Select Language

【写真を楽しむ6月】初夏の森を歩く

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年06月23日 19時00分]



私はよく森を散歩するのですが、カメラを持って森に入ると色々な発見に出会えます。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:106mm 絞り:f5.6 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100


森といえば木漏れ日。
至る所に射し込む光が森の木々をより一層幻想的にしてくれています。


SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:18mm 絞り:f9.0 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100


池、もしくは沼と言うべきでしょうか。
森の妖精でも現れそうな雰囲気です。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:250mm 絞り:f9.0 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100


この光景には頬が緩みました。
こういうちょっとした光景に出くわし形に残せるのが写真の楽しい所です。
この日は天気がとても良かったので3匹のカメ達も気持ちよかったでしょう。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:250mm 絞り:f6.3 シャッタースピード:1/640秒 ISO:100


これは何度か納得するまで撮り直した一枚です。
どうしてもこのカメラの繊細な描写力を発揮したかったからです。
綿毛の一本一本までしっかり写してくれています。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:250mm 絞り:f6.3 シャッタースピード:1/250秒 ISO:100


万能ズームと言われるこのレンズですが、マクロまでそれなりに出来てしまうのが本当に便利です。
正直なところ最近はこのレンズ一本でスナップを楽しんでいます。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:250mm 絞り:f6.3 シャッタースピード:1/200秒 ISO:100


森の中にある公園での一枚。
これは思い切り望遠端で撮影してみました。
換算400mm程度になるでしょうか。
遠くの逃したくない被写体もしっかり捉えます。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:250mm 絞り:f11.0 シャッタースピード:1/500秒 ISO:100


SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:250mm 絞り:f11.0 シャッタースピード:1/800秒 ISO:100


場所を少し変えバラ園に来てみました。
このsd Quattroでバラを撮るのは実は初めてだったのですが、花のもつ本来の色を引き出してくれています。


SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:18mm 絞り:f6.3 シャッタースピード:1/125秒 ISO:100



そして、この日の締めくくりは夕焼け空の広がる田園風景となりました。
田舎育ちの私としてはこういう風景が何よりもの癒しです。


いかがでしたでしょうか。
6月と言えば雨のイメージが強いとは思いますが、森の中や田園風景も中々に素敵ではないでしょうか。





今回使用した機材はこちら
SIGMA (シグマ) sd Quattro
SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)











〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年06月23日 19時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!22票


SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビューl

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.3[2019年12月12日]

α7R IVの登場によりレンズに求められる性能が更にシビアになったと感じています。ソニーからはハイクラスのレンズシリーズとしてGマスターがラインアップされていますが、6100万画素や将来登場するであろう超高画素センサーに対応はできているのでしょうか? 中西 氏: 以前Gマスターインタビューの際にも少し話させていただきましたが、ソニーはイメー...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビューl

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.2[2019年12月12日]

α7R IVに採用された6100万画素の超高画素センサーは、既にセンサーがあってカメラ(α7R IV)を作ったのでしょうか?それとも先にカメラの企画があり、センサーを開発したのでしょうか? 中西 氏: どちらが先かというようなことは具体的にお話はできないのですが、イメージセンサーのリーディングカンパニーとして、新しいイメージセンサーの開...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビューl

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.1[2019年12月12日]

フルサイズミラーレスという新しいカメラのジャンルを作り出し、カメラ業界を牽引するまで成長をしたソニーのαシリーズ。その中でもプロスポーツや報道カメラマン向けのプロ機材として進化した『α9 II』や、6100万画素の超高画素でありながら、俊敏性も兼ね備えた『α7R IV』など今年は話題性の高いカメラを登場させました。今回のインタビューではこの2...
続きを読む
写真展のご案内 〜高桑正義 写真展『「Wonderful moments』~

写真展のご案内 〜高桑正義 写真展『「Wonderful moments』~[2019年12月12日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 高桑正義 写真展 『「Wonderful moments』 です。 是非足をお運び下さい。 会期:2019年12月13日(金)〜 12月27日(金) 無休(入館は18:50まで)10:00〜19:00 会場:富士フィルム 東京ミッドタウン本社1階 フジフィルムスクエア内 GALLERY X
続きを読む
写真展のご案内 〜三村漢ゼミ『「写真集を作ろう」修了展 めくるめくる写真展3』~

写真展のご案内 〜三村漢ゼミ『「写真集を作ろう」修了展 めくるめくる写真展3』~[2019年12月12日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 三村漢ゼミ 『「写真集を作ろう」修了展 めくるめくる写真展3』 です。 是非足をお運び下さい。 会期:2019年12月17日(火)〜 12月22日(日) 会場:NineGalleery 〒107-0061 東京都港区北青山2−10−22
続きを読む