【Canon】カメラを持って奥多摩方面へ | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  【Canon】カメラを持って奥多摩方面へ | THE MAP TIMES
Select Language

【Canon】カメラを持って奥多摩方面へ

[ Category: Canon|掲載日時:2019年05月26日 11時30分]


写真を撮りたい。

単純な興味から三年ほど前にCanon 80Dを購入しました。
以来、休日になればカメラを持って写真を撮りに出かける日が増えました。
初めは自分の知っている範囲内で写真を撮る事に満足をしていましたが、それでは飽き足らずに、少しずつ、まだ訪れた事のない場所へと足を運ぶようになりました。

とある休日前、明日はどこへ行こうか、と考えを巡らせ、今回は東京の奥多摩方面にある白丸ダムを訪れてみる事にしました。


カメラを持って奥多摩方面へ



JR青梅線鳩ノ巣駅。
青梅線にある木造の無人駅です。
山々に囲まれ、穏やかな時間が流れてるようです。
月並みですが、東京都にもこんなに静かな場所があるんだ、というのが素直な感想です。

目的地は駅から徒歩10分程の場所らしいのですが、当然の事ながら土地勘はないので闇雲に歩く事になります。

ダムと言うからには川の音がするのだろう。
能天気に考えながらそれらしき音のする方へ歩みを進めてみました。

カメラを持って奥多摩方面へ



カメラを持って奥多摩方面へ


カメラを持って奥多摩方面へ



途中、鳩ノ巣渓谷という場所へ繋がる道がありました。
せっかくのなので渓谷を歩きながら、目的地を目指してみました。

普段では見られない景色をゆっくりと歩きながら写真を撮っていきます。
川の流れや大きな岩など、ダイナミックな自然を写真に納められるように心がけました。



カメラを持って奥多摩方面へ




写真を撮りながら山道を1時間程歩いたでしょうか。
コンクリート造りの建物を通過して、ようやく目的地付近にある案内を見つけました。
その先にある長い階段を上っていきます。



カメラを持って奥多摩方面へ



階段を登り切ったところで白丸ダムの全体を見ることができました。
山奥の中にあるコンクリート造りの建物。
このような景色をみるのは初めての事でした。



カメラを持って奥多摩方面へ


長くて大きな階段を下り切り、頭上を見上げます。
今回撮りたかった白丸ダムの螺旋階段です。

ホワイトバランスをケルビンに変え、コンクリートの鋭く冷たい色に合わせて撮りました。
ひんやりとした青色が初夏の暑さを忘れさせてくれます。

ここでは大きな螺旋階段の奥行を出せるように心がけて写真を撮りました。

目的の被写体を写真に収めた時の気持ちよさ、というのは他の何にも変えられることがありません。


カメラを持って奥多摩方面へ

カメラを持って奥多摩方面へ

カメラを持って奥多摩方面へ



出口から地上へ出ると、そこにはきれいなエメラルドグリーンの湖が広がっていました。
秘境というのには大げさかもしれませんが、目の前に広がる大自然に終始ため息をついてばかりでした。

奥多摩方面の自然に圧倒され、満足した気持ちで、今回は帰路につきます。


今後もカメラを持って、まだ訪れたことのない場所へ足を運び続けます。














〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: Canon|掲載日時:2019年05月26日 11時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!26票


Canon EF40mm F2.8 STM

秋を歩く[2019年10月05日]

夏の暑さが落ち着き、やっと日中動き回る気分になれる 秋が訪れたのでカメラを持って散歩へ出かけました。 さっそく、帽子をかぶったかわいいどんぐりが。 子供の頃は落ちているどんぐりをあたりまえに集めていましたが、 あらためてどんぐりはどういう風になっているのかそういえば見たことがないなと思い、 上を見上げてみました。 思っていた以上に木の実でした。あたりまえですね。 今度は落ち葉の中に、キノコを発見。 なんとなく一帯に芳しい香りが。。。 ...
続きを読む
Canon Kiss X7+EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

えのすいとkiss X7[2019年10月02日]

初めての江ノ島旅行。 鎌倉には何度も行った事があるものの、なかなか機会がなく、江ノ島まで足を伸ばせておりませんでした。 今回、機会があったので江ノ島水族館、通称えのすいにカメラを携えて行ってまいりました。 【Canon Kiss X7+EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM】 着いたのが昼近くだったので、先ずは駅近くのハンバーガーショップで腹ごしらえ。 アメリカンな雰囲気のお店ならではのボリューミーなワンプレート。 お腹一杯になりながら、目的の「えのすい」へ。 私は水族館めぐりが好...
続きを読む
Canon RF15-35mm F2.8 L IS USM

【新発売】待望のCanonフルサイズミラーレス対応大三元[2019年09月27日]

Canon RF15-35mm F2.8 L IS USM / RF24-70mm F2.8 L IS USM 本日2019年9月27日、Canonの広角ズームRF15-35mm F2.8 L IS USM、標準ズームRF24-70mm F2.8 L IS USMが発売されました。ズーム全域でF2.8の明るさを保つ、フルサイズミラーレス用のいわゆる「大三元」の登場です。 EOS R + RF15-35mm F2.8 L IS USM | 15mm | 1/200 | F5 | ISO100 積み上げられた菰樽(こもだる)に、夕日が射していました。さすがのLレンズの精細さ。陽が当たっているところもそうでないところも、見事に描写されて...
続きを読む
【増税前にデビュー】Canon RFレンズ必須の1本!?

【増税前にデビュー】Canon RFレンズ必須の1本!?[2019年09月20日]

ようやく過ごしやすい気温になってきました。 個人的に夏は好きなので名残惜しいですが、秋は紅葉などの風景写真を撮る楽しみがあります。 とは言うもの、私はまだ夏気分を捨てきれないので、 少しばかりですが涼しい金魚たちを使用したカメラと共にご紹介させてください。 Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STM 何やら怪しげな雰囲気を漂わせる作品です。 よく見ると金魚が泳いでいます。 今回使用したレンズは「Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STM」です。 選んだ理由は全ての要求を満たしていたから、...
続きを読む
【増税前にデビュー】はじめましてEOSRP

【増税前にデビュー】はじめましてEOSRP[2019年09月19日]

はじめましてフルサイズミラーレス。 今回は増税前にデビューという題材で書かせていただきます。 去年から各メーカーで次々と発表され、怒涛の人気を誇っているフルサイズミラーレスカメラ。 キヤノンからもEOS RとEOS RPの2種類が出ています。 今回は私のオススメ、EOSRPについてご紹介させていただきます。 私のEOSRPデビューは夏が始まる少し前です。 初めて手にしたときに女性の手にも収まる大きさと軽さ。 しかしグリップは握りやすく構えやすいカメラだと思いました。 ファインダーでも画...
続きを読む