【SONY】ホルガといっしょ | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY】ホルガといっしょ

[ Category:SONY|掲載日時:2019年07月01日 19時22分]



SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)


今年は5月から夏日を記録したりと既に夏を感じる日々が続いておりましたが、いよいよ7月。
本格的な夏の始まりです。
7月最初の記事を書かせて頂くのはまだまだ新人の私、初めてお目に掛かります。


本日は入社前までレンズ交換式のカメラを持ってなかった私が初めて購入したミラーレスカメラ、
SONYのNEX-6、並びにHolgaのHLWSN(25mmF8)をご紹介します。


NEX-6のことを考えるとソニーのミラーレスの歴史を感じてしまうくらいには発売して時間が経ちましたが、私としてはまだまだ現役。
必要なところはしっかり捉えてくれて、小さくて軽い!
ボディも6000シリーズに比べると丸みがあって手に馴染みます。

そんなNEX-6に更にHolgaレンズという超軽量小型な組み合わせで街に繰り出します。


SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)


この時は荷物を最小限におさえてカメラを首からさげてウロウロしていました。

駅周辺はたくさんの人が活動してるので時間時間で変わる景色が見られます。
この時は夕方だったので、きっと家路につく人がほとんどでしょう。
仕事をして疲れている人、友人と遊んだ後で満足げな人、
勝手な想像を膨らますことのできる場所だと私は思います。



SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)


私の場合F値が低いレンズはシャッタースピードで調整することが多いので歩いてる人がぶれていたり。
それがまた好きな写りだったりします。


SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)

なんとなくいいな、を見つけて。
アバウトなピントリングをくるくる回しながらシャッターをきって。

解像度が高いレンズをつけているとクオリティーを気にしてしまいがちですが、
HOLGAのレンズをつけているとより感覚的にシャッターが切れる気がします。

SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)


吉祥寺はちょっと歩くだけで景色が変わるのでお散歩がはかどります。
人がたくさんいるところ、いないところ。
お店がたくさん並んでいる場所、住宅街、公園、少し離れると畑だってあります。


SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)


暖色の灯りが画面にじんわり広がっていました。
この道は吉祥寺という街の中でも特にのんびりした道です。
昔ながらの八百屋さんやお惣菜屋さんがぽつぽつと。


途中で私はピーキングの機能を思いだします。
最初からその発想にはたどり着けなかった私はまだまだ初心者です。


SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)

ピーキングで輪郭を見ながら撮影すると真ん中はパキッとした描写に。
画面の端はするっと描写が流れます。でもなぜかそれくらいの方が安心できるのです。

SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)

描写が、解像度が、明るさが・・・たまにはそんなこと忘れて。
感覚だけでピントリングやダイヤルを回して。
貴方の感覚とカメラだけを持って町を歩いてみませんか。

可愛いHOLGAレンズを1つでいつも歩いてる街を愛でてみませんか。

▼今回のおすすめ機材はこちら▼




〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2019年07月01日 19時22分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Leica M Monochrom 【私のお気に入り】LEICA MM 2019年07月16日
私のお気に入り 『LEICA M Monochrom』 その「デジタルモノクロ縛り」の哲学に惚れ込んでからは すっかり私のお気に入りになりました。 そして始まった、お気に入りレンズを模索する日々の中から 気に入った幾つかのレンズを紹介していきます。 MINOLTA SUPER ROKKOR 50mm F1.8 此処でいきなり、MINOLTAレンズです。 旧千代田光学であるMINOLTA、 銘板にその名残である「CHIYOKO」と記してあるのも気に入っています。 明るく使いやすいレンズ、心なしか白が綺麗に写るような気がし...
続きを読む
【私のお気に入り】 旅と一緒にSONY RX100M5A 【私のお気に入り】 旅のお伴にSONY RX100M5A 2019年07月15日
F1.8 1/40 ISO-2000 24mm 観覧車からのラスベガス夜景 F2.8 1/50 ISO-1600 53mm アンテロープ・キャニオン アメリカのラスベガスと西海岸のキャニオン観光。 そこでRX100M5Aをお伴に連れて行きました。 メイン機にフルサイズを携え、サブ機のつもりで持って行きましたが、 フルサイズ顔負けの素晴らしい画の数々!! 今まで所詮コンデジという印象が一気に変わりました。 F2.8 1/160 ISO-500 70mm まずはラスベガス・マッカラン国際空港に到着するなりパシャリ。 飛行機を...
続きを読む
空飛ぶ巨大なカメと 【私のお気に入り】空飛ぶ巨大なカメと 2019年07月14日
私は幼少の頃から鉄道好きで、写真を始めたきっかけも鉄道を撮ることから始まりました。 そんな私が飛行機に興味を持ち始めたのが「ジャンボ」の愛称で親しまれてきたとボーイング747型機が、日本の航空会社から無くなると聞いた時からです。 鉄道写真を撮る人達の間では、廃線となる路線や引退する車両に集まることを「葬式鉄」と呼びますので、これに倣えば葬式空がきっかけだったのかもしれません。 小型低燃費機へのシフトは日本だけではないようで、国際線が発着する空港でも大型機を...
続きを読む
ニコンの50mm 【私のお気に入り】ニコンの50mm 2019年07月13日
大切に使い続けているレンズがあります。 AI Nikkor 50mm f/1.4S 1981 年から発売されているニコンの標準レンズ。 このレンズとの出会いは学生時代。 キットで付いていたレンズの写りに満足できず、自分で調べたり周りの人に聞いてみると、どうやら単焦点レンズというものがあり50mmが標準的なレンズとされているらしい。 なるほど、じゃあ使ってみるか。 それくらいの知識で買ってみたレンズでした。 実際にカメラに装着しファインダーを覗くと、いままで見たことがないくらい世の中が輝い...
続きを読む
鎌倉×G99 【Panasonic】鎌倉×G99 2019年07月12日
5月半ばに発売されたPanasonic LUMIX DC-G99 どんなカメラだろう。とワクワクを胸にカメラ片手に鎌倉へ出かけて参りました。 ƒ/3.5 1/640sec ISO-200 撮影したのは6月半ば。この時期、紫陽花の見頃を迎える鎌倉。 例年通り私も通勤ラッシュを避けつつ朝から出かけます。 1時間ちょっと、紫陽花で有名な明月院の最寄駅に到着したものの、道のりに長蛇の列が… 回れ右して人のいない方へ。人ごみはできれば近寄りたくない筆者は線路を渡りふらふら。 ƒ/3.2 1/640sec ISO-200 ファイン...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]