【私のお気に入り】愛機と共に | THE MAP TIMES 
Select Language



【私のお気に入り】愛機と共に

[ Category:Canon|掲載日時:2019年08月18日 11時00分]



愛機と共に


モノを購入する際、
「コレが決め手!」「ここだけは外せない!」
といったことがあります。

今回【私のお気に入り】ということで、
カメラ機材に全く関係のない腕時計を
上記観点で(恐る恐る)したためることにしました。
是非お読みいただければ幸いです。

初めての機械式時計は10年以上前に購入した
OMEGAのスピードマスターだったのですが、
手首の上でジリジリと回るローターの感覚…
スムースに動くスイープ運針…
たまりませんでした。

すっかり機械式時計に魅了され、あの時計に手を出すことに…

愛機と共に

Ref:16710 通称“ペプシ”と呼ばれる
赤/青ベゼルの ROLEX GMTマスターⅡです。

購入したのが2011年、既にこのモデルは廃盤となっており
新型GMTマスターⅡが出ていました。

しかし、なぜ新型ではなく旧型にしたのか、
そこには自分なりのこだわりがあります。


愛機と共に

傷だらけですが…
ブレスレットは旧型のヘアライン仕上げの方が
スポーティーなモデルに合っている気がする…


愛機と共に

ピン甘めですが…
インデックスは旧型の小さい方がなんとなく好み…

たったこれだけです。
これだけで旧型を選びました。
小さいけれど大きな差…わかる人にはわかるでしょうか。

ベゼルインサートがアルミのため、
退色していくというのも旧型ならではです。

愛機と共に

時計を撮影することはほとんどなかったので、
映り込みをなくすことやマクロ撮影の難しさを痛感。
これもピン甘めですが…記念に王冠透かしも撮りました。

それにしても、どこから見てもやはりかっこいい…
もうこの時計さえあれば、他には何もいらない!
とずっと思っていました。

あの時計に出会うまでは…

愛機と共に

LONGINES マスターコレクション
レトログラード L2.715.4.71.6 です。

見るからに複雑な文字盤…これにもこだわりがありました。

愛機と共に

せっかくの機械式時計であれば、やはりその機構を覗きたい…
最初に買ったOMEGAやROLEXにはないポイントなので、
シースルーバックは重要でした。


愛機と共に

そして何より着用する以上、実用性は絶対に外せません。
日付、曜日、24時間計も付いている…申し分なし。

しかも全てレトログラード(終点になると始点にフライバックする)針ではないですか。

ただ、24時間計にしても1日に1回、
曜日に関しては1週間に1回、
日付に関しては1ヶ月に1回しか
その動きを拝めない…


愛機と共に

がしかし、こちらは秒針までレトログラードなのです。
これが最大の決め手でした。
ちょうどジャンプしたタイミングを捉えた1枚。
この動き…萌えポイントです。

日付や曜日のレトログラードは他のブランドでも数多くありますが、
秒針となると途端に選択肢がなくなります。

それが少し頑張れば手にできる良心的なプライスであるとなると
避けては通れませんでした。


愛機と共に

今はこの2本体制ですが、
人の目を気にしない強靭なメンタルがあれば両腕にはめています。

それくらい私のお気に入りです。






マップカメラ25周年を記念した「Earth Photo Contest」も開催中です!
こちらの投稿テーマも"私のお気に入り"!お気に入りの写真は何枚でもご投稿いただければと思います。
様々な豪華賞品をご用意しておりますので奮ってご参加ください。



〓〓タイムズフォト〓〓


[ Category:Canon|掲載日時:2019年08月18日 11時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【増税前にデビュー】ミラーレスカメラとパンケーキレンズ 2019年09月14日
夏が本格的に始まる頃、日常的に撮るために小さいカメラが欲しくなりミラーレスカメラを購入しました。 ボディはコロンとした形が可愛いCanonのEOS-MレンズはEF-M22mm F2 STM。 23.7mm・質量約105gと、小振りなレンズです。 ボディに取り付けると本当に小さく、リーズナブルなレンズですが侮ることなかれ とてもよく写るレンズです。 日常的に使うとはいえ、夏の日中に撮影することは少なく 夕方から、夜にかけて撮ることがほとんど。 帰り道によく会う猫 夏らしく地元のお祭...
続きを読む
雨色景色Vol8 【増税前にデビュー】雨色景色Vol8【SONY】 2019年09月13日
ご無沙汰しております。 雨男です。 暑い暑い夏もようやく落ち着き始めてきました。 すこしひんやりとする秋めいた風が肌に触れると夏の終わりを感じるのは筆者だけでしょうか。 本日は令和になって初めての中秋の名月。 そんな中、今回の雨色景色は末広がりの8回目。 使用機材はα7IIIと先月末に発売したばかりのFE 35mm F1.8で撮影を行って参りました。 筆者は雨男なため、友人や会社の有志などで写真を一緒に撮りに行くと大概、雨が降ります。 すごく迷惑ですね・・・。 ...
続きを読む
null 【MapTimes】One More Times!! vol.3【航空祭】 2019年09月13日
THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 というわけで今回のキーワードは「航空祭」 航空祭は各地で一年を通して開催されております。 THEMAPTIMESでは2013年からブログがありました。 2013年青森県三沢市航空祭を撮ろう!!(三沢編)、航空祭を撮ろう!!(ブルーインパルス編) 2014年青森県三沢市航空祭を...
続きを読む
【増税前にデビュー】S1レンズキットで撮る 【増税前にデビュー】S1レンズキットで撮る 2019年09月12日
さて今回は、Panasonic DC-S1M レンズキットのLUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S. で撮影した写真をご紹介いたします。 折角の機会だったのですが雨降りの一日。 というわけで雨の日のしとしと室内撮りです。 DC-S1はDC-S1Rと比べ画素数を抑え、動画も撮れるハイブリッド型ということになっていますが、 写真機として十分な画質を誇ります。 赤と緑のコントラストが印象的だった椅子を一枚。 椅子の革の皺もきめ細かく描写しています。 雨の日の室内というのは光が柔く、 射す、と...
続きを読む
とある50R 【増税前にデビュー】とある50R 中望遠デビュー編 2019年09月11日
『とある50R 中望遠デビュー編 』 茹だるような暑さが続いております。 写真を撮りに出掛けた際、まだまだ小休憩は欠かせません。 涼しく冷えた喫茶店で、撮影した写真を眺めながら、過ごすひと時は心地のいいものです。 さて、今回は増税前ということで、今までなかなか手が出なかったレンズ、GF120mm F4 R LM OIS WR Macroをチョイスし、写真を撮りに出掛けました。 今回は“マクロレンズ”としての運用ではなく、“120mm(35mm判換算約95mm)”という中望遠域の焦点距離を活かした運用を...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]