【SONY】α77II 虫撮りその3 | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY】α77II 虫撮りその3

[ Category:SONY|掲載日時:2019年07月05日 10時30分]


今年の梅雨は、本当にじめじめした梅雨らしい梅雨と言うべき天気です。
昨年の記録を調べると梅雨明けは6月末でした。
観測史上始めての早さだったそうです。

雨の日は撮影もなかなか行けないなと思っている方も多いのではないでしょうか。
今年の梅雨明けは昨年より遅いようなので、重い足で何とかその天気の合間を縫って、
愛機の【SONY α77IIボディILCA-77M2】と
【TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di USD G2 A022S(ソニーA用)】
【TAMRON SP 180mm F3.5 Di LD[IF] MACRO】を携えて出かけました。
今回は、近所の公園と千葉の公園(遠征しました)にいきました。
さあ、どんな虫たちに会えるでしょうか。

α77II

ハナダイコン(私はこの花の名を知っていたのですが、別名が多いのが分かりました。別名ムラサキハナナ ショカツサイ シキンソウ オオアラセイトウ、地域や図鑑によって)
に止まる蝶、よく白い蝶をモンシロチョウと思われる方々多いのですがよく見ると違いますスジグロシロチョウ(メス)と言います。
白い蝶をみたら気を付けて見てください。
似ていて違います。

α77II

そして、これがモンシロチョウ(メス)です。 
羽のところ比べてみてください。
このアブラナは食草でもあります。
キャベツが有名で害虫でもあります。
似ているけど違います。
白い羽は夏になってくると黄色を帯びる白に変わります。
もうひとつ、似ている蝶を紹介します。
α77II


α77II

この桜草に止まっているのは、アゲハチョウ(オス)です。
これと似た蝶を見かけますが羽の斑紋で区別できます。
α77II


α77II

似た蝶にキアゲハ(オス)がいます。
アゲハより警戒心がなく羽を広げて止まっております。
α77II

越冬する蝶です。名をルリタテハ(オス)と言います。
クヌギなど樹液がでる木に好んで集まります。
夏になるとカブトムシ、オオスズメバチと一緒にいます。

春から初夏を迎えてこの蝶たちが目立ちました。
α77II


水辺をみると、おたまじゃくしの群れ、これはなんでも食べるウシガエルのおたまでした。
α77II

もっと目を凝らしてみると、親玉が顔をだしているではありませんか。
増えすぎて問題のカエル君でもありますが。

α77II

忘れてました、水辺の昆虫といえばアメンボ(普通はアメンボは総称を言うものでミズグモ カワグモ スイバ(水馬)と呼ぶそうです)。
このミズグモは関東ではこのヒメアメンボが多く、あの黒いアメンボは少ないそうです。

この時期は、いろいろな細かい虫たちが出てきて紹介しきれないので、またの機会に。

【番外編】


この季節には、一時はテレビの主役で集団移動するだけでニュースになった、絵本まで出ていた鳥たちが泳いでいるではありませんか。

α77II


僕たちを見守ってくださいと言っているような。
α77II


カルガモの母が泳いでいる子ガモを見つめるまなざしが、このうっとうしい天気に和みをあたえてくれました。
α77II

α77II




【参考文献】

鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670 永井真人 著 茂田良光 監修 文一総合出版

フィールドガイド 日本のチョウ株式会社誠文堂新光社

見つけよう信州の昆虫たち 身近な自然の昆虫図鑑 信濃毎日新聞社

街で見かける雑草野草図鑑 金田 一 交通新聞社

改訂版散歩で見かける街路樹公園樹 庭木図鑑 葛西愛(著)三省堂






〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2019年07月05日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Leica M Monochrom 【私のお気に入り】LEICA MM 2019年07月16日
私のお気に入り 『LEICA M Monochrom』 その「デジタルモノクロ縛り」の哲学に惚れ込んでからは すっかり私のお気に入りになりました。 そして始まった、お気に入りレンズを模索する日々の中から 気に入った幾つかのレンズを紹介していきます。 MINOLTA SUPER ROKKOR 50mm F1.8 此処でいきなり、MINOLTAレンズです。 旧千代田光学であるMINOLTA、 銘板にその名残である「CHIYOKO」と記してあるのも気に入っています。 明るく使いやすいレンズ、心なしか白が綺麗に写るような気がし...
続きを読む
【私のお気に入り】 旅と一緒にSONY RX100M5A 【私のお気に入り】 旅のお伴にSONY RX100M5A 2019年07月15日
F1.8 1/40 ISO-2000 24mm 観覧車からのラスベガス夜景 F2.8 1/50 ISO-1600 53mm アンテロープ・キャニオン アメリカのラスベガスと西海岸のキャニオン観光。 そこでRX100M5Aをお伴に連れて行きました。 メイン機にフルサイズを携え、サブ機のつもりで持って行きましたが、 フルサイズ顔負けの素晴らしい画の数々!! 今まで所詮コンデジという印象が一気に変わりました。 F2.8 1/160 ISO-500 70mm まずはラスベガス・マッカラン国際空港に到着するなりパシャリ。 飛行機を...
続きを読む
空飛ぶ巨大なカメと 【私のお気に入り】空飛ぶ巨大なカメと 2019年07月14日
私は幼少の頃から鉄道好きで、写真を始めたきっかけも鉄道を撮ることから始まりました。 そんな私が飛行機に興味を持ち始めたのが「ジャンボ」の愛称で親しまれてきたとボーイング747型機が、日本の航空会社から無くなると聞いた時からです。 鉄道写真を撮る人達の間では、廃線となる路線や引退する車両に集まることを「葬式鉄」と呼びますので、これに倣えば葬式空がきっかけだったのかもしれません。 小型低燃費機へのシフトは日本だけではないようで、国際線が発着する空港でも大型機を...
続きを読む
ニコンの50mm 【私のお気に入り】ニコンの50mm 2019年07月13日
大切に使い続けているレンズがあります。 AI Nikkor 50mm f/1.4S 1981 年から発売されているニコンの標準レンズ。 このレンズとの出会いは学生時代。 キットで付いていたレンズの写りに満足できず、自分で調べたり周りの人に聞いてみると、どうやら単焦点レンズというものがあり50mmが標準的なレンズとされているらしい。 なるほど、じゃあ使ってみるか。 それくらいの知識で買ってみたレンズでした。 実際にカメラに装着しファインダーを覗くと、いままで見たことがないくらい世の中が輝い...
続きを読む
鎌倉×G99 【Panasonic】鎌倉×G99 2019年07月12日
5月半ばに発売されたPanasonic LUMIX DC-G99 どんなカメラだろう。とワクワクを胸にカメラ片手に鎌倉へ出かけて参りました。 ƒ/3.5 1/640sec ISO-200 撮影したのは6月半ば。この時期、紫陽花の見頃を迎える鎌倉。 例年通り私も通勤ラッシュを避けつつ朝から出かけます。 1時間ちょっと、紫陽花で有名な明月院の最寄駅に到着したものの、道のりに長蛇の列が… 回れ右して人のいない方へ。人ごみはできれば近寄りたくない筆者は線路を渡りふらふら。 ƒ/3.2 1/640sec ISO-200 ファイン...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]