Select Language

【私のお気に入り】とある50R ACROS編

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2019年08月07日 15時00分]

『とある50R ACROS編 』





長い梅雨が明けて暑い夏がやってまいりました。
写真を撮りに出かけた際、ついつい喫茶店などで休んでしまう。
私はそんな夏が好きです。

さて、私の『お気に入り』、それはFUJIFILMのフィルムシミュレーション、ACROSです。
FUJIFILMが積み重ねてきた写真用フィルムの歴史、その中でも多くの人々に愛用されてきたモノクロネガフィルムACROSを忠実にシミュレートしたものです。
各メーカーがカメラに搭載しているフィルターとは一味違った機能になっています。

今回はそんな『お気に入り』のACROSで写真に収めた『お気に入り』をご紹介します。

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

50Rの性能もあいまって階調が非常に豊かで柔らかなひかりの質感を感じる事ができます。

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

シャツに透けた透明なひかりの空気感、これぞモノクロといった感じです。
夏の日晴れた日に差し込むひかりを吸い込み、パリッと乾くシャツが好きです。


GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

紫陽花、季節は過ぎてしまいましたが、たくさんの種類が存在し、見かける姿は一期一会。
私は小さく丸まった渦紫陽花という種類がお気に入りです。

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

浅草、つい足を運んでしまう街です。
ここがお気に入りというのではなくて、きっとその雰囲気に魅了されているのだと思います。

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

ひしめき合った建物を見ると、ついカメラを手にとってしまいます。

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

高架のような構造物も同じく写真欲を高めてくれます。
ACROSの階調、きりりとしたシャープな写りを楽しむことが出来ます。

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

風になびくTシャツ、涼しさを感じます。
一着だけ干されたTシャツ、これもきっと誰かのお気に入りなのでしょう。


『前回のとある50』に引き続き65:24のパノラマ、これも私のお気に入りです。

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

私はふとこのフォーマットを使いたくなるので、
ファンクションボタンから呼び出せるように設定をしています。
50Rはファンクションボタンが5つあり、そのほかにもカスタマイズできるボタンが多くあります。
私はシャッターボタン後方のFn1に画像サイズを割り当てて、突如現れるパノラマ欲に対応しています。


GFX 50R + GF63mm F2.8 R WR

余談ではありますが、最近のお気に入りはかき氷です。
崩すのがもったいないほど綺麗で、口に運べばひんやりと夏を忘れさせてくれる、夢のような食べ物です。
さあ、この夏はゆったりと写真を撮りつつ、ふらっと迷い込んだお店で夏の甘味を楽しんでみてはいかがでしょうか。


▼今回使用した機材はこちら▼







MapCamera Earth Photo Contest

マップカメラ25周年を記念した「Earth Photo Contest」も開催中です!
こちらの投稿テーマも"私のお気に入り"!お気に入りの写真は何枚でもご投稿いただければと思います。
様々な豪華賞品をご用意しておりますので奮ってご参加ください。


〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓




[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2019年08月07日 15時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!20票


とある50R

【11月30日はカメラの日】とある50R マウントアダプター編[2019年11月27日]

とある50R マウントアダプター編 突然ですが、マウントアダプターはお好きですか? 昨今、たくさんのマウントアダプターが発売されています。 自分の使っているボディに色んなレンズがつけられるとは、大変面白い事です。 よもやマウントアダプター黄金時代、この波に乗るしかありません。 マウントアダプターを使う時に気を付けたい点の一つが「フランジバック」についてです。 「フラン...
続きを読む
XPRO3×CarlZeiss

【FUJIFILM】X-Pro3 雨の新宿をCLASSIC Neg.で撮る【カメラを愉しむ vol.3】[2019年11月23日]

フィルムカメラを長年愛用してきたユーザーは、背面のフィルムシミュレーション表示に懐かしさを覚えてしまう1台。 それが「FUJIFILM X-PRO3」。 いよいよブラックカラーは11月28日発売となり、手持ちの機材を入れ替えるか。それとももう少し使い続けるか葛藤が始まるときかもしれません。 なぜなら私自身も今真剣に悩んでいるからです。 使えば使うほど身体にしっくりくるそんなボディ。 ...
続きを読む
FUJIFILMフィルムシミュレーションを極める

【11月30日はカメラの日】FUJIFILMフィルムシミュレーションを極める[2019年11月20日]

FUJIFILMと言えば、フィルムシミュレーションが魅力のひとつです。 極度な色の補正ではなく、自然な発色をしてくれることが印象的で、 モノクロ写真でも、優しい表現をしてくれることが私がFUJIFILMが好きな理由のひとつです。 今回は赤と緑が混ざっている紅葉を、X-T3とXF23mm F1.4Rで ほぼすべてのフィルムシミュレーションを使用し、撮影してみました。 同じような写真が続いてしまいます...
続きを読む
XPRO3

【FUJIFILM】新しい地図のつくりかた Vol.2 空中回廊[2019年11月15日]

マップカメラ X-Pro3特集。 第五弾はX-pro3 新しい地図のつくりかた Vol.2 空中回廊 です。 第一弾 X-Pro3 夜の新宿をVoigtlanderで撮る 第二弾 X-Pro3と行く日光の旅 第三弾 X-Pro3 ならではの撮影者からみた風景 第四弾 【FUJIFILM】 X-Pro3 × ETERNA × Hektor 今回はX-pro3で都会の景色と、それを彩る植物の撮影に出てきました。 複数のカメラを用途に応じて使用していま...
続きを読む
X-Pro3×ETERNA×Hektor

【FUJIFILM】 X-Pro3 × ETERNA × Hektor[2019年11月14日]

X-Pro3×ETERNA×Hektor マップカメラ X-Pro3特集。 第一弾 X-Pro3 夜の新宿をVoigtlanderで撮る 第二弾 X-Pro3と行く日光の旅 第三弾 X-Pro3 ならではの撮影者からみた風景 第四弾はHektorL73mm F1.9をつけてETERNAで撮影を行ってきました。 夕方4時を過ぎると日向にいても少し寒く、暗くなればコートが必要な季節になりました。 体感的に秋はあっという間に終わっ...
続きを読む