Select Language

【私のお気に入り】愛機と共に

[ Category: Canon|掲載日時:2019年08月18日 11時00分]


愛機と共に


モノを購入する際、
「コレが決め手!」「ここだけは外せない!」
といったことがあります。

今回【私のお気に入り】ということで、
カメラ機材に全く関係のない腕時計を
上記観点で(恐る恐る)したためることにしました。
是非お読みいただければ幸いです。

初めての機械式時計は10年以上前に購入した
OMEGAのスピードマスターだったのですが、
手首の上でジリジリと回るローターの感覚…
スムースに動くスイープ運針…
たまりませんでした。

すっかり機械式時計に魅了され、あの時計に手を出すことに…

愛機と共に

Ref:16710 通称“ペプシ”と呼ばれる
赤/青ベゼルの ROLEX GMTマスターⅡです。

購入したのが2011年、既にこのモデルは廃盤となっており
新型GMTマスターⅡが出ていました。

しかし、なぜ新型ではなく旧型にしたのか、
そこには自分なりのこだわりがあります。


愛機と共に

傷だらけですが…
ブレスレットは旧型のヘアライン仕上げの方が
スポーティーなモデルに合っている気がする…


愛機と共に

ピン甘めですが…
インデックスは旧型の小さい方がなんとなく好み…

たったこれだけです。
これだけで旧型を選びました。
小さいけれど大きな差…わかる人にはわかるでしょうか。

ベゼルインサートがアルミのため、
退色していくというのも旧型ならではです。

愛機と共に

時計を撮影することはほとんどなかったので、
映り込みをなくすことやマクロ撮影の難しさを痛感。
これもピン甘めですが…記念に王冠透かしも撮りました。

それにしても、どこから見てもやはりかっこいい…
もうこの時計さえあれば、他には何もいらない!
とずっと思っていました。

あの時計に出会うまでは…

愛機と共に

LONGINES マスターコレクション
レトログラード L2.715.4.71.6 です。

見るからに複雑な文字盤…これにもこだわりがありました。

愛機と共に

せっかくの機械式時計であれば、やはりその機構を覗きたい…
最初に買ったOMEGAやROLEXにはないポイントなので、
シースルーバックは重要でした。


愛機と共に

そして何より着用する以上、実用性は絶対に外せません。
日付、曜日、24時間計も付いている…申し分なし。

しかも全てレトログラード(終点になると始点にフライバックする)針ではないですか。

ただ、24時間計にしても1日に1回、
曜日に関しては1週間に1回、
日付に関しては1ヶ月に1回しか
その動きを拝めない…


愛機と共に

がしかし、こちらは秒針までレトログラードなのです。
これが最大の決め手でした。
ちょうどジャンプしたタイミングを捉えた1枚。
この動き…萌えポイントです。

日付や曜日のレトログラードは他のブランドでも数多くありますが、
秒針となると途端に選択肢がなくなります。

それが少し頑張れば手にできる良心的なプライスであるとなると
避けては通れませんでした。


愛機と共に

今はこの2本体制ですが、
人の目を気にしない強靭なメンタルがあれば両腕にはめています。

それくらい私のお気に入りです。






マップカメラ25周年を記念した「Earth Photo Contest」も開催中です!
こちらの投稿テーマも"私のお気に入り"!お気に入りの写真は何枚でもご投稿いただければと思います。
様々な豪華賞品をご用意しておりますので奮ってご参加ください。



〓〓タイムズフォト〓〓


[ Category: Canon|掲載日時:2019年08月18日 11時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!22票


ねずみ年とRP

【街で見つけた形にフォーカス】ねずみ年とRP【Canon】[2020年01月26日]

2020年。 早くも1ヵ月が過ぎようとしています。 2020年の干支はねずみ。 ねずみの形を探してみようかと考えましたが私の頭に浮かんだねずみは一つでした。 入門向けのフルサイズミラーレスEOS RPと使い勝手に定評のあるRF24-105/F4を携えて、とあるテーマパークへ行ってきました。 まず使用してみて感じたことは『軽い』と言う事。 筆者は2019年に発売されたフルサイズミラー...
続きを読む
カタチとアソブ

【街で見つけた形にフォーカス】カタチとアソブ【Canon】[2020年01月07日]

毎日厳しい寒さが続いております。皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 こたつと結婚された方、カイロが手放せない方、もしくは半袖で元気に走り回っている方もいらっしゃるかも知れません。 私はと言えば、いつも通り相棒のEOS 6D MarkⅡと共に各地を旅してまわっています。 さて、今回は【街で見つけた形にフォーカス】という事で、それらしいものを集めてみました。 過去の...
続きを読む
【Canon】音が聞こえる写真

【Canon】音が聞こえる写真[2019年12月25日]

『Canon 6D+EF50mm F1.8 STM』 -言葉を写真に- f/6.3 1/60 ISO100 今回はCanonフルサイズボディ6Dと標準単焦点レンズEF50mm F1.8 STMを使用し、 音が聞こえてくるような写真に挑戦してみました。 写真を見ていただく中で、その場にいたらどんな音が聞こえるのだろうと想像しながら見ていただければ幸いでございます。 f/5 1/30 ISO1600 ボディは初代6Dですので、新品は販売しておりませ...
続きを読む
天空のオアシスとKiss X7

天空のオアシスとKiss X7[2019年12月17日]

水族館といえば海沿いにあることが多いですが、海の無い都会の中心ともいえる池袋には「天空のオアシス」というコンセプトの水族館があります。 その名もサンシャイン水族館。 サンシャインシティの屋上にある水族館ですが、その立地を活かした展示も多く、東京にある水族館のなかでも特徴的だと思います。 【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】 空を飛ぶペンギン。 水槽の中を飛ぶよ...
続きを読む
猫×男子

【Canon】猫×男子 ~猫とポートレート~[2019年12月13日]

絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:125 / 使用機材:Canon EOS R + RF50mm F1.2L USM Canon RF50mm F1.2L USMといえば、誰もが使ってみたくなるポートレートレンズです。 早速EOS Rと組み合わせて撮ってきました。 今回の被写体は『猫×男子』。 F1.2の極薄ピントと美しいボケ、50mmから得られる自然な画角、そして猫の愛らしさと猫好きのモデルさんの表情をお楽しみください! ...
続きを読む