Select Language

【SONY】「目で涼を感じよう」

[ Category: SONY|掲載日時:2019年07月08日 19時15分]



こんにちは。
これでもかというくらい暑い日々が続いています。

暑い日が続くときは冷たいものや、涼しくなるものが欲しくなります。

at新宿
SONY α7III - Voigtlander VM-E Close focus adapter - Voigtlander Mバヨネット アダプターリング - Leitz Hektor 7.3cm/f1.9


さすがのヘクトールもフレアが発生するくらい、現代の暑さには、耐えられないことがわかります。



しかし、涼しく感じる方法はたくさんあります。
アイスや、冷やしうどんといった冷たいものを食べたり。
扇風機やうちわで仰いで風で涼しさを感じたり。
風鈴の音や、水の流れる音で涼しさを感じたり。

口と耳と肌で涼しさを感じれるのであれば、目でも涼しさを感じることはできるだろう!

ということで、今回は風景、動物、ポートレートから涼しく感じることのできるような写真を筆者の独断と偏見で選定してみました。



at三鷹01
SONY α7III - SAMYANG AF 35mm F1.4 FE
35mm 1/2000 f2.8 ISO-100




とてもキレイに青空と水面を撮影することができました。
こちらの公園は、以前に、外来種を駆除するために川の水を全部抜いて、川の状態をキレイにしてから水を流すという大規模な工事もされていました。今ではキレイな緑の藻がいっぱいです。



at三鷹02
SONY α7III - SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS
200mm 1/400 f2.8 ISO-100



次は暑さを共感してみましょう。
今回は井の頭公園と隣接する井の頭自然文化園で動物の撮影も行いました。
暑い日は私たちと同様にフェネックも動きたくはないようです。



at三鷹03
SONY α7III - SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS
200mm 1/500 f2.8 ISO100



余談ではありますが、アップデートされた最新の動物瞳AFも試してみました。
動物園の金網越しではあるものの、しっかりとピントが合ってくれました。
レンズのAF速度、ボディのAF精度は実際に試してみて、改めて凄さを体感することができました。



at三鷹04
SONY α7III - SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS
70mm 1/2500 f2.8 ISO-100




最初の写真の場所にモデルさんに座ってもらいました。
水辺側を向いているシルエットと空の青は、とても涼しさを感じます。



at三鷹05
SONY α7III - SAMYANG AF 35mm F1.4 FE
35mm 1/320 f1.4 ISO-100




さらに違う角度で撮影してみると、日陰に映える緑とモデルさんが着こなす青が組み合わさって暑さを忘れる雰囲気が伝わってきます。
シルエット写真の角度で顔を明るくして撮影すると、モデルの位置とカメラの位置が日陰であり、背景の川が日向であるため、コントラストの差が激しく、背景が白飛びしてしまったため、どちらに振り切ろうか、非常に迷ったことを今でも覚えております。



いかがでしたか?
多少なりとも目で涼しくなれたら嬉しい限りです。
暑い夏が続いていますが、読者の皆様も肌で夏を感じながらも、撮影しながら目で涼を感じてみませんか?

▼今回使用したオススメ機材はこちら▼







〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: SONY|掲載日時:2019年07月08日 19時15分]

面白いと思ったらコチラをClick!29票


【SONY】初心にかえる50mm 「APO-LANTHAR 50mm F2」

【SONY】初心にかえる50mm 「APO-LANTHAR 50mm F2」[2020年02月03日]

SONY α7RⅣ + Voigtlander APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical 焦点距離:50mm 絞り:F8 シャッタースピード:1/2500秒 ISO:100 「最近50mmで写真を撮っていないなぁ・・・。」 カメラを始めて間もないころは、35mmのフィルムカメラに安い50mmのレンズをつけて、なんでもかんでもシャッターを切っていた。 そのうち、画角の違いを覚えて、いろんな焦点距離のレンズを試した。 ...
続きを読む
コツメカワウソ×SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

【SONY】コツメカワウソがかわいい!【α6600×超望遠ズーム】[2020年02月02日]

「SONY α6600」と「SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」を組み合わせて、動物園へ撮影に行ってきました。 70-350mmといえば、35mm換算で105-525mm。 これがまた、動物園の撮影でちょうどいい長さなのです。 私のお気に入りの動物の中から(動物はみんな好きですが!)、今日はコツメカワウソの写真をご紹介します。 まずはとても可愛い「へそ天」姿からどうぞ! 「ガオー!」 可愛い写...
続きを読む
α7II

【SONY】小さなゾナーレンズ[2020年02月01日]

α7IIを使い始めて数ヵ月が経ち、カメラと仲良くなってきた頃。 マウントアダプターという魔法のようなアクセサリーを使いMFレンズを使用して撮影を楽しんでいるのですが、やっぱりAFのレンズを カールツァイスのレンズを使いたい。 使いやすい焦点距離で、小振りな単焦点レンズが良いなぁと思い選んだのは Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z ボディに装着してみると、本当に小さいです。...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】名前のないかたち【SONY】

【街で見つけた形にフォーカス】名前のないかたち【SONY】[2020年01月28日]

写真を撮るとき、被写体の形を意識するのはどんな瞬間ですか? 被写体を見つけたとき。 フレーミングして、構図を考えているとき。 シャッターを押す瞬間。 はたまた、撮り終わって、今日の思い出を眺めるときでしょうか? 私はシャッターを押す瞬間に被写体の形を意識しているように思います。 撮影の準備は全て終わり、あとはこの人差し指で快音を鳴らすだけ。 その瞬間に、散漫していた...
続きを読む
Shinjuku

【街で見つけた形にフォーカス】NikonのライカLレンズをSONYで撮る[2020年01月27日]

ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Nikon W Nikkor 3.5cm F2.5 (L39) マウントアダプター:K&F Concept KF-LME - Voigtlander L/Mリング 35/135用  NikonのLレンズ?と思った方もいると思います。今回使用したのは、NikonのL39マウントレンズ、Nikkor 3.5cm F2.5です。今回は、コンパクトながらも準広角レンズであり、F2.5とスナップとしては十分な明るさをもつ、『W Nikkor 3.5cm F2.5』を使用して撮影を...
続きを読む