【増税前にデビュー】S1レンズキットで撮る | THE MAP TIMES 
Select Language



【増税前にデビュー】S1レンズキットで撮る

[ Category:Panasonic|掲載日時:2019年09月12日 14時30分]





Panasonic DC-S1M

さて今回は、Panasonic DC-S1M
レンズキットのLUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S.
で撮影した写真をご紹介いたします。

折角の機会だったのですが雨降りの一日。
というわけで雨の日のしとしと室内撮りです。
DC-S1はDC-S1Rと比べ画素数を抑え、動画も撮れるハイブリッド型ということになっていますが、
写真機として十分な画質を誇ります。

赤と緑のコントラストが印象的だった椅子を一枚。
椅子の革の皺もきめ細かく描写しています。

Panasonic DC-S1M

雨の日の室内というのは光が柔く、
射す、というほど強くなく、そおっと入り込んでくるかのよう。
雨の日だから見れる一面です。
お茶とお茶菓子をいただきながら静かに流れる時間を楽しみつつまた椅子を撮ります。


Panasonic DC-S1M


また椅子、という声が耳元で…
申し訳ありません、これで最後です。
好きなものは何度も撮りたくなる性分です。
今回は二階から俯瞰で撮りました。

ピタっと整列されたものも美しいですが
少しの変化があるというのもまた良いです。
この空間は何度も試行錯誤して撮りたくなりました。
あ、もう一枚あった。はい、次にまいります。


Panasonic DC-S1M


窓辺に咲く花。(置かれた花)
こういう窓、もとい直線を見ると何がなんでも
ビシっと合わせたくなるので結果、何枚も撮ります。
人の視「線」も気になってきますがこっちは気にしないようになりたいものです。
※守るべきところは守るようにいたします。


Panasonic DC-S1M


柔らかい光。
白と溶け合うことでさらに甘美なものになります。


Panasonic DC-S1M


しかし光の当たり方で見え方は変わります。
S 24-105mm F4 MACRO O.I.S.は多様な撮り方が出来る万能ズームレンズです。


Panasonic DC-S1M


光と影。


Panasonic DC-S1M


いつか誰かがここにいて、
その「いつか」に思い巡らせながらここに座る。
こういう場所にくると暫くぼぉーっとゆっくりしてしまいます。


Panasonic DC-S1M


水平取れていないのが残念ですが記念に一枚。


Panasonic DC-S1M


こういう家具類のキズなどもどんな人が使ったんだろう、
とか考えると面白いです。それぞれにあるものがたり。


Panasonic DC-S1M


というわけで室内撮影を満喫しました。
細かいディテールもしっかり撮れる、
ということをお伝えしたいのもありましたがいかがでしたでしょうか。

雨の一日、でもせっかくの休日。
何か写真を撮りにいきたい、と思ったら
洋館巡りなんていかがでしょうか。
勿論、陽が射しこむ室内の写真は素敵ですが
雨の日特有の光の柔らかさも写真に収める価値があると思います。

Panasonic DC-S1Mのご紹介のつもりが
洋館巡りのススメみたいな感じで終わってしまいました。
それではまた。









[ Category:Panasonic|掲載日時:2019年09月12日 14時30分]



≪前の記事 記事一覧 これ以上新しい記事はありません。

【増税前にデビュー】S1レンズキットで撮る 【増税前にデビュー】S1レンズキットで撮る 2019年09月12日
さて今回は、Panasonic DC-S1M レンズキットのLUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S. で撮影した写真をご紹介いたします。 折角の機会だったのですが雨降りの一日。 というわけで雨の日のしとしと室内撮りです。 DC-S1はDC-S1Rと比べ画素数を抑え、動画も撮れるハイブリッド型ということになっていますが、 写真機として十分な画質を誇ります。 赤と緑のコントラストが印象的だった椅子を一枚。 椅子の革の皺もきめ細かく描写しています。 雨の日の室内というのは光が柔く、 射す、と...
続きを読む
DC-S1 + Art 35mm F1.2 DG DN 【私のお気に入り】A Better Life, A Better One 2019年08月14日
Lifeを豊かにする選択肢 【DC-S1 + Art 35mm F1.2 DG DN / F1.2】 自分の「くらし」を、数々の「お気に入り」で彩っていく。 それは人生を豊かにするとてもシンプルで直感的な方法でしょう。 カメラや時計などに限りません、 服やバッグといった身に着けるものはもちろん、お店や観光地などの場所、 ありとあらゆる「お気に入り」が私たちの人生を色鮮やかで豊かなものにしてくれます。 さて今回は、筆者の人生を彩るspecialな相棒、 Panasonic S1で使える2本のレンズを紹介しながら、筆者の「お気...
続きを読む
Panasonic LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 II ASPH. POWER O.I.S. H-HSA12035 【私のお気に入り】生き物を撮ること 2019年07月21日
私は動物たちと暮らしてきた。 近所の文房具屋から貰ってきたハムスター、 15年も生きた縁日の金魚、 祖母の家にはイグアナと猫がいて、 ある日突然家にやってきた犬とは人生の半分を共にした。 動物たちとの思い出はずっと心に残っている。 そんな動物たちのことが恋しくなると、 私はたくさんの生き物に会いに行く。 梅雨の晴れ間に水族館へ行ってきた。 青色の空間でゆらゆら泳ぐ魚たち。涼しい。 クーラーが効いている。 カメラは映画制作を学んでいた学生時...
続きを読む
Panasonic LUMIX DC-S1R+Leica  テレエルマリート M90mm F2.8 【私のお気に入り】新しいお気に入り、S1R 2019年07月18日
私にはお気に入りがありません。 別にネガティブな理由ではありません。 ただ単純にお気に入りの移り変わりが多いだけです。 今までのお気に入りはオリンパスを始め、キヤノン・フジフィルム・ペンタックスと色々変わってきました。 そして、今、新しくお気に入りになろうとしているカメラがあります。 「Panasonic LUMIX DC-S1R」 動画に強みを持ったミラーレスカメラLUMIXシリーズ。 そこから出た待望のフルサイズミラーレス機。 発表された日から手に取りたい1台でした。そして今私の手元に。 ...
続きを読む
鎌倉×G99 【Panasonic】鎌倉×G99 2019年07月12日
5月半ばに発売されたPanasonic LUMIX DC-G99 どんなカメラだろう。とワクワクを胸にカメラ片手に鎌倉へ出かけて参りました。 ƒ/3.5 1/640sec ISO-200 撮影したのは6月半ば。この時期、紫陽花の見頃を迎える鎌倉。 例年通り私も通勤ラッシュを避けつつ朝から出かけます。 1時間ちょっと、紫陽花で有名な明月院の最寄駅に到着したものの、道のりに長蛇の列が… 回れ右して人のいない方へ。人ごみはできれば近寄りたくない筆者は線路を渡りふらふら。 ƒ/3.2 1/640sec ISO-200 ファイン...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]