【私のお気に入り】湯けむり散歩は「コンパクト」と共に。 | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  【私のお気に入り】湯けむり散歩は「コンパクト」と共に。 | THE MAP TIMES
Select Language

【私のお気に入り】湯けむり散歩は「コンパクト」と共に。

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年07月29日 10時30分]


SIGMA DP2 Merrill
焦点距離:30mm 絞り:F7.1 シャッタースピード:1/125秒 ISO:100



【私のお気に入り】それは「温泉」です。



旅の目的が観光で、その宿泊地に温泉街を選ぶ。というのも良いのですが。旅の目的自体が「温泉に入って、ひたすらのんびりすること」とするのも一興かと。

子供の頃は、「旅館にずっといるなんてつまらない!せっかくだから出掛けたい!」なんて思う事もしばしばでした。
大人になった今、「なにもせずにただひたすらのんびりするだけ」の贅沢さを知ってしまい、旅館でひたすらのんびりするのが好きです。

そんな中でも、唯一出掛けても良いかな?と思わせるのは「温泉街散歩」です。
一般的な街中とは違い、お土産屋さんや、地方の名産品、ノスタルジー溢れる喫茶店や、軒を連ねる温泉宿の窓などを見物し、ふらっと出掛け、特に目的も作らず、またふらっと宿に戻る。そんな散歩が大好きです。

今回は、都心からのアクセスも容易で、人気のある「箱根湯本」へ向かいました。
ふらっとスタイルの散歩には、肩ひじ張らないコンパクトカメラが似合う。そう思い、「SIGMA DP2 Merrill」を相棒に、気の向くまま、足の向くままスナップを楽しみました。


---------------------------------------------------------------

SIGMA DP2 Merrill
焦点距離:30mm 絞り:F2.8 シャッタースピード:1/1250秒 ISO:100

駅に着いてまずは1枚。実は、SIGMAのカメラを使うのは今回が初めて。どんな写りを見せてくれるのかと期待に胸ふくらませていました。ホワイトバランス設定は「オート」ですが、独特の色、特に緑がかった「緑青」と表現したほうがよいのかと言える色味を見て、一発でこのカメラを気に入ってしまいました。このカメラも【私のお気に入り】へとすぐに入ってしまうのでした。


SIGMA DP2 Merrill
焦点距離:30mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/320秒 ISO:100

コンパクトながら4600万画素センサーを有するこのカメラ。ビルの外壁や、茶色の屋根の瓦、遠景の山の木々まで細かく描写しています。質感描写の得意なカメラと聞いていましたが、その実力を実感しました。



SIGMA DP2 Merrill
焦点距離:30mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/160秒 ISO:100

「まんじゅう」


普段、甘いものは好んで食べない私ですが、唯一の例外は温泉まんじゅうです。旅館のお茶セットについているまんじゅうは、宿に着いたらまず、お茶を入れ、一口で「パクッ」とやるのがたまらなく好きです。



SIGMA DP2 Merrill
焦点距離:30mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/80秒 ISO:100

お土産屋さんが立ち並ぶアーケードです。通りかかるとつい覗いてしまいますよね。「SIGMA DP2 Merrill」のレンズは30mm、35mm判換算で約45mmです。50mmまでいかず、気持ちワイドなのが40mm付近の魅力だと思います。


---------------------------------------------------------------


SIGMA DP2 Merrill
焦点距離:30mm 絞り:F3.5 シャッタースピード:1/800秒 ISO:100

SIGMA DP2 Merrill
焦点距離:30mm 絞り:F5 シャッタースピード:1/160秒 ISO:100

川沿いに進むと、群生している植物に目がとまりました。葉脈の一筋一筋まで丁寧に描写されている事に気づかされます。とてもコンパクトカメラの写りとは思えません。2枚の写真に写る植物は別々ですが、そのどちらの緑の発色も自分好みでした。


---------------------------------------------------------------


SIGMA DP2 Merrill
焦点距離:30mm 絞り:F3.5 シャッタースピード:1/800秒 ISO:100

アーケードへと戻ってきました。建物の狭間にひっそりと植え込みがありました。
背景は何の変哲もない壁ですが、このカメラの質感描写にかかれば、グッと存在感がましてきます。距離が離れていても、表面の凹凸までしっかり感じとることができるなんて・・・。つくづくSIGMAのカメラには驚かされてしまいます。

SIGMA DP2 Merrill
焦点距離:30mm 絞り:F3.5 シャッタースピード:1/640秒 ISO:100

---------------------------------------------------------------

SIGMA DP2 Merrill
焦点距離:30mm 絞り:F7.1 シャッタースピード:1/200秒 ISO:100

この日は、平日の正午近く。気温も高く、直射日光が肌を刺すような天気でした。そのせいか、一瞬人気のないときがあり、シャッターを切りました。普段は人で賑わう通りの、また別の顔を見たような気がしました。

SIGMA DP2 Merrill
焦点距離:30mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/60秒 ISO:100

腰掛の布、その素晴らしい発色にため息が出ます。緑や茶、灰色など落ち着いたトーンの中にこそ赤が映えます。


---------------------------------------------------------------



SIGMA DP2 Merrill
焦点距離:30mm 絞り:F7.1 シャッタースピード:1/125秒 ISO:100

SIGMA DP2 Merrill
焦点距離:30mm 絞り:F3.5 シャッタースピード:1/250秒 ISO:100

橋を越えて、川沿いに歩を進めますと。落ち込みの後には少し深い窪みができ、プールとなっていました。深い緑は窪みの深さを物語り、川面を覆うばかりの木々の緑は、よりいっそうのこと、その緑を深めているかのように感じられました。温泉地のなかで、暑さの中にも涼を感じられる川辺を歩くことができるのも箱根湯本の魅力だと思います。



SIGMA DP2 Merrill
焦点距離:30mm 絞り:F7.1 シャッタースピード:1/160秒 ISO:100

途中、特徴的な川底を見つけました。短い段となり、かつ波打っています。当日はカメラ一つで出掛けていたので、フィルターは持ち合わせていませんでした。NDやPLなどを使えば、また違った表現が出来そうなロケーションです。



SIGMA DP2 Merrill
焦点距離:30mm 絞り:F5.6 シャッタースピード:1/160秒 ISO:100

川沿いに立ち並ぶ旅館。そのバルコニーが好きです。夜になり昼間の暑さを忘れたころに、川のせせらぐ静かな音を酒の肴に一杯・・・。
正に至福!!普段の生活の喧騒から離れ、ゆっくりとした時間の流れを感じる。川辺の旅館のバルコニーには静かな魅力があると思います。


---------------------------------------------------------------


如何でしたでしょうか。「コンパクトカメラ」という肩書をどこかに忘れ去るような、素晴らしい写りをみせてくれた「SIGMA DP2 Merrill」にすっかり夢中になってしまいました。
AF性能や操作感は確かに一筋縄ではいかない「じゃじゃ馬」でした。ですが、豊かな色再現性は流石Foveonセンサー!伊達じゃない。今回は素の色を見たかったのもあり、JPEG撮って出しにしましたが、RAW現像をすることによってより画が生きてくるカメラだとも感じました。




↓今ならマップカメラオリジナル商品 ポイント10倍!↓
↓こちらのフィルターは安心の国産メーカー made in JAPANです↓


↓当店ではSIGMA DPシリーズの中古品を取り扱っております↓
↓在庫僅少商品の為、欲しい時が買い時です!↓






マップカメラ25周年を記念した「Earth Photo Contest」も開催中です!
こちらの投稿テーマも"私のお気に入り"!お気に入りの写真は何枚でもご投稿いただければと思います。
様々な豪華賞品をご用意しておりますので奮ってご参加ください。


〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年07月29日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!21票


ぼくらのズミクロン日記

【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.1 ~ズミクロンS100!~[2019年10月15日]

We are summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十個性の色々なズミクロンに対し、様々な角度でスポットを当てていきたいと思います。 幕開けを飾る記事は、...
続きを読む
【SONY】早秋の汀にて。

【SONY】早秋の汀にて。[2019年10月14日]

SONY α7S+SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN 焦点距離:45mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/200秒 ISO:100 「早秋の汀にて。」 暑さが一段落して、秋深まりつつある今日この頃…。皆様、いかがお過ごしでしょうか。筆者は北の生まれなもので、夏のうだるような暑さは苦手です。まだまだ残暑厳しい日もありますが、朝晩の風に秋の気配を感じつつあります。 ふと、「秋の海」というものに興味を持ちました。 海水浴客で賑わう夏の海とは少し違う、趣のある風景に出会うため...
続きを読む
null

【Nikon】おやひこさま参り×Z7[2019年10月13日]

   9月中頃、少し遅めの夏休みを頂きましてNikon Z7にZ24-70mm F2.8をつけて、新潟県にあります越後国一宮・弥彦神社のお参りに行ってきました。  一の鳥居をくぐって左手に、神様しか通れないと言われている玉の橋があります。  平日にも関わらず、団体の参拝客の方々を見かけました。神社でお参りする際は二礼二拍一礼が一般的ですが、弥彦神社では二礼四拍一礼でお参りします。この形式は、出雲大社が有名です。  御神木である椎の大木。  お参りが終わった後は、ご本殿の背...
続きを読む
null

【Panasonic】巾着田を撮る。[2019年10月12日]

日高市内を流れる清流、高麗川(こまがわ)の蛇行により長い年月をかけてつくられ、 その形がきんちゃくの形に似ていることから、巾着田(きんちゃくだ)と呼ばれるようになりました。 ここ数年、通い続けて少しワンパターン化してきてしまったかな。 と思い行くのを躊躇していたのですが そういえばまだやったことがない事がある、と思って今年も行ってきました。 というわけで 焦点距離: 560mm 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 2019 巾着田を超望遠で撮る です。 ...
続きを読む
null

【MapTimes】One More Times!! vol.6【二眼レフ特集】[2019年10月11日]

THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 というわけで今回のキーワードは「二眼レフ」 今回特に注目していただきたいブログは 2008年から連載開始した「二眼レフはいかがですか?!」 番外編なども含めると、なんと総数50本を超えるボリューム! ぜひご覧いただきたいシリーズです。 画像をクリック...
続きを読む