Select Language

【Leica】Silky Monochrome

[ Category: Leica|掲載日時:2019年10月08日 15時00分]



Leica (ライカ) Mモノクローム(Typ246)+MS-Optics(エムエスオプティックス) SONNETAR M73mm F1.5 MC
M Monochrome(Typ246) + MS-Optics SONNETAR M73mm F1.5 MC


絹のような、と言い表すのが適切でしょうか。
滑らかで情緒たっぷりな描写が魅力のレンズ。
今回お届けするのは宮崎光学のSONNETAR M73mm F1.5です。

Leica (ライカ) Mモノクローム(Typ246)+MS-Optics(エムエスオプティックス) SONNETAR M73mm F1.5 MC
M Monochrome(Typ246) + MS-Optics SONNETAR M73mm F1.5 MC

持ち出す前に簡単に試写した際に
これはモノクロの方が映えそうだという事でM Monochrome(Typ246)をチョイスしました。
光と影が織りなす何気ない一枚を撮影して、やはり正解であったなと独り言ち。

Leica (ライカ) Mモノクローム(Typ246)+MS-Optics(エムエスオプティックス) SONNETAR M73mm F1.5 MC
M Monochrome(Typ246) + MS-Optics SONNETAR M73mm F1.5 MC

佳いレンズで写真を撮っているとさながら美味しい日本酒を飲んでいる様だなあと感じる事があります。
シャドウが締まりすぎず穏やかなコントラスト、細やかに線を描き込みつつハイライトは伸びやかで気持ちよくフレアを纏います。

Leica (ライカ) Mモノクローム(Typ246)+MS-Optics(エムエスオプティックス) SONNETAR M73mm F1.5 MC
M Monochrome(Typ246) + MS-Optics SONNETAR M73mm F1.5 MC

旨みとフルーツの様な薫り、多少のえぐみを含みつつ軽やか。
冷やして飲むと美味しい、そんな吟醸酒を彷彿とさせるレンズです。

Leica (ライカ) Mモノクローム(Typ246)+MS-Optics(エムエスオプティックス) SONNETAR M73mm F1.5 MC Monochrome(Typ246) + MS-Optics SONNETAR M73mm F1.5 MC

SONNETARの名前にあるようにSonnar(ゾナー)タイプの構成をとっている本レンズですが
このタイプのレンズに多い、ピント面を抜けたところから急速にボケていくというクセがあまり強くなく
前後共にボケが大変美しいレンズであると感じます。

Leica (ライカ) Mモノクローム(Typ246)+MS-Optics(エムエスオプティックス) SONNETAR M73mm F1.5 MC
M Monochrome(Typ246) + MS-Optics SONNETAR M73mm F1.5 MC

絞りを開けた状態だと軟調でピント面も柔らかい一面を持ちますが
冒頭の写真しかり、少し絞ってやるとかなりスッキリとした描写になります。
このあたりの二面性は宮崎光学のレンズにはよくあるのですが、
その中でもモダンとクラシックの両立が高いレベルで楽しめるレンズだなと感じます。

なんとなくレンズの素性が見えてきたところで今回は締めさせていただきます。
次回はカラーでも撮影してみたいと思わせてくれる一本でした。
それではまた。





〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: Leica|掲載日時:2019年10月08日 15時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!11票


null

いざ、晩秋の鎌倉へ[2019年12月08日]

筆者は以前、晩秋の頃となると毎年のように京都や奈良に出かけていました。 しかしここ数年、自らの忙しさや、現地の混雑ぶりから足が遠のいておりました。 「今年もきっと現地に行けば美しい紅葉が見られるのだろう」という思いがあり、 天気の良い休日のこと、急遽、近場ではありますが鎌倉へ。 用事があり出発が遅れ、昼頃からのお出かけとなりました。 ひとまず鶴岡八幡宮にお参りに。この地...
続きを読む
OM-D E-M5 Mark III

【OLYMPUS】OM-D E-M5 Mark III で早速パナライカを試す【カメラを愉しむ vol.5】[2019年12月07日]

更なるプロフェッショナルモデルへと進化した「OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M5 Mark III」。121点オールクロス像面位相差AFによる高速、高精度なオートフォーカス性能を小型・軽量ボディが魅力的な新製品。 これに組み合わせるレンズは「Panasonic (パナソニック) LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.」。 正直121点のオールクロス像面位相差AFの高性能をフルで活かすならやはりオ...
続きを読む
東京紅葉Z50

【Nikon】東京紅葉Z50[2019年12月07日]

東京で秋を感じたいと思い、 皇居・丸の内エリアにNikon (ニコン) Z50 と Nikon (ニコン) AF-P DX NIKKOR 10-20mm F4.5-5.6G VR、 Nikon (ニコン) AF-P DX NIKKOR 70-300mm F4.5-6.3G ED VR を持参して撮影にいきました。 ※Nikon (ニコン) マウントアダプター FTZ装着しています。 まず最初にイルミネーションで有名な 丸の内仲通りを歩きます。 通り沿いにオブジェが並んでいます。 ま...
続きを読む
楽器を撮る。

【Canon】楽器を撮る。[2019年12月06日]

楽器を演奏する姿はかっこいい。 カメラを手にしてから、一番に撮りたいと思っていたのが、バンドのライブ写真だった。 私がギターを弾くという事もあり、自然に浮かんだ被写体だったからだ。 ひとつひとつのバンドが個性的で、撮影している時はとても楽しく、過ぎる時間はあっという間だ。 ライブ写真の中で、ギターに注目して今回のブログを書いてみた。 新品のギターも好きだが...
続きを読む
null

【SIGMA】しぐまびより Part33[2019年12月05日]

ひかり。 背の高いビルが立ち並ぶ街の日向と日陰のコントラストは一層強く、 その時その時にしか見れない街の風景の連続だったりする。 あとで撮ろうと思っていたらチャンスを逃してしまう、なんてことは何度も経験しています。 同じ街に何回足を運ぼうが、同じ顔を見れることはない。 何度も何度も通ったからこそ見れる瞬間があるのだと思います。 強くて明るい光と淡くて柔ら...
続きを読む