Select Language

【SONY】ホルガといっしょ

[ Category: SONY|掲載日時:2019年07月01日 19時22分]


SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)


今年は5月から夏日を記録したりと既に夏を感じる日々が続いておりましたが、いよいよ7月。
本格的な夏の始まりです。
7月最初の記事を書かせて頂くのはまだまだ新人の私、初めてお目に掛かります。


本日は入社前までレンズ交換式のカメラを持ってなかった私が初めて購入したミラーレスカメラ、
SONYのNEX-6、並びにHolgaのHLWSN(25mmF8)をご紹介します。


NEX-6のことを考えるとソニーのミラーレスの歴史を感じてしまうくらいには発売して時間が経ちましたが、私としてはまだまだ現役。
必要なところはしっかり捉えてくれて、小さくて軽い!
ボディも6000シリーズに比べると丸みがあって手に馴染みます。

そんなNEX-6に更にHolgaレンズという超軽量小型な組み合わせで街に繰り出します。


SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)


この時は荷物を最小限におさえてカメラを首からさげてウロウロしていました。

駅周辺はたくさんの人が活動してるので時間時間で変わる景色が見られます。
この時は夕方だったので、きっと家路につく人がほとんどでしょう。
仕事をして疲れている人、友人と遊んだ後で満足げな人、
勝手な想像を膨らますことのできる場所だと私は思います。



SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)


私の場合F値が低いレンズはシャッタースピードで調整することが多いので歩いてる人がぶれていたり。
それがまた好きな写りだったりします。


SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)

なんとなくいいな、を見つけて。
アバウトなピントリングをくるくる回しながらシャッターをきって。

解像度が高いレンズをつけているとクオリティーを気にしてしまいがちですが、
HOLGAのレンズをつけているとより感覚的にシャッターが切れる気がします。

SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)


吉祥寺はちょっと歩くだけで景色が変わるのでお散歩がはかどります。
人がたくさんいるところ、いないところ。
お店がたくさん並んでいる場所、住宅街、公園、少し離れると畑だってあります。


SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)


暖色の灯りが画面にじんわり広がっていました。
この道は吉祥寺という街の中でも特にのんびりした道です。
昔ながらの八百屋さんやお惣菜屋さんがぽつぽつと。


途中で私はピーキングの機能を思いだします。
最初からその発想にはたどり着けなかった私はまだまだ初心者です。


SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)

ピーキングで輪郭を見ながら撮影すると真ん中はパキッとした描写に。
画面の端はするっと描写が流れます。でもなぜかそれくらいの方が安心できるのです。

SONY NEX6, HOLGA HLWSN(25mmF8)

描写が、解像度が、明るさが・・・たまにはそんなこと忘れて。
感覚だけでピントリングやダイヤルを回して。
貴方の感覚とカメラだけを持って町を歩いてみませんか。

可愛いHOLGAレンズを1つでいつも歩いてる街を愛でてみませんか。

▼今回のおすすめ機材はこちら▼




〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SONY|掲載日時:2019年07月01日 19時22分]

面白いと思ったらコチラをClick!32票


【SONY】初心にかえる50mm 「APO-LANTHAR 50mm F2」

【SONY】初心にかえる50mm 「APO-LANTHAR 50mm F2」[2020年02月03日]

SONY α7RⅣ + Voigtlander APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical 焦点距離:50mm 絞り:F8 シャッタースピード:1/2500秒 ISO:100 「最近50mmで写真を撮っていないなぁ・・・。」 カメラを始めて間もないころは、35mmのフィルムカメラに安い50mmのレンズをつけて、なんでもかんでもシャッターを切っていた。 そのうち、画角の違いを覚えて、いろんな焦点距離のレンズを試した。 ...
続きを読む
コツメカワウソ×SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

【SONY】コツメカワウソがかわいい!【α6600×超望遠ズーム】[2020年02月02日]

「SONY α6600」と「SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」を組み合わせて、動物園へ撮影に行ってきました。 70-350mmといえば、35mm換算で105-525mm。 これがまた、動物園の撮影でちょうどいい長さなのです。 私のお気に入りの動物の中から(動物はみんな好きですが!)、今日はコツメカワウソの写真をご紹介します。 まずはとても可愛い「へそ天」姿からどうぞ! 「ガオー!」 可愛い写...
続きを読む
α7II

【SONY】小さなゾナーレンズ[2020年02月01日]

α7IIを使い始めて数ヵ月が経ち、カメラと仲良くなってきた頃。 マウントアダプターという魔法のようなアクセサリーを使いMFレンズを使用して撮影を楽しんでいるのですが、やっぱりAFのレンズを カールツァイスのレンズを使いたい。 使いやすい焦点距離で、小振りな単焦点レンズが良いなぁと思い選んだのは Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z ボディに装着してみると、本当に小さいです。...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】名前のないかたち【SONY】

【街で見つけた形にフォーカス】名前のないかたち【SONY】[2020年01月28日]

写真を撮るとき、被写体の形を意識するのはどんな瞬間ですか? 被写体を見つけたとき。 フレーミングして、構図を考えているとき。 シャッターを押す瞬間。 はたまた、撮り終わって、今日の思い出を眺めるときでしょうか? 私はシャッターを押す瞬間に被写体の形を意識しているように思います。 撮影の準備は全て終わり、あとはこの人差し指で快音を鳴らすだけ。 その瞬間に、散漫していた...
続きを読む
Shinjuku

【街で見つけた形にフォーカス】NikonのライカLレンズをSONYで撮る[2020年01月27日]

ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Nikon W Nikkor 3.5cm F2.5 (L39) マウントアダプター:K&F Concept KF-LME - Voigtlander L/Mリング 35/135用  NikonのLレンズ?と思った方もいると思います。今回使用したのは、NikonのL39マウントレンズ、Nikkor 3.5cm F2.5です。今回は、コンパクトながらも準広角レンズであり、F2.5とスナップとしては十分な明るさをもつ、『W Nikkor 3.5cm F2.5』を使用して撮影を...
続きを読む