Select Language

【増税前にデビュー】この一本で旅の思い出を残す

[ Category: SONY|掲載日時:2019年09月30日 17時00分]



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F16 1/200 ISO-100 105mm
グランドキャニオン
マーサーポイント


増税前に何を購入しようかお悩みの方へ、ぜひおすすめしたい。
スタンダードで万能かつ高画質のこのレンズ。
『SONY FE24-105mm F4 G OSS SEL24105G』

旅行には欠かせない素晴らしいレンズです。
今回はアメリカ西海岸のキャニオンツアーへ車で巡りました。
とても広いので車窓内からの観光が多かったですが、車内からでも充分素晴らしい画が沢山撮影出来ました。



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5.6 1/1250 ISO-640 37mm



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F6.3 1/400 ISO-640 42mm



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5.6 1/1600 ISO-1250 105mm



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F4 1/500 ISO-1000 53mm
レイクパウエル湖

この4枚の写真は全て車内、車窓越しの写真。
車は80~100キロで走っているためシャッタースピードを速くして撮影、一瞬の素晴らしい画を捕える事ができました。
窓ガラスの反射がなく、車窓越しとはとても思えない画です。


SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F6.3 1/250 ISO-100 105mm

ホースシューベンドに向かう遊歩道の途中で撮影した画。
人が集中している、右奥に見える谷。
そこにホースシューベンドがあります。
人が小さく見え、とても広大な場所だと分かります。



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F7.1 1/100 ISO-400 24mm
ホースシューベンド

これが谷下にあるホースシューベンド。
自己責任の国であるアメリカでは各キャニオン観光地に柵の設置はほとんどなく、
崖の淵から見下ろせる形になります。
実際に落下死亡事故もあるようで、つい撮影に夢中になりすぎないように注意しないといけません。

足元に気をつけつつ、同じ場所からズームしながら何枚か撮影しました。



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F8 1/200 ISO-400 34mm



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F7.1 1/100 ISO-400 61mm

全体の写真を撮った場所から動かず同じ場所で撮影していますが、
ズームにするだけで全く違う画が撮影出来て非常に楽しいです!
旅行ではやはりズームレンズは必需品。

その他、車で移動して他のキャニオン見学に行きました。


SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F8 1/320 ISO-200 49mm
ブライスキャニオン



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F8 1/320 ISO-200 105mm




SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5 1/1000 ISO-100 24mm
グランドキャニオン
デザート ビューポイント

息を飲む様な景色が大きく広がり、撮影意欲をかきたてられます。


SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5 1/1000 ISO-100 84mm

全く同じ場所で川のアップを撮影。
撮影中、レンズをガチャガチャ変えずに色々な構図が撮れるのは本当に便利でした。



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F10 1/400 ISO-100 24mm
グランドキャニオン
モーランポイント



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F8 1/320 ISO-100 41mm

グランドキャニオンはとてつもなく壮大で、観光ポイントが沢山あります。
車で移動しますが、ポイントごとに全くの別景色に変わるのでとても面白いです!



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5.6 1/100 ISO-400 81mm
レイクパウエル湖の夕景色

どこの景色もとても素晴らしかったですが、特に印象に残ったのは、この赤い夕景色。
日本では見ることのない色味と、岩山のコントラストが今でも記憶に残っています。



SONY α7III + FE24-105mm F4 G OSS
F5.6 1/800 ISO-100 24mm
ルート66

ラスベガスから1泊2日でキャニオンツアーに出発、最終日帰路にルート66に立ち寄りました。
数々の作品に多く登場し、とても歴史深い国道です。
ここで最後の思い出写真を撮影し、キャニオンツアーは終了です。


とても濃く素晴らしい旅行でした。
そして旅のお供にする機材選びはとても悩むと思います。
そんな時は一本、標準ズームさえあれば思い残すことのない画を残せます。
しかもこのFE24-105mm F4はズームレンズでも解像力が素晴らしく、手ブレ補正も優秀で、今までの旅行写真の中で一番思い残すことのない画を撮れました。
これから旅行に行く方にぜひおすすめしたい一本です。



↓今回使用した機材はコチラ!↓











〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓



[ Category: SONY|掲載日時:2019年09月30日 17時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!13票


a7riv

【SONY】F0.95レンズに挑戦[2019年11月11日]

 ようやく秋を感じることができる気温になってきました。  この季節になると、紅葉が色づき、航空祭のイベントが多く開催されています。  他にも、夕日が沈むの早くなり、夜が長くなり、夜景も気軽に撮れ始める時期でもあります。  撮る素材はあふれており、撮影対象を選ぶこともひとつの楽しみです。  そのほかにも、どの時間帯に撮影するのか、どこで撮影するのか・・・・撮影すること...
続きを読む
食のお供にRX100

【SONY】食のお供にRX100[2019年11月08日]

食べ物が美味しい季節となりました。 毎度食べ物のブログを書いています。 今回もどうぞお付き合いください。 今回はSONY (ソニー) Cyber-shot DSC-RX100M6をお供に撮影して参りました。 職人さんが絶妙な焼き加減で提供してくれる鉄板焼き。 とにかく肉肉肉・・・ 野菜ひとつひとつのうまみも引き出してくれます。 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:125 絞り...
続きを読む
null

【SONY】変わりゆく渋谷を撮る[2019年11月01日]

皆様、こんにちは。 今回は再開発が進む渋谷駅周辺を撮影してまいりました。 機材は「SONY α7RIII」に「Carl Zeiss Batis 2/40 CF」という組み合わせです。 撮影当日はあいにくの雨。 Batis 2/40 CFは361gと軽量なため、なんとか片手持ちでも撮影することができました。 まずは渋谷駅南口の歩道橋周辺から歩いていきます。 渋谷駅前の工事は長く、いつになったら...
続きを読む
【SONY】α9IIまもなく発売

【SONY】α9IIまもなく発売[2019年10月26日]

SONY フルサイズαシリーズの最新機種α9IIが11月1日に発売となります。 今回は発売を前にα9IIの魅力に迫ってまいります。 2017年5月、初代α9は世界初のメモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを搭載し、進化した画像処理エンジンBIONZ Xとの組み合わせにより、電子シャッターで最高20コマ/秒のAF・AE高速連写性能という、今までのカメラのスペックを打ち破る性能で登場。 また...
続きを読む
SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM

【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング[2019年10月19日]

【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 27mm | 1/2 | F4 | ISO640 まだ暑い7月のある日、ふと思い立ち、中部国際空港セントレアに飛びました。 羽田や成田ではなくセントレアだったのには、訳があります。セントレアには毎日たくさんの飛行機がやって来ますが、それだけでなく「FLIGHT OF DREAMS」という飛行機のテーマパークが併設...
続きを読む