【SONY】本日もまた写真日和。二日目。 | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY】本日もまた写真日和。二日目。

[ Category:SONY|掲載日時:2019年07月02日 10時00分]



SONYα7RⅢ + Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

世界中のカメラ好き、写真好きの皆様、本日は如何お過ごしでしょうか。
私の“今日”はいつも通りの写真日和・・・
お久しぶりでございます。新人スタッフのカメラ話に暫しお付き合い下さいませ。

実は先月、ニューフェイスをお迎え致しました。

ボディは SONYα7RⅢ
レンズは Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2.0 Aspherical
此度はこの装備での初撮影です。心躍りますね。
では参りましょう。


遅れに遅れた梅雨の手前、からりと晴れ渡る鎌倉へ足を向けたのは
一足早く夏を感じたかったのかもしれません。

SONYα7RⅢ + Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

このレンズ、とてもよい青を出します。
特筆すべきは空…澄んでいながら、深度を感じさせるような立体感を感じる青。
私の写真でも伝わるでしょうか?

とは言いましても、もちろん画作りのストイックさも是非感じて頂きたいと思います。

SONYα7RⅢ + Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
SONYα7RⅢ + Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

いかがですか?
ああ、なんと繊細な描写でしょう。
写真に収めたはずの海辺のオブジェクトたちは目で見たままの姿で此処に写し出されます。
まるで触れることが出来そうな遠近感と立体感・・・
その一瞬に満ちていた空気すらも思い返すことが出来そうです。

ここまで鮮明にデータで残ると、ただ旅を思い返すだけではない楽しみがあるように思います。
撮った写真を見返してみてはいかがでしょうか。
よく見てみたら、こっそりと蟻が居たり。
紫陽花が珍しい色をしていたり。
何気なく撮った写真の隅っこに見知った顔が写っていたり。

SONYα7RⅢ + Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
SONYα7RⅢ + Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
SONYα7RⅢ + Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

世界の色はもはや夏。
しかし暑すぎることは全くなく、最高のシチュエーション。
さながら、“暑くない夏”を過ごしているような心地でございました。

SONYα7RⅢ + Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

今年の五月は異様な暑さに見舞われ、雨降りのここ数日は比較的涼しくさえ感じます。

しばらくすれば、またうだる暑さに辟易するのでしょうか。
東京の蝉はいつごろ鳴き始めるのでしょうか。
今年も、ビアガーデンから眺める夕日は眩いでしょうか。

この夏も、来たと思えば過ぎ去ってゆくのでしょうか。

毎年「夏らしいことしてないな」と感じてしまう私でございます。
皆様もそんなご経験があるかと思います。
今年こそ“夏らしい”ことをして、幾年の後悔に終止符を打ちましょう。

SONYα7RⅢ + Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

夏を記憶に、記録に、写真に・・・
如実に残してみてください、きっと忘れられない夏になりますよ。


ところで、本日、7月の2日は半夏生でございます。
この時期、地元では水無月を食べる風習がありました。
関東へ越してきて、もう5年になるでしょうか。
…えらい懐かしいもん売ったはるなあ、なんて、つい、買ってしまいますね。

SONYα7RⅢ + Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

半夏生に降る雨を、そのまま“半夏雨”と呼びます。
名前がついているだけで、少し可愛げのあるお天気になると思いませんか?
遅めの梅雨も楽しんでください。


それでは皆様、季節柄、ご自愛くださいませ。






〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2019年07月02日 10時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

ILCE-9 + SEL200600G 【増税前にデビュー】航空祭にミラーレスを持ち出して 2019年09月18日
はじめてのα9とSEL200600G 【 1/1000 | F8 | ISO400 】 9/16(月)は石川県小松市にある、航空自衛隊小松基地で航空祭がありました。 マップカメラをご愛顧頂いている皆様も、行かれた方はいらっしゃるのではないでしょうか。 【Nikon D500 + AF-S 200-400mm F4 VR】 さて筆者は航空祭といえば、 長らくNikon D500、つまり一眼レフを持ち出して撮影してきたのですが、 今回はずっと試してみたかったカメラ、そして初めて触るレンズで挑戦してきました。 それはSONY α9 と、 新進気鋭の...
続きを読む
【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 2019年09月16日
今回は、スーパーマクロレンズにデビューしてみました。 上の写真は皆さんも日頃から目にしている「ある物」をクローズアップして撮影したものです。 何を撮影したものか分かりますでしょうか。 その「ある物」とは、ボールペン(0.5mm)です。 比較用に等倍撮影が可能なフルサイズ対応、標準マクロレンズで撮影してみます。 SONY α7III + SONY FE 50mm F2.8 Macro 次は今回の撮影に使用する最大倍率4.5:1のマクロレンズ 中一光学 「FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1」(最短撮影距離は約...
続きを読む
雨色景色Vol8 【増税前にデビュー】雨色景色Vol8【SONY】 2019年09月13日
ご無沙汰しております。 雨男です。 暑い暑い夏もようやく落ち着き始めてきました。 すこしひんやりとする秋めいた風が肌に触れると夏の終わりを感じるのは筆者だけでしょうか。 本日は令和になって初めての中秋の名月。 そんな中、今回の雨色景色は末広がりの8回目。 使用機材はα7IIIと先月末に発売したばかりのFE 35mm F1.8で撮影を行って参りました。 筆者は雨男なため、友人や会社の有志などで写真を一緒に撮りに行くと大概、雨が降ります。 すごく迷惑ですね・・・。 ...
続きを読む
【SONY】純喫茶動画デビュー 【増税前にデビュー】純喫茶で動画に挑戦 2019年09月09日
SONY α7R - KIPON CONTAX G - Biogon 21mm F2.8 暑さがようやくひいた頃になってきました。 私は今まで、静止画しか撮影してきませんでしたが、 写真の撮影も行いながら、今回は動画にも挑戦してみました。 4年前からお邪魔している喫茶店に許可を頂いて、撮影しました。 SONY α7RIII - FE 100mm F2.8 GM STF とてもレトロな喫茶店で、某アニメ映画の聖地にもなっています。 土日はとても混雑していますので、平日の午前中にのんびりするのが一番好きです。 SONY α7 - KI...
続きを読む
【SONY】α7Rシリーズを振り返る α7RII編 【SONY】α7Rシリーズを振り返る α7RII編 2019年09月01日
9月6日に発売が迫るα7Rシリーズの最新機種α7RIV。 α7Rのシリーズは高解像度機のα7シリーズとして初代、II、IIIと第3代まで歴史を重ねて来ました。同シリーズバージョンとしてベーシックモデルのα7シリーズ、高感度モデルのα7Sシリーズがラインナップされています。そして新世代のα7Rシリーズとして9月6日にα7RIVが登場します。 待望の第4世代の発売を前に、α7Rシリーズの歴史を振り返っていきます。第2回目はボディ構造を大幅に進化させたα7RIIに迫ります。 α7RIIが発売されたのが2015...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]