Select Language

【増税前にデビュー】この一本で旅の思い出を残す

[ Category: SONY|掲載日時:2019年09月30日 17時00分]



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F16 1/200 ISO-100 105mm
グランドキャニオン
マーサーポイント


増税前に何を購入しようかお悩みの方へ、ぜひおすすめしたい。
スタンダードで万能かつ高画質のこのレンズ。
『SONY FE24-105mm F4 G OSS SEL24105G』

旅行には欠かせない素晴らしいレンズです。
今回はアメリカ西海岸のキャニオンツアーへ車で巡りました。
とても広いので車窓内からの観光が多かったですが、車内からでも充分素晴らしい画が沢山撮影出来ました。



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5.6 1/1250 ISO-640 37mm



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F6.3 1/400 ISO-640 42mm



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5.6 1/1600 ISO-1250 105mm



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F4 1/500 ISO-1000 53mm
レイクパウエル湖

この4枚の写真は全て車内、車窓越しの写真。
車は80~100キロで走っているためシャッタースピードを速くして撮影、一瞬の素晴らしい画を捕える事ができました。
窓ガラスの反射がなく、車窓越しとはとても思えない画です。


SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F6.3 1/250 ISO-100 105mm

ホースシューベンドに向かう遊歩道の途中で撮影した画。
人が集中している、右奥に見える谷。
そこにホースシューベンドがあります。
人が小さく見え、とても広大な場所だと分かります。



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F7.1 1/100 ISO-400 24mm
ホースシューベンド

これが谷下にあるホースシューベンド。
自己責任の国であるアメリカでは各キャニオン観光地に柵の設置はほとんどなく、
崖の淵から見下ろせる形になります。
実際に落下死亡事故もあるようで、つい撮影に夢中になりすぎないように注意しないといけません。

足元に気をつけつつ、同じ場所からズームしながら何枚か撮影しました。



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F8 1/200 ISO-400 34mm



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F7.1 1/100 ISO-400 61mm

全体の写真を撮った場所から動かず同じ場所で撮影していますが、
ズームにするだけで全く違う画が撮影出来て非常に楽しいです!
旅行ではやはりズームレンズは必需品。

その他、車で移動して他のキャニオン見学に行きました。


SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F8 1/320 ISO-200 49mm
ブライスキャニオン



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F8 1/320 ISO-200 105mm




SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5 1/1000 ISO-100 24mm
グランドキャニオン
デザート ビューポイント

息を飲む様な景色が大きく広がり、撮影意欲をかきたてられます。


SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5 1/1000 ISO-100 84mm

全く同じ場所で川のアップを撮影。
撮影中、レンズをガチャガチャ変えずに色々な構図が撮れるのは本当に便利でした。



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F10 1/400 ISO-100 24mm
グランドキャニオン
モーランポイント



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F8 1/320 ISO-100 41mm

グランドキャニオンはとてつもなく壮大で、観光ポイントが沢山あります。
車で移動しますが、ポイントごとに全くの別景色に変わるのでとても面白いです!



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5.6 1/100 ISO-400 81mm
レイクパウエル湖の夕景色

どこの景色もとても素晴らしかったですが、特に印象に残ったのは、この赤い夕景色。
日本では見ることのない色味と、岩山のコントラストが今でも記憶に残っています。



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5.6 1/800 ISO-100 24mm
ルート66

ラスベガスから1泊2日でキャニオンツアーに出発、最終日帰路にルート66に立ち寄りました。
数々の作品に多く登場し、とても歴史深い国道です。
ここで最後の思い出写真を撮影し、キャニオンツアーは終了です。


とても濃く素晴らしい旅行でした。
そして旅のお供にする機材選びはとても悩むと思います。
そんな時は一本、標準ズームさえあれば思い残すことのない画を残せます。
しかもこのFE24-105mm F4はズームレンズでも解像力が素晴らしく、手ブレ補正も優秀で、今までの旅行写真の中で一番思い残すことのない画を撮れました。
これから旅行に行く方にぜひおすすめしたい一本です。



↓今回使用した機材はコチラ!↓











〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓



[ Category: SONY|掲載日時:2019年09月30日 17時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!22票


コアラ×SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

【SONY】コアラがかわいい!【α6600×超望遠ズーム】[2020年01月17日]

葉っぱの下からこんにちは。 コアラの赤ちゃんがお母さんの背中につかまっています。 小さなお手手が毛に沈んでいるのが見えますでしょうか。 お母さんの毛皮はモコモコなのです! 「SONY α6600」と「SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」を組み合わせて、動物園へ撮影に行ってきました。 70-350mmといえば、35mm換算で105-525mm。 これがまた、動物園の撮影でちょうどいい長さなのです。 私のお...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】成田山の初詣 【SONY】

【街で見つけた形にフォーカス】成田山の初詣 【SONY】[2020年01月13日]

FUJIFILM GFX50s - GF 63mm F2.8 R WR 1/250 - F8 - ISO:100  皆様は初詣へ既にお参り済みでしょうか。  神社仏閣にも様々な形を見る事ができますが、年始の初詣の時期になるとさらに賑わうようになり、より多くの「形」を見つける事ができます。  今回はFUJIFILMのGFX 50sとSONY α7RIVで撮影を行ってきました。  都内から車を走らせること約1時間で成田山新勝寺に到着いたしました。 ...
続きを読む
α7II

【街で見つけた形にフォーカス】 東京日和 【SONY】[2020年01月12日]

三が日が過ぎた頃、α7IIを持って本年の撮り始めに浅草へ遊びにいきました。 観光客で賑わう街。 浅草寺周辺は外国からの観光客も多く、色々な言語が聞こえてきます。 常香炉にもたくさんの人が集まっていました 下町情緒を感じさせる街並み カメラを持って、歩き進んでいくと 日本の伝統を感じたり 懐かしさを感じたり お洒落な空間があっ...
続きを読む
虫たちのかたち

【街で見つけた形にフォーカス】虫たちのかたち【SONY】[2020年01月03日]

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 これまで、SONY α77IIで撮影した虫たちの中で丸顔、三角顔、四角顔で新年をなごんでいただきます。 まず、丸顔「ナツアカネ(雌)」です。 なんだ、このグリーンの丸い目は、「オニヤンマ(雄)」です。 この次は、三角顔。 三角と言えばこの虫でしょう。 「ハラビロカマキリ(雌)」 カマ...
続きを読む
【SONY】電車を撮りにちょっとそこまで

【SONY】電車を撮りにちょっとそこまで[2019年12月23日]

鉄道写真を撮ってみようと思い立って「東急世田谷線」を撮影してきました。 東急世田谷線は、三軒茶屋から下高井戸までを結ぶ路線となっています。都内からは東急田園都市線や小田急線・京王線などと接続しているので、アクセス性がよく手軽に訪れることが出来ます。また、終点までの距離が5キロと短いので線路に沿ってお散歩しながら撮影をすることが可能です。 今回の撮影は三軒茶...
続きを読む