Select Language

【写真を楽しむ6月】水無月の古都

[ Category: Leica|掲載日時:2019年06月21日 10時30分]

6月某日。
バスは定刻通りターミナルを出発しました。

カバンの中に
【Leica CL】と【エルマリート TL18mm F2.8 ASPH.】
を忍ばせ、
週末の繁華な新宿を抜けて西へ向かいます。


西の都といえば京都を連想するかもしれませんが、今日行く都はこちら。

Leica CL


どこだと思われましたか。

Leica CL



奈良です。
まほろば、ロマン溢れる古代の都。

青々とした緑に初夏を感じます。

木、水、石、様々な質感を表現する描写力はさすがライカ。
身軽な見た目と侮れません。

Leica CL


Leica CL


【ササユリ】はちょうど今の時期が見頃です。

硬めの被写体だけでなく、やわらかな植物も。
淡い色合いも見た目通りの、またそれ以上の質感です。
ボケもいい感じです。

Leica CL


Leica CL


神社の奥へと進むと少し雨も降ってきて、にわかに雰囲気が変わりました。
しっとりとした静かな緑の中で、朱色が映えます。



ここからは所かわって大阪。
せっかくなので、奈良の対になるような雰囲気を求めて湾岸へ来ました。

Leica CL


複雑なデザインで造られたポップな建築物。

Leica CL


Leica CL


室内も独特なデザインです。
人工的で鮮やかな曲線は、植物の自然な曲線とはまた違った質感でパキッとまとまっています。

Leica CL


今回使用したのは単焦点レンズだけでしたが、被写体を選ばず撮影が進みました。
ファインダーが見やすく、構図が決まりやすかったです。
大袈裟なスタイルではないので、とてもスマートに撮影ができます。
ぜひ旅のお供にいかがでしょうか。











〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓







[ Category: Leica|掲載日時:2019年06月21日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!24票


D850と宝登山

【Nikon】D850と宝登山[2020年02月21日]

2月も半ばになり、少しずつ暖かくなってきました。 今回は【Nikon D850】と 【TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2】を持って、 秩父郡長瀞町にある宝登山に行って来ました。 バイクに跨って走ること1時間。 宝登山の登山口に到着。 準備を整えて登山開始します。 この日の天気は快晴。 綺麗な景色が見れそうです。 標高は497mと低く登山道は綺麗に整備されて...
続きを読む
ライカ ブティック 7周年

LEICA Boutique ~MapCamera Shinjuku~ 7th Anniv.[2020年02月20日]

ライカブティックMapCamera Shinjuku は、本日2月20日にオープン7周年を迎えることとなりました。 これもひとえに、たくさんのお客様のご愛顧あってのことと心より御礼を申し上げます。 これからもご期待にお応えできるよう、スタッフ一同一丸となって皆様に愛されるお店にして参りたいと思います。 今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 今回、7周年の感謝を込めて、...
続きを読む
Canon EOS 5D Mark IV+Carl Zeiss Milvus 50mm F2 M ZE

【Carl Zeiss 】 Milvus 50mm F2 M ZEで写す風景[2020年02月20日]

みなさんは神社やお寺に足を運ぶ機会は、どのくらいありますか。 私は初詣やちょっとした出先に、それも時間に余裕がある時でもない限り、その土地の神社やお寺に行くことは中々ありませんでした。 神社巡りや御朱印集めが趣味として人気を集める中、私は何かきっかけが無ければ、神社やお寺に訪れることはほとんどありません。 そんな中、突然ですが浅草に行く機会がありましたので、久しぶりにカ...
続きを読む
【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”

【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”[2020年02月19日]

皆様一眼レフ使っていらっしゃいますか? ここ最近はミラーレスの隆盛ですっかり影をひそめてしまった一眼レフですが、ここにきてニコンから待望のビッグネームが登場しました。 その名もD780!名機と名高いD750の後継機です。 今回の記事では、カタログスペックでは解らない細かい所について掘り下げます。 せっかくなので、わが愛機であり直接のライバルとなるであろうCanon EOS 6D MarkⅡとの...
続きを読む
【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~

【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~[2020年02月18日]

皆さま、こんにちは。 MapCameraの店舗のある新宿は暖かいなぁと感じる日がだんだんと多くなってきました。 さて、今回はLeica M10-PとNOKTON 75mm F1.5 Vintage Line Aspherical VMを使って写真を撮ってきました。 VMとはVoigtlander Mマウントの略です。 VoigtlanderのBessaシリーズをはじめとしてM型ライカのカメラにも装着することが出来ます。 まずは開放F1.5。優しいピント面からなだら...
続きを読む