Select Language

【私のお気に入り】MACRO日記 Vol.1

[ Category: Nikon|掲載日時:2019年07月30日 14時30分]

私のお気に入りのレンズは「超望遠レンズ」と「マクロレンズ」。
被写体は植物がお気に入りです。
超望遠レンズのブログはBAZOOKA日記で書き、
MACRO日記ではマクロレンズについて書いていきたいと思います。

さて、初回は紫陽花を撮って参りました。

Z6 + FTZ + Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED

Z6 + FTZ + Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED


今回は4月に購入した新しい相棒、Z6で撮影しました。
レンズはFマウントのNikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED。
マウントアダプターのFTZと使いました。

Z6 + FTZ + Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED

Z6 + FTZ + Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED


最近、私がハマっているのはこのような写真です。
黒の画面の中に花がぽつんと存在している写真ばかり撮っています。
紫陽花には毒を含む品種もあり、そのイメージとガクの繊細さが伝わるでしょうか。

Z6 + FTZ + Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED

Z6 + FTZ + Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED


マクロレンズと花の相性は抜群。
花弁の細かい描写を撮るには必要不可欠なレンズです。
特に、105㎜では、寄りたい時は0.314mまで、遠くの被写体も十分に撮れます。
便利な単焦点レンズです。

Z6 + FTZ + Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED

Z6 + FTZ + Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED


マクロ撮影の際、私が気を付けていることは画面の周辺。
主題となる被写体にばかり気を取られ、四隅に他の被写体が写り込んでしまうことがあります。
主題が大きく写るマクロだからこその重要なポイントだと思います。

Z6 + FTZ + Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED

Z6 + FTZ + Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED


今回掲載している写真は全てNikonの編集ソフト、Capture NX-Dで編集をしております(RAWデータ)。
撮影した時点でほぼ完成した状態であるため、そのデータを調整する目的で使用しました。

Z6 + FTZ + Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED

Z6 + FTZ + Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED


Z6はオールラウンドで写真を楽しめるカメラです。
Z6を購入するまではNikon D810をメインで使っていた私ですが、
最近はZ6のコンパクトさとミドルレンジシャープの描写に魅了され、Z6ばかり使っています。
決してD810が使えなくなったわけではありません。
この日はD810にNikon AF-S VR ED 70-200mm F2.8 G(IF) ライトグレーを付けてサブ機として持ち歩いていました。
ミラーレスカメラの無音、無振動で撮るのも楽しいですが、
一眼レフカメラのシャッター音、手に伝わるミラーショックは写真を撮ってる感があり心地いいものです。
ミラーレスカメラも一眼レフカメラもそれぞれ良いと思う部分があると再確認した撮影でした。

D810 + Nikon AF-S VR ED 70-200mm F2.8 G(IF) ライトグレー

D810 + Nikon AF-S VR ED 70-200mm F2.8 G(IF) ライトグレー


7月はもう終わり、本格的な夏の暑さを感じるようになってきました。
皆様も、お気に入りのカメラを持って出掛けてみてはいかがでしょうか。
その際は水分補給など、熱中症対策をしっかりしましょう。


今回使用したカメラ











マップカメラ25周年を記念した「Earth Photo Contest」も開催中です!
こちらの投稿テーマも"私のお気に入り"!お気に入りの写真は何枚でもご投稿いただければと思います。
様々な豪華賞品をご用意しておりますので奮ってご参加ください。



〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓


[ Category: Nikon|掲載日時:2019年07月30日 14時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!15票


null

【Nikon】東京紅葉Z50[2019年12月07日]

東京で秋を感じたいと思い、 皇居・丸の内エリアにNikon (ニコン) Z50 と Nikon (ニコン) AF-P DX NIKKOR 10-20mm F4.5-5.6G VR、 Nikon (ニコン) AF-P DX NIKKOR 70-300mm F4.5-6.3G ED VR を持参して撮影にいきました。 ※Nikon (ニコン) マウントアダプター FTZ装着しています。 まず最初にイルミネーションで有名な 丸の内仲通りを歩きます。 通り沿いにオブジェが並んでいます。 ま...
続きを読む
楽器を撮る。

【Canon】楽器を撮る。[2019年12月06日]

楽器を演奏する姿はかっこいい。 カメラを手にしてから、一番に撮りたいと思っていたのが、バンドのライブ写真だった。 私がギターを弾くという事もあり、自然に浮かんだ被写体だったからだ。 ひとつひとつのバンドが個性的で、撮影している時はとても楽しく、過ぎる時間はあっという間だ。 ライブ写真の中で、ギターに注目して今回のブログを書いてみた。 新品のギターも好きだが...
続きを読む
null

【SIGMA】しぐまびより Part33[2019年12月05日]

ひかり。 背の高いビルが立ち並ぶ街の日向と日陰のコントラストは一層強く、 その時その時にしか見れない街の風景の連続だったりする。 あとで撮ろうと思っていたらチャンスを逃してしまう、なんてことは何度も経験しています。 同じ街に何回足を運ぼうが、同じ顔を見れることはない。 何度も何度も通ったからこそ見れる瞬間があるのだと思います。 強くて明るい光と淡くて柔ら...
続きを読む
写真展のご案内 〜『BRITONS images of my memory』

写真展のご案内 〜『BRITONS images of my memory』 KENJI NAKAMURA PHOTO EXHIBITION 2019~[2019年12月04日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 『BRITONS images of my memory』 NAKAMURA PHOTO EXHIBITION2019 です。 是非足をお運び下さい。 会期:2019年12月7日(土)& 12月8日(日)12:00〜21:00 会場:吉祥寺・オルレアカメラ ギャラリー 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-3
続きを読む
Nikon Z50 + FTZ + DX 18-140G VR

【飛行機を撮ろう】バイバイ レコンファントム ~午前の部~【Nikon Z50】[2019年12月04日]

Nikon Z50 × 令和元年度百里基地航空祭 【1/200 |F8 | ISO100 | Nikon Z50 + FTZ + DX 18-140G VR】 12月1日(日)は茨城県にて、 令和元年度百里基地航空祭が催されました。 百里基地の名物、 航空自衛隊の偵察機RF-4E/EJは今年度で運用が終了し、 来年度中には同基地のF-4EJ/EJ改も運用が終了するので、 往年の名機「ファントム」を満喫できる最後の航空祭となりました。 行ってみた方も...
続きを読む