【Canon】カメラを持って奥多摩方面へ | THE MAP TIMES 
Select Language



【Canon】カメラを持って奥多摩方面へ

[ Category:Canon|掲載日時:2019年05月26日 11時30分]



写真を撮りたい。

単純な興味から三年ほど前にCanon 80Dを購入しました。
以来、休日になればカメラを持って写真を撮りに出かける日が増えました。
初めは自分の知っている範囲内で写真を撮る事に満足をしていましたが、それでは飽き足らずに、少しずつ、まだ訪れた事のない場所へと足を運ぶようになりました。

とある休日前、明日はどこへ行こうか、と考えを巡らせ、今回は東京の奥多摩方面にある白丸ダムを訪れてみる事にしました。


カメラを持って奥多摩方面へ



JR青梅線鳩ノ巣駅。
青梅線にある木造の無人駅です。
山々に囲まれ、穏やかな時間が流れてるようです。
月並みですが、東京都にもこんなに静かな場所があるんだ、というのが素直な感想です。

目的地は駅から徒歩10分程の場所らしいのですが、当然の事ながら土地勘はないので闇雲に歩く事になります。

ダムと言うからには川の音がするのだろう。
能天気に考えながらそれらしき音のする方へ歩みを進めてみました。

カメラを持って奥多摩方面へ



カメラを持って奥多摩方面へ


カメラを持って奥多摩方面へ



途中、鳩ノ巣渓谷という場所へ繋がる道がありました。
せっかくのなので渓谷を歩きながら、目的地を目指してみました。

普段では見られない景色をゆっくりと歩きながら写真を撮っていきます。
川の流れや大きな岩など、ダイナミックな自然を写真に納められるように心がけました。



カメラを持って奥多摩方面へ




写真を撮りながら山道を1時間程歩いたでしょうか。
コンクリート造りの建物を通過して、ようやく目的地付近にある案内を見つけました。
その先にある長い階段を上っていきます。



カメラを持って奥多摩方面へ



階段を登り切ったところで白丸ダムの全体を見ることができました。
山奥の中にあるコンクリート造りの建物。
このような景色をみるのは初めての事でした。



カメラを持って奥多摩方面へ


長くて大きな階段を下り切り、頭上を見上げます。
今回撮りたかった白丸ダムの螺旋階段です。

ホワイトバランスをケルビンに変え、コンクリートの鋭く冷たい色に合わせて撮りました。
ひんやりとした青色が初夏の暑さを忘れさせてくれます。

ここでは大きな螺旋階段の奥行を出せるように心がけて写真を撮りました。

目的の被写体を写真に収めた時の気持ちよさ、というのは他の何にも変えられることがありません。


カメラを持って奥多摩方面へ

カメラを持って奥多摩方面へ

カメラを持って奥多摩方面へ



出口から地上へ出ると、そこにはきれいなエメラルドグリーンの湖が広がっていました。
秘境というのには大げさかもしれませんが、目の前に広がる大自然に終始ため息をついてばかりでした。

奥多摩方面の自然に圧倒され、満足した気持ちで、今回は帰路につきます。


今後もカメラを持って、まだ訪れたことのない場所へ足を運び続けます。














〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Canon|掲載日時:2019年05月26日 11時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

浅草散策 【Canon】 浅草散策 2019年07月12日
本日のお供は、 【Canon (キヤノン) EOS Kiss M EF-M15-45 IS STM レンズキット】 そして鰻を食べに浅草へ。 今年の土用の丑の日は7月27日とのこと。 なぜ鰻の日なのか調べてみました。 8世紀に編纂された「万葉集」には、下記のような鰻を詠んだ歌があります。 ---------------------------------------------- 石麻呂に吾れもの申す夏痩せに よしといふものぞむなぎとり召せ 大伴家持 ---------------------------------------------- 夏痩せにはむなぎ(ウナギ)を食べると良い...
続きを読む
【写真を楽しむ6月】ピクニック日和 【写真を楽しむ6月】ピクニック日和 2019年06月27日
6月に入ってから天気予報の傘マークが増えて、梅雨の季節がやってきたなあと実感する日々を過ごしています。 外に出ると独特な湿り気と空気を感じ、すこし憂鬱気味になりながらも気合いで乗りきることもしばしば…それでも、 たまに晴れ間が訪れると途端に気持ちが復活します。 なんてシンプルな構造でしょう。 そんな晴れの日を狙って、白いスニーカーを装備。 泥汚れなんて気にせずに好きなものを身に纏っておでかけできるって素晴らしいです。 梅雨の季節の間の、少ない晴れ間を気持ちよく過ごすた...
続きを読む
Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM 【写真を楽しむ6月】私の帰り道 -紫陽花とKiss X7- 2019年06月27日
何の変哲もない、普段の帰り道。 そこにカメラを添えるだけで、世界が変わって見える。 【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】 私が使っているのはCanonのKiss X7。 ホワイトのボディとその軽さに惹かれて、ほぼ即決で購入しました。 特にメーカーなどにこだわっていた訳ではありませんが、今思うと良い選択をしたなと思います。 Canonの特徴でもある、その鮮やかな発色が花を撮るのにピッタリだからです。 私はまだまだカメラ初心者なので、今回は「初心者が気軽に撮っても絵になる」という点...
続きを読む
【写真を楽しむ6月】BAZOOKA日記 Vol.1 【写真を楽しむ6月】BAZOOKA日記 Vol.1 2019年06月06日
【写真を楽しむ6月】BAZOOKA日記 Vol.1 みなさま、はじめまして。今回よりブログを書かせていただきます。 BAZOOKA日記では望遠レンズでの撮影記録を書いて参ります。 普段はマクロレンズを使用し、植物を撮影している私ですが、 2019年5月19日に開催された静浜基地航空祭にて航空機飛行展示の撮影に挑戦しました。 焦点距離:700mm(エクステンダー EF1.4X III使用) 絞り:F10 シャッタースピード:1/2000秒 ISO:640 今回、私が選択した機材は、 カメラボディ:Canon EOS-1D X Mark II レンズ...
続きを読む
null 【Canon】いつもいつまでも散歩道。 2019年05月30日
写真を撮るようになってから 新しい場所に足を運ぶことが増えました。 ただそうしているとたまには見知った道を ふらふらと歩きたくなる時があります。 というわけでそんな散歩道。 ƒ/11.0 1/60sec ISO100 曇天ながら雨は上がり晴れ間もちらり。 朝方まで降っていた雨の雫が葉っぱに。 ƒ/8.0 1/250sec ISO100 町のあちこちで紫陽花が咲き始めていました。 これから紫陽花の名所は賑わうことでしょう。 ƒ/5.6 1/80sec ISO100 蓮の時期が近付いてきました。 いつも...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]