【SONY】「目で涼を感じよう」 | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY】「目で涼を感じよう」

[ Category:SONY|掲載日時:2019年07月08日 19時15分]




こんにちは。
これでもかというくらい暑い日々が続いています。

暑い日が続くときは冷たいものや、涼しくなるものが欲しくなります。

at新宿
SONY α7III - Voigtlander VM-E Close focus adapter - Voigtlander Mバヨネット アダプターリング - Leitz Hektor 7.3cm/f1.9


さすがのヘクトールもフレアが発生するくらい、現代の暑さには、耐えられないことがわかります。



しかし、涼しく感じる方法はたくさんあります。
アイスや、冷やしうどんといった冷たいものを食べたり。
扇風機やうちわで仰いで風で涼しさを感じたり。
風鈴の音や、水の流れる音で涼しさを感じたり。

口と耳と肌で涼しさを感じれるのであれば、目でも涼しさを感じることはできるだろう!

ということで、今回は風景、動物、ポートレートから涼しく感じることのできるような写真を筆者の独断と偏見で選定してみました。



at三鷹01
SONY α7III - SAMYANG AF 35mm F1.4 FE
35mm 1/2000 f2.8 ISO-100




とてもキレイに青空と水面を撮影することができました。
こちらの公園は、以前に、外来種を駆除するために川の水を全部抜いて、川の状態をキレイにしてから水を流すという大規模な工事もされていました。今ではキレイな緑の藻がいっぱいです。



at三鷹02
SONY α7III - SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS
200mm 1/400 f2.8 ISO-100



次は暑さを共感してみましょう。
今回は井の頭公園と隣接する井の頭自然文化園で動物の撮影も行いました。
暑い日は私たちと同様にフェネックも動きたくはないようです。



at三鷹03
SONY α7III - SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS
200mm 1/500 f2.8 ISO100



余談ではありますが、アップデートされた最新の動物瞳AFも試してみました。
動物園の金網越しではあるものの、しっかりとピントが合ってくれました。
レンズのAF速度、ボディのAF精度は実際に試してみて、改めて凄さを体感することができました。



at三鷹04
SONY α7III - SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS
70mm 1/2500 f2.8 ISO-100




最初の写真の場所にモデルさんに座ってもらいました。
水辺側を向いているシルエットと空の青は、とても涼しさを感じます。



at三鷹05
SONY α7III - SAMYANG AF 35mm F1.4 FE
35mm 1/320 f1.4 ISO-100




さらに違う角度で撮影してみると、日陰に映える緑とモデルさんが着こなす青が組み合わさって暑さを忘れる雰囲気が伝わってきます。
シルエット写真の角度で顔を明るくして撮影すると、モデルの位置とカメラの位置が日陰であり、背景の川が日向であるため、コントラストの差が激しく、背景が白飛びしてしまったため、どちらに振り切ろうか、非常に迷ったことを今でも覚えております。



いかがでしたか?
多少なりとも目で涼しくなれたら嬉しい限りです。
暑い夏が続いていますが、読者の皆様も肌で夏を感じながらも、撮影しながら目で涼を感じてみませんか?

▼今回使用したオススメ機材はこちら▼







〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2019年07月08日 19時15分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

ILCE-9 + SEL200600G 【増税前にデビュー】航空祭にミラーレスを持ち出して 2019年09月18日
はじめてのα9とSEL200600G 【 1/1000 | F8 | ISO400 】 9/16(月)は石川県小松市にある、航空自衛隊小松基地で航空祭がありました。 マップカメラをご愛顧頂いている皆様も、行かれた方はいらっしゃるのではないでしょうか。 【Nikon D500 + AF-S 200-400mm F4 VR】 さて筆者は航空祭といえば、 長らくNikon D500、つまり一眼レフを持ち出して撮影してきたのですが、 今回はずっと試してみたかったカメラ、そして初めて触るレンズで挑戦してきました。 それはSONY α9 と、 新進気鋭の...
続きを読む
【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 2019年09月16日
今回は、スーパーマクロレンズにデビューしてみました。 上の写真は皆さんも日頃から目にしている「ある物」をクローズアップして撮影したものです。 何を撮影したものか分かりますでしょうか。 その「ある物」とは、ボールペン(0.5mm)です。 比較用に等倍撮影が可能なフルサイズ対応、標準マクロレンズで撮影してみます。 SONY α7III + SONY FE 50mm F2.8 Macro 次は今回の撮影に使用する最大倍率4.5:1のマクロレンズ 中一光学 「FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1」(最短撮影距離は約...
続きを読む
雨色景色Vol8 【増税前にデビュー】雨色景色Vol8【SONY】 2019年09月13日
ご無沙汰しております。 雨男です。 暑い暑い夏もようやく落ち着き始めてきました。 すこしひんやりとする秋めいた風が肌に触れると夏の終わりを感じるのは筆者だけでしょうか。 本日は令和になって初めての中秋の名月。 そんな中、今回の雨色景色は末広がりの8回目。 使用機材はα7IIIと先月末に発売したばかりのFE 35mm F1.8で撮影を行って参りました。 筆者は雨男なため、友人や会社の有志などで写真を一緒に撮りに行くと大概、雨が降ります。 すごく迷惑ですね・・・。 ...
続きを読む
【SONY】純喫茶動画デビュー 【増税前にデビュー】純喫茶で動画に挑戦 2019年09月09日
SONY α7R - KIPON CONTAX G - Biogon 21mm F2.8 暑さがようやくひいた頃になってきました。 私は今まで、静止画しか撮影してきませんでしたが、 写真の撮影も行いながら、今回は動画にも挑戦してみました。 4年前からお邪魔している喫茶店に許可を頂いて、撮影しました。 SONY α7RIII - FE 100mm F2.8 GM STF とてもレトロな喫茶店で、某アニメ映画の聖地にもなっています。 土日はとても混雑していますので、平日の午前中にのんびりするのが一番好きです。 SONY α7 - KI...
続きを読む
【SONY】α7Rシリーズを振り返る α7RII編 【SONY】α7Rシリーズを振り返る α7RII編 2019年09月01日
9月6日に発売が迫るα7Rシリーズの最新機種α7RIV。 α7Rのシリーズは高解像度機のα7シリーズとして初代、II、IIIと第3代まで歴史を重ねて来ました。同シリーズバージョンとしてベーシックモデルのα7シリーズ、高感度モデルのα7Sシリーズがラインナップされています。そして新世代のα7Rシリーズとして9月6日にα7RIVが登場します。 待望の第4世代の発売を前に、α7Rシリーズの歴史を振り返っていきます。第2回目はボディ構造を大幅に進化させたα7RIIに迫ります。 α7RIIが発売されたのが2015...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]