Select Language

【新発売】待望のCanonフルサイズミラーレス対応大三元

[ Category: Canon|掲載日時:2019年09月27日 18時30分]


Canon RF15-35mm F2.8 L IS USM / RF24-70mm F2.8 L IS USM


本日2019年9月27日、Canonの広角ズームRF15-35mm F2.8 L IS USM、標準ズームRF24-70mm F2.8 L IS USMが発売されました。ズーム全域でF2.8の明るさを保つ、フルサイズミラーレス用のいわゆる「大三元」の登場です。


EOS R + RF15-35mm F2.8 L IS USM
EOS R + RF15-35mm F2.8 L IS USM | 15mm | 1/200 | F5 | ISO100


積み上げられた菰樽(こもだる)に、夕日が射していました。さすがのLレンズの精細さ。陽が当たっているところもそうでないところも、見事に描写されています。樽にはそれぞれブランドを主張する絵柄が施され、見ているだけでも楽しめました。



EOS R + RF15-35mm F2.8 L IS USM
EOS R + RF15-35mm F2.8 L IS USM | 15mm | 1/160 | F4.5 | ISO100

身体を拭いてもらっている馬を間近で撮影。液晶モニターのバリアングル機能を使い、下の方から狙いました。少し無理な体勢になっても、レンズが重すぎることがないので、バランスを崩すことはありませんでした。15mmならではの迫力のアングルです。

馬はこのあと砂場に連れて行かれたと思ったら、豪快に砂に身体を擦り付けていました。せっかく綺麗になったところなのにと思うのですが、馬には馬の心地よさがあるのでしょう。



EOS R + RF15-35mm F2.8 L IS USM
EOS R + RF15-35mm F2.8 L IS USM | 15mm | 1/80 | F3.2 | ISO100

対になった大きなご神木にしめ縄がかかっているところを、広角端で広く撮りました。日が暮れてきましたが、ISがついているので安心して手持ちで撮影できます。風景、旅行、街撮りなど、幅広く活躍してくれそうなレンズです。



EOS R + RF24-70mm F2.8 L IS USM
EOS R + RF24-70mm F2.8 L IS USM | 70mm | 1/200 | F3.2 | ISO200

続いて、24-70mmです。こちらは「Rシステムにおける新たなスタンダードレンズ」とのこと。24-70mmという一番使いやすい焦点距離を網羅しており、視線を自然に画に落とし込めます。私はEF24-70mm F2.8 L USMを普段使用しているのですが、それに比べ100gほど軽い上にISもついているので、素晴らしい進化だと感じました。

まずは馬。先ほど飼育員さんに身体を拭いてもらった馬が、仲間にそれを報告しているかのような画が撮れました。馬の顔はおしゃべりの度に大きく揺れましたが、指定しておけば自動でピントを追ってくれたので、問題なく撮影することができました。


EOS R + RF24-70mm F2.8 L IS USM
EOS R + RF24-70mm F2.8 L IS USM | 70mm | 1/250 | F3.5 | ISO100

最短撮影距離(0.38m)まで近づいて、馬の耳の柔らかな毛を捉えました。観察していると、耳をあちこちに向けて周囲の音を聞いていました。動物は音に敏感ですから、EOS Rのサイレントシャッター機能は役に立ちます。

ところで、よく「猫耳」などと言いますが、馬耳もかなり可愛らしいと思うのです。


EOS R + RF24-70mm F2.8 L IS USM
EOS R + RF24-70mm F2.8 L IS USM | 37mm | 1/320 | F2.8 | ISO100

神社裏手にひっそりと存在する手水舎に光が射し、神々しく輝いていました。表側にある手水舎は、人がひっきりなしに訪れ賑わっていましたが、こちらは厳かでした。穴場を見つけたようで嬉しくなりました。


何を撮るかわからない、でもレンズ交換はしたくない、という「1本しか選べない状況で」選択されるのが、このRF24-70 F2.8 L IS USMという究極の1本でしょう。みなさんの心強い相棒になること間違いなしです。


今回使用した機材はこちらです!







〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: Canon|掲載日時:2019年09月27日 18時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!9票


【11月30日はカメラの日】

【11月30日はカメラの日】私がEOS Rを選んだ理由[2019年11月16日]

11月30日はカメラの日という事で、 今回は手持ち機材のニューフェイス「EOS R」をご紹介します。 恥ずかしながら私も購入後まだまだ使い倒せてはいないのですが、 「EOS R」は初のRFマウントボディと言う事でお買い換えを悩まれている方も多いかと思いますので、 今回は私が「EOS R」を選んだ理由をお話しします。 私がキヤノンの一眼レフを使い始めたきっかけは、 以前の職場で仕...
続きを読む
【Canon + TAMRON】2019、秋、沖縄

【Canon + TAMRON】2019年、秋、沖縄[2019年11月14日]

EOS Kiss X9に Canon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM TAMRON 35-150mm F2.8-4 Di VC OSD/Model A043E の組み合わせで撮影に向かいました。 Canon Kiss X9はAPS-Cセンサーなので、画角は1.6倍です。 広角レンズと望遠レンズで全く異なる景色の切り取り方になるので、自分の好きな画角を探す良き機会になりました。 これを読んでくださっている方も、ご自身の好みの画角をぜひ選んでみてくだ...
続きを読む
秋風に手を振って

【Canon】11月、秋風に手を振って ー憧れー[2019年11月12日]

待っていました。頬撫でる風に秋の匂いが混ざるこの時を。 待っていました。憧れ続けたこのカメラを使えるその時を。 キヤノンユーザーならば一度は使ってみたいと思うカメラ、「EOS-1DX MarkⅡ」。左肩には誇らしげに輝く「D」のバッジを配し、日本の、ひいては世界の報道やスポーツ現場の“今”を伝え続けたメッセンジャー。 そのカメラに「EF85mm f1.2L Ⅱ USM」を装着し、夢の島へ行ってま...
続きを読む
【Canon】Rと夏の思い出

【Canon】Rと夏の思い出[2019年11月02日]

早いものであっという間に11月に突入してしまいました。 すこし季節外れになってしまいますが、、、夏の思い出写真を紹介しようと思います。 ○使用機材○ Canon EOS R RF24-105mm F4L IS USM 撮影場所は毎年、神奈川県で開催される座間ひまわり畑です。 Canon EOS R+RF24-105mm F4 L IS USM 座間ひまわり畑で撮影するのは三度目。 過去に行った時は台風の影響で、ひまわりが倒...
続きを読む
null

旅するカメラ[2019年10月19日]

まだ残暑が続いていた頃、お休みを頂いてチェコ共和国へ旅行をしてきました。 荷造りをしながら旅行の予定をたてる。さて、どのカメラを持って行こう。 旅先を想い、使う機材についてあれこれと考えることも、旅の楽しみのひとつかもしれません。 今回使用した機材はCanonのEOS Mと、EF-M22mm F2 STM。 小振りなカメラは重荷にならず、旅行では重宝しました。 今回はプラハ...
続きを読む