Select Language

【SONY】ホルガといっしょ

[ Category: SONY|掲載日時:2019年07月01日 19時22分]


SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)


今年は5月から夏日を記録したりと既に夏を感じる日々が続いておりましたが、いよいよ7月。
本格的な夏の始まりです。
7月最初の記事を書かせて頂くのはまだまだ新人の私、初めてお目に掛かります。


本日は入社前までレンズ交換式のカメラを持ってなかった私が初めて購入したミラーレスカメラ、
SONYのNEX-6、並びにHolgaのHLWSN(25mmF8)をご紹介します。


NEX-6のことを考えるとソニーのミラーレスの歴史を感じてしまうくらいには発売して時間が経ちましたが、私としてはまだまだ現役。
必要なところはしっかり捉えてくれて、小さくて軽い!
ボディも6000シリーズに比べると丸みがあって手に馴染みます。

そんなNEX-6に更にHolgaレンズという超軽量小型な組み合わせで街に繰り出します。


SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)


この時は荷物を最小限におさえてカメラを首からさげてウロウロしていました。

駅周辺はたくさんの人が活動してるので時間時間で変わる景色が見られます。
この時は夕方だったので、きっと家路につく人がほとんどでしょう。
仕事をして疲れている人、友人と遊んだ後で満足げな人、
勝手な想像を膨らますことのできる場所だと私は思います。



SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)


私の場合F値が低いレンズはシャッタースピードで調整することが多いので歩いてる人がぶれていたり。
それがまた好きな写りだったりします。


SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)

なんとなくいいな、を見つけて。
アバウトなピントリングをくるくる回しながらシャッターをきって。

解像度が高いレンズをつけているとクオリティーを気にしてしまいがちですが、
HOLGAのレンズをつけているとより感覚的にシャッターが切れる気がします。

SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)


吉祥寺はちょっと歩くだけで景色が変わるのでお散歩がはかどります。
人がたくさんいるところ、いないところ。
お店がたくさん並んでいる場所、住宅街、公園、少し離れると畑だってあります。


SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)


暖色の灯りが画面にじんわり広がっていました。
この道は吉祥寺という街の中でも特にのんびりした道です。
昔ながらの八百屋さんやお惣菜屋さんがぽつぽつと。


途中で私はピーキングの機能を思いだします。
最初からその発想にはたどり着けなかった私はまだまだ初心者です。


SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)

ピーキングで輪郭を見ながら撮影すると真ん中はパキッとした描写に。
画面の端はするっと描写が流れます。でもなぜかそれくらいの方が安心できるのです。

SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)

描写が、解像度が、明るさが・・・たまにはそんなこと忘れて。
感覚だけでピントリングやダイヤルを回して。
貴方の感覚とカメラだけを持って町を歩いてみませんか。

可愛いHOLGAレンズを1つでいつも歩いてる街を愛でてみませんか。

▼今回のおすすめ機材はこちら▼




〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SONY|掲載日時:2019年07月01日 19時22分]

面白いと思ったらコチラをClick!35票


SONY α7III×Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO

【SONY】水槽の生きものがかわいい!【Tokina】[2020年04月01日]

少し前になりますが、「SONY α7III」と「Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO」を組み合わせて、水族館へ撮影に行ってきました。 水族館といってもペットショップくらいの広さで、いつ行っても空いています。 じっくり見学できて良いと、私はこの穴場を大変気に入っており、たまに訪れるのです。 こちらはキイロハギ。 口がひょっとこのように突き出ています。 カクレクマノミがイソ...
続きを読む
【The Prime Lens】TAMRON 35mm F2.8 DiIII OSD『SONY』

【The Prime Lens】TAMRON 35mm F2.8 DiIII OSD『SONY』[2020年03月30日]

SONY α7RⅢ + TAMRON 35mm F2.8 DiIII OSD M1:2/Model F053SF 焦点距離:35mm 絞り:F7.1 シャッタースピード:1/1000秒 ISO:100 【The Prime Lens】 連載を続けておりました【35mm編】も今回が最終回となります。 同じ焦点距離のレンズでも、それぞれの個性が写りとしてあらわれるのをご覧いただけたかと思います。 最終回にご紹介いたしますのは、『TAMRON 35mm F2.8 DiIII OSD ...
続きを読む
四国

【The Prime Lens】FE 35mm F2.8 『SONY』[2020年03月16日]

【The Prime Lens FE 35mm F2.8】  【The Prime Lens】私がこのレンズを選択した理由は、ソニーEマウントの中で、他のレンズに比べて1番といっても過言ではないくらいのコンパクトさとは対照的に、ツァイスのT*コーティングの技術を使用したその描写力を存分に堪能できるレンズと思ったからです。  今回はそんな持ち運びやすさとそれに比例しない描写力を持つFE 35mm F2.8 ZAをもって四国へ行...
続きを読む
【The Prime Lens】Carl Zeiss  Loxia35mmF2 『SONY』

【The Prime Lens】Carl Zeiss Loxia35mmF2 『SONY』[2020年03月09日]

【The Prime Lens Carl Zeiss Loxia35mm F2】 【The Prime Lens】35mmという画角。単焦点レンズとしては不動の人気を誇る焦点距離。 数あるEマウント用の35mmのレンズの中から私はこのレンズを選んでみました。 Carl ZeissのLoxia35mm F2 理由はシンプル。小さくてかわいい。 もちろん写りに関してもZeissレンズですから、申し分ありません。 重いカメラが苦手な私はα7Rで...
続きを読む
【The Prime Lens】 FE35mmF1.8 『SONY』

【The Prime Lens】 FE35mmF1.8 『SONY』[2020年03月02日]

【The Prime Lens FE35mmF1.8】 【The Prime Lens】なぜ単焦点レンズなのか?その最大の魅力をお伝えしたいと思います。 今回選んだ単焦点レンズ『FE 35mm F1.8』は、開放絞りF1.8から高い解像力と小型軽量設計を実現した焦点距離35mmの大口径広角単焦点レンズです。被写体にかなり近づいてもピントが合うので、接写性能は抜群、またF1.8のボケ描写も強力で、後ろボケを生かして被写体と背景を分離...
続きを読む