【写真を楽しむ6月】空を印刷 | THE MAP TIMES 
Select Language



【写真を楽しむ6月】空を印刷

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2019年06月19日 11時00分]


FUJIFILM X100F

FUJIFILM X100F

-今月の空-
6月は梅雨の季節。
防塵防滴のカメラも増え、雨の日でも写真を楽しめる現代ですが、
それでもやはり雨の日は撮影に出かけるのは控えてしまいます。

そんな6月に写真を楽しむ方法のひとつとして、
今までご自身で撮った写真を振り返り、お気に入りの写真を選別・印刷し、
まとめてみることはいかがでしょうか。

FUJIFILM X100F

私は、毎日の空をFUJIFILM X100Fで撮って楽しんでいます。
今回このブログを書くために、1年間撮り続けた空の写真を整理・選別してみました。
そしてブログに乗せる写真をセレクトするにあたり、写真を印刷しました。

FUJIFILM X100F

上記の写真は、ブログに乗せるにあたり候補の写真になったものを
すべて印刷してみて並べてみたものです。
本当は最初の選考の時点から、L版より小さな大きさでもよいので、印刷することが理想だと思います。
どうしても画面上で写真の選考を長時間行っていると目が疲れてしまい、
平等に選別が出来ない…。なんてこともあるかもしれません。

似たような写真だからこそ、画面上でセレクトするのではなく、
2枚同時に手に写真を持ち、根気よく見比べてみることが重要だと感じます。
顔を近づけて細部を細かく見てみたり、角度を変えて見ることもできます。

FUJIFILM X100F

また、アルバムやブログ等にまとめるにあたり、セレクト後の順番も大切だと思います。
同じような空の色、雲の雰囲気の写真がないかなどの全体の構成の確認も
印刷した方が一度に写真を見比べることが出来るので、より手軽に楽しめます。

FUJIFILM X100F

FUJIFILM X100F

FUJIFILM X100F

FUJIFILM X100F

FUJIFILM X100F

FUJIFILM X100F

皆さまは最近、撮った写真を印刷していますか?
スマートフォンやSNSが盛んになった今、画面上で写真を楽しむことだけで
終わらせていませんでしょうか。

FUJIFILM X100F

今回はセレクトのために印刷をしましたが、お気に入りの写真を印刷することも勿論オススメです。
写真を飾ったり、持ち歩いたり、友人に配ったりするのも良いかもしれません。

また、L版だけでなく、A4やA3ノビなどの大きいサイズで印刷すると、
違った面から自分の写真を作品としてのこだわりや欲が出たり、満足感に満ちたりなど、
より写真を多方面から楽しんでいただけると思います。

FUJIFILM X100F

印刷用紙や印刷の方法などにこだわることも写真を楽しむことのひとつだと思います。

ご自宅にプリンターがあるなら勿論、街の写真屋さんで頼むのも、またよい刺激になると思います。
ぜひ雨が多く撮影が億劫になるこの季節に、撮った写真をたくさん印刷して楽しんでみてください。


▼今回使用した機材はこちら▼





〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2019年06月19日 11時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

ILCE-9 + SEL200600G 【増税前にデビュー】航空祭にミラーレスを持ち出して 2019年09月18日
はじめてのα9とSEL200600G 【 1/1000 | F8 | ISO400 】 9/16(月)は石川県小松市にある、航空自衛隊小松基地で航空祭がありました。 マップカメラをご愛顧頂いている皆様も、行かれた方はいらっしゃるのではないでしょうか。 【Nikon D500 + AF-S 200-400mm F4 VR】 さて筆者は航空祭といえば、 長らくNikon D500、つまり一眼レフを持ち出して撮影してきたのですが、 今回はずっと試してみたかったカメラ、そして初めて触るレンズで挑戦してきました。 それはSONY α9 と、 新進気鋭の...
続きを読む
TL2と行く。 【増税前にデビュー】TL2と行く。 2019年09月17日
ここ1ヵ月くらい、関西の方へ、その先へと 足を延ばすことが多かったです。 夜行バスに飛び乗り京都へ行ったり 目的地を鳥取県、某砂丘にしレンタカーを走らせたり。 (帰りはレンタカーの返却リミットが迫りタイムアタックな 帰路となり、あまりゆっくりはできませんでした) 今回使用したレンズは、 ライカ・スクリューマウントのNikkor 50mm F1.4です 口径には当時の呼び名(日本光学)で NIPPON KOUGAKUと刻まれているレンズです。 ズマリット50mm F1.5を気にかけていましたが ...
続きを読む
【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 2019年09月16日
今回は、スーパーマクロレンズにデビューしてみました。 上の写真は皆さんも日頃から目にしている「ある物」をクローズアップして撮影したものです。 何を撮影したものか分かりますでしょうか。 その「ある物」とは、ボールペン(0.5mm)です。 比較用に等倍撮影が可能なフルサイズ対応、標準マクロレンズで撮影してみます。 SONY α7III + SONY FE 50mm F2.8 Macro 次は今回の撮影に使用する最大倍率4.5:1のマクロレンズ 中一光学 「FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1」(最短撮影距離は約...
続きを読む
null 【増税前にデビュー】ミラーレスカメラとパンケーキレンズ 2019年09月14日
夏が本格的に始まる頃、日常的に撮るために小さいカメラが欲しくなりミラーレスカメラを購入しました。 ボディはコロンとした形が可愛いCanonのEOS-MレンズはEF-M22mm F2 STM。 23.7mm・質量約105gと、小振りなレンズです。 ボディに取り付けると本当に小さく、リーズナブルなレンズですが侮ることなかれ とてもよく写るレンズです。 日常的に使うとはいえ、夏の日中に撮影することは少なく 夕方から、夜にかけて撮ることがほとんど。 帰り道によく会う猫 夏らしく地元のお祭...
続きを読む
雨色景色Vol8 【増税前にデビュー】雨色景色Vol8【SONY】 2019年09月13日
ご無沙汰しております。 雨男です。 暑い暑い夏もようやく落ち着き始めてきました。 すこしひんやりとする秋めいた風が肌に触れると夏の終わりを感じるのは筆者だけでしょうか。 本日は令和になって初めての中秋の名月。 そんな中、今回の雨色景色は末広がりの8回目。 使用機材はα7IIIと先月末に発売したばかりのFE 35mm F1.8で撮影を行って参りました。 筆者は雨男なため、友人や会社の有志などで写真を一緒に撮りに行くと大概、雨が降ります。 すごく迷惑ですね・・・。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]