Select Language

【増税前にデビュー】ハッセルブラッドVシステム

[ Category: HasselBlad|掲載日時:2019年09月07日 11時00分]


プロカメラマンが持つ機材の代名詞であったハッセルブラッドのVシステム。
2013年にVシステムカメラの製造が終了されましたが、今なお人気の高さを誇っているカメラシステムです。
今年6月にはVマウントシステムにも対応したデジタルバック「CFV II 50C」の開発発表がされ再び注目を集めています。

今回は昨年製造が終了したフジフイルムのACROS 100をカメラに詰めて撮影してきました。

C 80mm F2.8×500C

使用したカメラが71年製ということもあり昭和感漂う商店街へ撮影へ。


C 80mm F2.8×500C

ピント面の描写力はさることながらアウトフォーカスのなだらかなボケ感は中版カメラならでは。立体感を引き立ててくれます。


C 80mm F2.8×500C>

ノンコートのC 80mm F2.8は諧調性に優れモノクロ撮影で使うにはうってつけのレンズです。


C 80mm F2.8×500C>

心霊写真…ではないですが、カーブミラーの汚れが偶然にも人影のようになっていました。
色彩情報が無い分、肉眼で見た時よりもなんだか恐ろしい写真になってしまいました。


C 80mm F2.8×500C


ファインダーを覗きシャッターチャンスを待つ時間も写真を撮る楽しさの一つだと思います。
じっくりとファインダーを覗いて撮影した写真を見返すと撮影した前後の記憶まで蘇るのは私だけでしょうか。


最新のデジタルカメラもさることながら増税前のこの機会に過去の名機を購入しカメラライフを楽しんでみるのもいかがでしょうか。



↓今回使用した機材はコチラ↓















〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: HasselBlad|掲載日時:2019年09月07日 11時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!31票


【街で見つけた形にフォーカス】○□△ 【HASSEL BLAD】

【街で見つけた形にフォーカス】○□△ 【HASSEL BLAD】[2020年01月14日]

お正月。好きですか?私は好きです。 空気か澄んでて、呼吸するのさえ楽しくなります。 隣の車両にも人ひとり見えないガラガラの都内の電車が 珍しくて、 今回の旅のお供を鎮座させてみました。 501CM+CB80mm F2.8+A12 カメラの基本構成は○と□でできている。 まずは自宅でポシャり、 平衡を見出す間にも猫は逃げます。 EKTACHROME E100 使ったフィルムはEKTACHR...
続きを読む
null

【街で見つけた形にフォーカス】形、裏道、自分の道【HasselBlad】[2020年01月08日]

X1D × 原宿 【 X1D + XCD 90/3.2 | 1/1000 | f3.2 | ISO 100 】 早いもので令和2年が明けて、もう一週間が経ちました。 初詣、七草粥などなど、新年の醍醐味を満喫してらっしゃいますでしょうか。 年明け前の話になりますが、年末にHasselblad X1Dを持ち出す機会がありました。 一目みれば"それ"とわかる独特な「形」。 この一台を持って歩き慣れた原宿の街を散策しました。 【 X...
続きを読む
503CX

【HASSEL BLAD】はじめまして、503CX[2019年12月11日]

近頃めっきり冷え込むようになりました。 新宿の街は、いたるところでクリスマスソングが流れており、令和を迎えたのも束の間といわんばかりに、あっという間に師走になってしまいました。 皆様にとって、今年はどのような一年だったでしょうか。 私にとっては、元号が変わることに託けて、いろいろと新しいことに挑戦してみた年でもありました。 例えば、「ハッセルブラッド」のカメラを...
続きを読む
C 80mm F2.8×500C

【増税前にデビュー】ハッセルブラッドVシステム[2019年09月07日]

プロカメラマンが持つ機材の代名詞であったハッセルブラッドのVシステム。 2013年にVシステムカメラの製造が終了されましたが、今なお人気の高さを誇っているカメラシステムです。 今年6月にはVマウントシステムにも対応したデジタルバック「CFV II 50C」の開発発表がされ再び注目を集めています。 今回は昨年製造が終了したフジフイルムのACROS 100をカメラに詰めて撮影してきました。 使用...
続きを読む
イメージです

【Hassel blad】 フィルム紀行(ときどき、奇行) ⑤ハッセルで合格祈願![2019年03月31日]

先月の誕生日に妻が卓上の酒燗道具をプレゼントしてくれました。 器にお湯を入れ、お酒を注いだ錫製のチロリを温めるもの。 …これがなかなか! いままでレンジでチンしていた時は、飲み口がどうもトゲトゲした印象だったのですが、湯煎したものはなんともまろやか!! 燗酒に向いたお酒というのもあるようで、奈良・春鹿の「さくら純米」や山形・大山の「十水」は、ぬる燗から人肌燗あたりの温...
続きを読む