Select Language

【私のお気に入り】とある50R ACROS編

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2019年08月07日 15時00分]

『とある50R ACROS編 』





長い梅雨が明けて暑い夏がやってまいりました。
写真を撮りに出かけた際、ついつい喫茶店などで休んでしまう。
私はそんな夏が好きです。

さて、私の『お気に入り』、それはFUJIFILMのフィルムシミュレーション、ACROSです。
FUJIFILMが積み重ねてきた写真用フィルムの歴史、その中でも多くの人々に愛用されてきたモノクロネガフィルムACROSを忠実にシミュレートしたものです。
各メーカーがカメラに搭載しているフィルターとは一味違った機能になっています。

今回はそんな『お気に入り』のACROSで写真に収めた『お気に入り』をご紹介します。

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

50Rの性能もあいまって階調が非常に豊かで柔らかなひかりの質感を感じる事ができます。

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

シャツに透けた透明なひかりの空気感、これぞモノクロといった感じです。
夏の日晴れた日に差し込むひかりを吸い込み、パリッと乾くシャツが好きです。


GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

紫陽花、季節は過ぎてしまいましたが、たくさんの種類が存在し、見かける姿は一期一会。
私は小さく丸まった渦紫陽花という種類がお気に入りです。

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

浅草、つい足を運んでしまう街です。
ここがお気に入りというのではなくて、きっとその雰囲気に魅了されているのだと思います。

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

ひしめき合った建物を見ると、ついカメラを手にとってしまいます。

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

高架のような構造物も同じく写真欲を高めてくれます。
ACROSの階調、きりりとしたシャープな写りを楽しむことが出来ます。

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

風になびくTシャツ、涼しさを感じます。
一着だけ干されたTシャツ、これもきっと誰かのお気に入りなのでしょう。


『前回のとある50』に引き続き65:24のパノラマ、これも私のお気に入りです。

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

私はふとこのフォーマットを使いたくなるので、
ファンクションボタンから呼び出せるように設定をしています。
50Rはファンクションボタンが5つあり、そのほかにもカスタマイズできるボタンが多くあります。
私はシャッターボタン後方のFn1に画像サイズを割り当てて、突如現れるパノラマ欲に対応しています。


GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

余談ではありますが、最近のお気に入りはかき氷です。
崩すのがもったいないほど綺麗で、口に運べばひんやりと夏を忘れさせてくれる、夢のような食べ物です。
さあ、この夏はゆったりと写真を撮りつつ、ふらっと迷い込んだお店で夏の甘味を楽しんでみてはいかがでしょうか。


▼今回使用した機材はこちら▼







MapCamera Earth Photo Contest

マップカメラ25周年を記念した「Earth Photo Contest」も開催中です!
こちらの投稿テーマも"私のお気に入り"!お気に入りの写真は何枚でもご投稿いただければと思います。
様々な豪華賞品をご用意しておりますので奮ってご参加ください。


〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓




[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2019年08月07日 15時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!21票


Nikon Z7 × NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct

【Nikon】幻の銘玉 NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct をZ7に装着してみました【カメラを愉しむ vol.8】[2020年01月21日]

2019年10月12日に受注を開始した受注生産モデルの「新生Noct」。 ノクトニッコールと言えば1977年(昭和52年)に発売された「Ai-S Nikkor 58mm F1.2 Noct」。 Nocturne=夜想曲から命名されたと言われ、中古相場では今でも状態の良い個体で60万円近い価格で取引されている伝説のレンズだ。 この伝説のノクトニッコールの歴史を現代に受け継いだZシリーズ用レンズ。 これが今回ご紹介す...
続きを読む
null

【街で見つけた形にフォーカス】monochrome 【SONY】[2020年01月21日]

皆さんこんにちは。 今月は「街で見つけた形にフォーカス」をテーマに綴っております。 昔聞いたことのある話なのですが一般的に男性は形や空間認識能力に優れ、女性は色彩感覚に優れているのだそうです(あくまで一般的に、なので逆の人もいれば両方共優れている人もいるのだとか。) となると今回のテーマは一般的(?)に言えばまさに男性が得意な被写体と言えるのでしょうか。実際どのスタッフが書...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】

【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】[2020年01月20日]

今回の掲載写真は「SONY α7S」にマウントアダプター「LA-EA3」を使い Aマウントレンズ「Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM」で撮影しました。 こちらは東京・浅草周辺を歩いている時に見つけた面白い形の白い大きなオブジェ 側面に穴が開いており、穴からはスカイツリーが見えます。 スカイツリーの隠れ撮影スポットを発見しました。 穴の中にカメラを入れるとオブジェの内側を覗く事がで...
続きを読む
D780

【発売直前】 D780とはどんなカメラ?[2020年01月20日]

Nikon D780とはどんなカメラ? 待っていた方も多いのではないでしょうか。 2014年に登場し、 ミドルレンジのフルサイズデジタル一眼レフとして長年多くのユーザに愛されてきたD750。 時代の移り変わりとともに、 Nikon一眼レフの金字塔D850が登場したり、 待望のフルサイズミラーレスZシリーズが誕生してきましたが、 それとは別に、今の時代ならではの新しい技術を取り入れつつも 安心して使...
続きを読む
カタチから過去を振り返る

【街で見つけた形にフォーカス】カタチから過去を振り返る【FUJIFILM】[2020年01月19日]

FUJIFILMといえば最近は専ら『X-Pro3』の話題で持ちきりですが、 『X-Pro2』も捨てたものではありません。 今回、街で見つけた形にフォーカスということで、 その『X-Pro2』を片手に今まで撮影してきたものを振り返ります。 私の中で丸といえば、なぜか道路標識が優先度高めに出てきます… 最初の写真は福岡にいたときに撮影したもので、こちらは東京丸の内で撮影。 同じような被写体...
続きを読む