【写真を楽しむ6月】初夏の森を歩く | THE MAP TIMES 
Select Language



【写真を楽しむ6月】初夏の森を歩く

[ Category:SIGMA|掲載日時:2019年06月23日 19時00分]




私はよく森を散歩するのですが、カメラを持って森に入ると色々な発見に出会えます。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:106mm 絞り:f5.6 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100


森といえば木漏れ日。
至る所に射し込む光が森の木々をより一層幻想的にしてくれています。


SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:18mm 絞り:f9.0 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100


池、もしくは沼と言うべきでしょうか。
森の妖精でも現れそうな雰囲気です。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:250mm 絞り:f9.0 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100


この光景には頬が緩みました。
こういうちょっとした光景に出くわし形に残せるのが写真の楽しい所です。
この日は天気がとても良かったので3匹のカメ達も気持ちよかったでしょう。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:250mm 絞り:f6.3 シャッタースピード:1/640秒 ISO:100


これは何度か納得するまで撮り直した一枚です。
どうしてもこのカメラの繊細な描写力を発揮したかったからです。
綿毛の一本一本までしっかり写してくれています。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:250mm 絞り:f6.3 シャッタースピード:1/250秒 ISO:100


万能ズームと言われるこのレンズですが、マクロまでそれなりに出来てしまうのが本当に便利です。
正直なところ最近はこのレンズ一本でスナップを楽しんでいます。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:250mm 絞り:f6.3 シャッタースピード:1/200秒 ISO:100


森の中にある公園での一枚。
これは思い切り望遠端で撮影してみました。
換算400mm程度になるでしょうか。
遠くの逃したくない被写体もしっかり捉えます。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:250mm 絞り:f11.0 シャッタースピード:1/500秒 ISO:100


SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:250mm 絞り:f11.0 シャッタースピード:1/800秒 ISO:100


場所を少し変えバラ園に来てみました。
このsd Quattroでバラを撮るのは実は初めてだったのですが、花のもつ本来の色を引き出してくれています。


SIGMA (シグマ) sd Quattro + SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)

焦点距離:18mm 絞り:f6.3 シャッタースピード:1/125秒 ISO:100



そして、この日の締めくくりは夕焼け空の広がる田園風景となりました。
田舎育ちの私としてはこういう風景が何よりもの癒しです。


いかがでしたでしょうか。
6月と言えば雨のイメージが強いとは思いますが、森の中や田園風景も中々に素敵ではないでしょうか。





今回使用した機材はこちら
SIGMA (シグマ) sd Quattro
SIGMA (シグマ) 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM (シグマSA用)











〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SIGMA|掲載日時:2019年06月23日 19時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Leica M Monochrom 【私のお気に入り】LEICA MM 2019年07月16日
私のお気に入り 『LEICA M Monochrom』 その「デジタルモノクロ縛り」の哲学に惚れ込んでからは すっかり私のお気に入りになりました。 そして始まった、お気に入りレンズを模索する日々の中から 気に入った幾つかのレンズを紹介していきます。 MINOLTA SUPER ROKKOR 50mm F1.8 此処でいきなり、MINOLTAレンズです。 旧千代田光学であるMINOLTA、 銘板にその名残である「CHIYOKO」と記してあるのも気に入っています。 明るく使いやすいレンズ、心なしか白が綺麗に写るような気がし...
続きを読む
【私のお気に入り】 旅と一緒にSONY RX100M5A 【私のお気に入り】 旅のお伴にSONY RX100M5A 2019年07月15日
F1.8 1/40 ISO-2000 24mm 観覧車からのラスベガス夜景 F2.8 1/50 ISO-1600 53mm アンテロープ・キャニオン アメリカのラスベガスと西海岸のキャニオン観光。 そこでRX100M5Aをお伴に連れて行きました。 メイン機にフルサイズを携え、サブ機のつもりで持って行きましたが、 フルサイズ顔負けの素晴らしい画の数々!! 今まで所詮コンデジという印象が一気に変わりました。 F2.8 1/160 ISO-500 70mm まずはラスベガス・マッカラン国際空港に到着するなりパシャリ。 飛行機を...
続きを読む
空飛ぶ巨大なカメと 【私のお気に入り】空飛ぶ巨大なカメと 2019年07月14日
私は幼少の頃から鉄道好きで、写真を始めたきっかけも鉄道を撮ることから始まりました。 そんな私が飛行機に興味を持ち始めたのが「ジャンボ」の愛称で親しまれてきたとボーイング747型機が、日本の航空会社から無くなると聞いた時からです。 鉄道写真を撮る人達の間では、廃線となる路線や引退する車両に集まることを「葬式鉄」と呼びますので、これに倣えば葬式空がきっかけだったのかもしれません。 小型低燃費機へのシフトは日本だけではないようで、国際線が発着する空港でも大型機を...
続きを読む
ニコンの50mm 【私のお気に入り】ニコンの50mm 2019年07月13日
大切に使い続けているレンズがあります。 AI Nikkor 50mm f/1.4S 1981 年から発売されているニコンの標準レンズ。 このレンズとの出会いは学生時代。 キットで付いていたレンズの写りに満足できず、自分で調べたり周りの人に聞いてみると、どうやら単焦点レンズというものがあり50mmが標準的なレンズとされているらしい。 なるほど、じゃあ使ってみるか。 それくらいの知識で買ってみたレンズでした。 実際にカメラに装着しファインダーを覗くと、いままで見たことがないくらい世の中が輝い...
続きを読む
鎌倉×G99 【Panasonic】鎌倉×G99 2019年07月12日
5月半ばに発売されたPanasonic LUMIX DC-G99 どんなカメラだろう。とワクワクを胸にカメラ片手に鎌倉へ出かけて参りました。 ƒ/3.5 1/640sec ISO-200 撮影したのは6月半ば。この時期、紫陽花の見頃を迎える鎌倉。 例年通り私も通勤ラッシュを避けつつ朝から出かけます。 1時間ちょっと、紫陽花で有名な明月院の最寄駅に到着したものの、道のりに長蛇の列が… 回れ右して人のいない方へ。人ごみはできれば近寄りたくない筆者は線路を渡りふらふら。 ƒ/3.2 1/640sec ISO-200 ファイン...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]