【写真を楽しむ6月】九十九神と旅を | THE MAP TIMES 
Select Language



【写真を楽しむ6月】九十九神と旅を

[ Category:SONY|掲載日時:2019年06月25日 13時00分]



【写真を楽しむ6月】と言うタイトルで連載しておりますブログ、本日は私スタッフEがお送りいたします。

突然ですが皆様、「トランスルーセントミラーテクノロジー」をご存知でしょうか?
古くはキヤノンのペリックスなどにも採用されていた透過ミラーを使用し、入射光を撮像センサーと専用位相差AFセンサーの両方に導くという画期的なシステムです。
今回はその技術を搭載し、時代を先取りした名機である「SONY α99Ⅱ」「Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z」をマウントして、福島県へ旅に行ってまいりました。
天気は晴れ!6月らしからぬ快晴で「写真を楽しむ」のにピッタリです。
少し時期がずれたために紫陽花の写真等はありませんが、宜しければ最後までお付き合い下さいませ。


α99Ⅱ+Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z
このα99Ⅱは像面位相差AFセンサー専用位相差センサーを併用し、AF速度や精度を飛躍的に高めたカメラとなっております。
実使用でもその性能はいかんなく発揮され、ピンボケはもちろん僅かなピントズレさえ見受けられませんでした。
この薄暗い室内で、一発でドアに合焦する素晴らしさ。
観光地の洋館では一か所に留まると迷惑になるので、速写性能が高いというのは何よりもうれしい事です。


α99Ⅱ+Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z
「コントラストの高さと、繊細な階調」を両立するという実はかなり難しいことをさらっとやってのけます。
「(シャッターを)押せば撮れる」を通り越して「押せば作品」と言っても過言ではありません。


α99Ⅱ+Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z

α99Ⅱ+Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z

α99Ⅱ+Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z
高画素機ですが、ダイナミックレンジはかなり広いように思います。透過光が描きだすグラデ―ションを見事にとらえました。


α99Ⅱ+Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z
引続き明暗差が激しいカット。窓の桟まで階調がよく粘っております。


α99Ⅱ+Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z
何となく工業製品然とした、量産型お地蔵さんです。
フレキシブルに動くチルト式ディスプレイのおかげで、膝を汚さずに撮影出来ました。


α99Ⅱ+Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z
立体感、如何でしょうか?


SONYのカメラに共通した特徴は、「誰でもよい写真が撮れる」事です。
プロフッショナルやハイアマチュアだけではなく、カメラを始めて間もない方や機械が苦手な方でも「押せば綺麗に撮れる」。
オートメーションと言葉で言うのは簡単ですが、あまり介入し過ぎると煩わしく感じるものです。その辺りのさじ加減が、SONYは非常に上手いと感じます。

まるで神様みたいな全知全能ぶり・・・と言ったら大袈裟でしょうか?
筆者はまだまだ、α99Ⅱに夢中になりそうです。

↓今回使用した機材のお求めはコチラ↓






〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓










[ Category:SONY|掲載日時:2019年06月25日 13時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【私のお気に入り】 旅と一緒にSONY RX100M5A 【私のお気に入り】 旅のお伴にSONY RX100M5A 2019年07月15日
F1.8 1/40 ISO-2000 24mm 観覧車からのラスベガス夜景 F2.8 1/50 ISO-1600 53mm アンテロープ・キャニオン アメリカのラスベガスと西海岸のキャニオン観光。 そこでRX100M5Aをお伴に連れて行きました。 メイン機にフルサイズを携え、サブ機のつもりで持って行きましたが、 フルサイズ顔負けの素晴らしい画の数々!! 今まで所詮コンデジという印象が一気に変わりました。 F2.8 1/160 ISO-500 70mm まずはラスベガス・マッカラン国際空港に到着するなりパシャリ。 飛行機を...
続きを読む
【SONY】目で涼を感じよう 【SONY】「目で涼を感じよう」 2019年07月08日
こんにちは。 これでもかというくらい暑い日々が続いています。 暑い日が続くときは冷たいものや、涼しくなるものが欲しくなります。 SONY α7III - Voigtlander VM-E Close focus adapter - Voigtlander Mバヨネット アダプターリング - Leitz Hektor 7.3cm/f1.9 さすがのヘクトールもフレアが発生するくらい、現代の暑さには、耐えられないことがわかります。 しかし、涼しく感じる方法はたくさんあります。 アイスや、冷やしうどんといった冷たいものを食べたり。 扇風機やうちわで...
続きを読む
α77II 虫撮りその3 【SONY】α77II 虫撮りその3 2019年07月05日
今年の梅雨は、本当にじめじめした梅雨らしい梅雨と言うべき天気です。 昨年の記録を調べると梅雨明けは6月末でした。 観測史上始めての早さだったそうです。 雨の日は撮影もなかなか行けないなと思っている方も多いのではないでしょうか。 今年の梅雨明けは昨年より遅いようなので、重い足で何とかその天気の合間を縫って、 愛機の【SONY α77IIボディILCA-77M2】と 【TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di USD G2 A022S(ソニーA用)】 【TAMRON SP 180mm F3.5 Di LD[IF] MACRO】を携えて出かけました。 今...
続きを読む
【SONY】本日もまた写真日和。二日目。 【SONY】本日もまた写真日和。二日目。 2019年07月02日
世界中のカメラ好き、写真好きの皆様、本日は如何お過ごしでしょうか。 私の“今日”はいつも通りの写真日和・・・ お久しぶりでございます。新人スタッフのカメラ話に暫しお付き合い下さいませ。 実は先月、ニューフェイスをお迎え致しました。 ボディは SONYα7RⅢ レンズは Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2.0 Aspherical 此度はこの装備での初撮影です。心躍りますね。 では参りましょう。 遅れに遅れた梅雨の手前、からりと晴れ渡る鎌倉へ足を向けたのは 一足早く夏を感じたかっ...
続きを読む
【SONY】ホルガといっしょ 【SONY】ホルガといっしょ 2019年07月01日
今年は5月から夏日を記録したりと既に夏を感じる日々が続いておりましたが、いよいよ7月。 本格的な夏の始まりです。 7月最初の記事を書かせて頂くのはまだまだ新人の私、初めてお目に掛かります。 本日は入社前までレンズ交換式のカメラを持ってなかった私が初めて購入したミラーレスカメラ、 SONYのNEX-6、並びにHolgaのHLWSN(25mmF8)をご紹介します。 NEX-6のことを考えるとソニーのミラーレスの歴史を感じてしまうくらいには発売して時間が経ちましたが、私としてはまだまだ現役。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]