Select Language

【増税前にデビュー】初めてのオールドレンズ

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年09月08日 21時00分]



SIGMAのsd QuattroにM42レンズ用のマウントアダプターを使い、AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7を付けて東京の下町風景を撮影してきました。
AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7は1967年に発売されたYASHICA TL SUPERという一眼レフフィルムカメラのセットレンズとして登場しました。
オールドレンズらしさを出したかったので全て絞り解放で撮影しました。


SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)



モノクロとオールドレンズ、相性がとてもよく思えます。


SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


sd Quattroの持つモノクロームの空気感をどこか懐かしい描写で味付けしてくれるレンズです。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


ハイライト部分は少し滲んだ様な、ソフトフィルターでも使用している様な写りになります。
美しいです。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


約50年前のレンズですが解像度は申し分ありません。


SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


換算75mm程度になるので少し引いて撮らなければいけないシーンが多々ありました。


SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


コントラストが弱めなのでシャドウからハイライトまでかなり写ってくれる印象を受けました。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


このレンズ、絞り解放でF1.7ですがそれ以上にボケるような感覚でした。
換算75mmでボケるとなればスナップよりポートレート寄りなのではないかと思います。
最短撮影距離は50㎝となっていますので植物などの撮影にも使えるのではないでしょうか。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


普段はAF撮影なのでMFはなかなか鍛えられます。
シーンによってはMFの方が早く撮影できる場合もあるのでこれに慣れてしまえばスナップ撮影が捗るかもしれません。


SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


下町の風景と本当に合うレンズです。
思わず普段の3倍くらいの枚数を撮っていました。

SIGMA (シグマ) sd Quattro + AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7 (M42)


いかがでしたでしょうか?
私にとって初めてのオールドレンズでの撮影となりましたが、印象としては現代レンズにはない描写とMF操作による、より強い「撮る」という感覚がいつもとは違う非常に刺激的な撮影となりました。

何事もどんどん便利になっていく世の中ではありますが、こうした便利さとは逆の事柄には、普段気付けない「豊かさ」を生み出す魅力が詰まっている様な気がします。

まだオールドレンズに挑戦したことが無いという方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。




今回使用した機材はこちら
SIGMA (シグマ) sd Quattro











〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年09月08日 21時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!16票


null

【11月30日はカメラの日】SIGMA「 fp」と「L」マウントレンズ[2019年11月21日]

I「SIGMA fpにLマウントのレンズを付けてみたいです」 S「普通に付ければいいのでは?、、あ」 I「はい、L39のほうです」 「L39」ライカスクリューマウント カチッとハメて装着するのではなくマウント部がねじ込み式になっていてクルクル回しながら 装着するタイプのレンズです。 簡単に言うととても旧いレンズ、オールドレンズです。 組み合せはライカMレンズ/ライカSL用アダプターにL39の...
続きを読む
新品・中古人気アワード 〜 Vol.2 新品・中古ミラーレス用レンズ ランキング 〜

新品・中古人気アワード 〜 Vol.2 新品・中古ミラーレス用レンズ 人気ランキング 〜[2019年11月21日]

2019年も残すところ1ヶ月少々となりました。今年も数々の新製品が発売された一方で、消費増税もあり、より商品人気の明暗差がはっきり出た1年だったように感じています。 今回は2018年11月1日~2019年10月31日を対象にカメラ・レンズ・アクセサリーなど、各カテゴリーにおいてお客様に選ばれたランキングを集計。1年を振り返りつつ、今年最後のお買い物の参考にしていただければと思いま...
続きを読む
FUJIFILMフィルムシミュレーションを極める

【11月30日はカメラの日】FUJIFILMフィルムシミュレーションを極める[2019年11月20日]

FUJIFILMと言えば、フィルムシミュレーションが魅力のひとつです。 極度な色の補正ではなく、自然な発色をしてくれることが印象的で、 モノクロ写真でも、優しい表現をしてくれることが私がFUJIFILMが好きな理由のひとつです。 今回は赤と緑が混ざっている紅葉を、X-T3とXF23mm F1.4Rで ほぼすべてのフィルムシミュレーションを使用し、撮影してみました。 同じような写真が続いてしまいます...
続きを読む
【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.5 ~ズミクロンには見えている~

【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.5 ~ズミクロンには見えている~[2019年11月20日]

We are Summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十個性の色々なズミ...
続きを読む
ニコンカレッジ体験レポート

【Nikon】ニコンカレッジ体験レポート[2019年11月19日]

皆様は、Nikonが行っている、「ニコンカレッジ」という講習会をご存知でしょうか。 今回は、ニコンユーザーでもある筆者が、実際にニコンカレッジの講座会に参加してきましたので、その様子をお伝えさせていただきます。 ・ニコンカレッジとは? ニコンカレッジとは、ニコン製品を使っているユーザーに対し、ニコンが提案する、写真スキルアップの為の各種の有料講座のこ...
続きを読む