在しました。 著名な写真家達が撮影し、素晴らしい作品が生み出されてきた街 さまざまな...
続きを読む
写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6

写真展のご案内 〜写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6~[2019年10月17日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 『わたしの見つけた瞬間』vol.6 です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
MACRO日記 Vol.2

MACRO日記 Vol.2[2019年10月17日]

日中の厳しい暑さも終わり、過ごしやすい季節になりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は、 Canon EOS 90D Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM の組み合わせで撮影してきました。 EOS 90Dは先月発売されたAPS-Cサイズのセンサーを搭載した一眼レフカメラ。EOS 90Dは有効画素数約3250万画素のセンサーとEOS Rなどに使われている映像エンジンDIGIC 8を積んでおり、より高画質な写真を撮ることができるようになっています。 焦点距離:100mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/250秒 ...
続きを読む
『逍遥』PENTAX 6×7

『逍遥』PENTAX 67[2019年10月16日]

『逍遥』PENTAX 6×7 『逍遥(しょうよう)』とは、気ままにぶらぶら歩くこと、 つまりは散歩です。 たとえば、天気の良い日に洗濯物を干していて、ふと出かけたくなり、ちょっとそこまで散歩をする。 こういったことを『逍遥』と呼ぶのだと個人的に解釈しています。 散歩よりもちょっとかっこいい存在です。 今回は筆者が『逍遥』に持ち出したカメラ、 PENTAX67をご紹介します。 ウッドグリップがあるとよりどっしりとした印象を受けます。 少し重量が増えますが、 このカメ...
続きを読む