Select Language

【増税前にデビュー】[ライカデビュー]そしてついでに「ギター撮り」デビュー。

[ Category: Leica|掲載日時:2019年09月06日 10時30分]


「遂に」と言うか「やっと」と言うか【ライカデビュー】の日がやって来ました。

そのお相手は『Leica Q-P』です。

なんだかものすごく可愛らしいお名前のこのカメラです。

Leica (ライカ) Q-P


その可愛らしさとこのビジュアルのギャップがとてもいいと思います。

大人っぽいマットなブラックボディ。
その姿は正面から見るとあまりにもシンプル。

それでもトップカバーの上面にはしっかりと「譲れない拘り」を主張。
そうです。世界中の多くのLeicaファンの拘り「筆記体ロゴの刻印」です。

Leica (ライカ) Q-P


そしてついでに「ギター撮り」デビューもしてみました。

実は長い間「ギター弾き」をやってきたので・・・。

しかし「ギター撮り」はこれまで一度もやったことがなくて・・・。

いつも撮られるばっかりだったのでどう撮ればいいのかはよく知らないんです。

とりあえず自分が思うギターのカッコよさや美しさを表現出来れば・・・。

Leica (ライカ) Q-P

(ISO800 F2.8 SS1/60)


私の「愛器」です。
「Luke」と言います。

Leica (ライカ) Q-P

(ISO250 F2.8 SS1/60)


ギターは子供のころから「ある時期」までずっと弾き続けてきて・・・
「これで食べていこう」と本格的な活動をしていた時もあります。

Leica (ライカ) Q-P

(ISO800 F2.8 SS1/60)


これまでいろんなギターを手にしてきましたが・・・
「フェン・ギブ」よりも現場でもっと活躍してくれたこの「Luke」たちが最終的に「愛器」として残りました。

Leica (ライカ) Q-P

(ISO640 F2.8 SS1/60)


弾かなくなった「ある時期」から随分時が過ぎてしまいました。
なのでもうかなり古いものです。

Leica (ライカ) Q-P

(ISO400 F1.7 SS1/60)


そしてもう長い間眠らせてしまっています。
しかし手放そうと思ったことは一度もありません。

Leica (ライカ) Q-P

(ISO200 F1.7 SS1/60)


これはもう「宝物」という存在なんだと思います。

Leica (ライカ) Q-P

(ISO1000 F2.8 SS1/60)


ああ古き良き思い出が・・・。










〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓


[ Category: Leica|掲載日時:2019年09月06日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!25票


【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.4 50mmノ比較 その②

【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.4 50mmノ比較 その②[2019年12月31日]

We are Summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十個性の色々なズ...
続きを読む
Leica SL2+スーパー・バリオ・エルマー SL16-35mm F3.5-4.5 ASPH.

【Leica】SL2の所感[2019年12月24日]

今回、発売して間もないLeica SL2を使用する機会がありましたので、使用感などをレポートいたします。 まず手にもって驚いたのが、「持ちやすさ」です。 ともすると日本人の手には大きすぎた感もある前作「SL」と違い、しっかりと抉れのついたグリップは長時間の撮影でも疲れを感じさせないものでした。 大柄なスーパー・バリオ・エルマー SL16-35mm F3.5-4.5 ASPH.をマウントしても、まるで手に吸い...
続きを読む
Leica M3×ズマロン M35mm F2.8 眼鏡付

【Leica】東京下町×モノクロ×M3[2019年12月21日]

Leica M3/Summaron M35mm F2.8 眼鏡付/フィルム:Adox Silvermax(以下すべて同じ) 令和の時代になっても昭和レトロな雰囲気が残る東京の下町。 時代の流れとともに多くの地域で再開発が進み変貌していく中で、その雰囲気を写真に残したいという思いでカメラを向けました。 今回撮影に行ったのは東京都葛飾区立石。 京成立石駅の周辺では再開発計画があり、数年前に訪れた際より建物の取り壊...
続きを読む
ところにより霧雨

【Leica】ところにより霧雨、空を覗く[2019年12月01日]

日に日に朝の冷え込みが 厳しくなる今日この頃、 瞼を擦る冷たい手で冬の到来を感じます。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 この度は先のモノクロ記事で あえて触れなかったレンズになりますが 改めて紹介させていただきたく存じます。 またお付き合いいただけると幸いです。 皆様にとって標準レンズとは どういったものを想像されるでしょうか。 目でみえるすべて...
続きを読む
【11月30日はカメラの日】私の答えは『Leica M9』

【11月30日はカメラの日】私の答えは『Leica M9』[2019年11月30日]

  11/15より始まったブログ企画『11月30日はカメラの日』。そのタイトルに掲げられている本日11/30は、今から42年前の1977年(昭和52年)に小西六写真工業(コニカ)が世界初のオートフォーカス搭載カメラ「コニカC35AF」を発売した日です。 今やオートフォーカス技術は格段に進化しました。AIと組み合わせることによってカメラが被写体を自動認識し、手動で行うマニュアル...
続きを読む