【Leica】Silky Monochrome | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  【Leica】Silky Monochrome | THE MAP TIMES
Select Language

【Leica】Silky Monochrome

[ Category: Leica|掲載日時:2019年10月08日 15時00分]



Leica (ライカ) Mモノクローム(Typ246)+MS-Optics(エムエスオプティックス) SONNETAR M73mm F1.5 MC
M Monochrome(Typ246) + MS-Optics SONNETAR M73mm F1.5 MC


絹のような、と言い表すのが適切でしょうか。
滑らかで情緒たっぷりな描写が魅力のレンズ。
今回お届けするのは宮崎光学のSONNETAR M73mm F1.5です。

Leica (ライカ) Mモノクローム(Typ246)+MS-Optics(エムエスオプティックス) SONNETAR M73mm F1.5 MC
M Monochrome(Typ246) + MS-Optics SONNETAR M73mm F1.5 MC

持ち出す前に簡単に試写した際に
これはモノクロの方が映えそうだという事でM Monochrome(Typ246)をチョイスしました。
光と影が織りなす何気ない一枚を撮影して、やはり正解であったなと独り言ち。

Leica (ライカ) Mモノクローム(Typ246)+MS-Optics(エムエスオプティックス) SONNETAR M73mm F1.5 MC
M Monochrome(Typ246) + MS-Optics SONNETAR M73mm F1.5 MC

佳いレンズで写真を撮っているとさながら美味しい日本酒を飲んでいる様だなあと感じる事があります。
シャドウが締まりすぎず穏やかなコントラスト、細やかに線を描き込みつつハイライトは伸びやかで気持ちよくフレアを纏います。

Leica (ライカ) Mモノクローム(Typ246)+MS-Optics(エムエスオプティックス) SONNETAR M73mm F1.5 MC
M Monochrome(Typ246) + MS-Optics SONNETAR M73mm F1.5 MC

旨みとフルーツの様な薫り、多少のえぐみを含みつつ軽やか。
冷やして飲むと美味しい、そんな吟醸酒を彷彿とさせるレンズです。

Leica (ライカ) Mモノクローム(Typ246)+MS-Optics(エムエスオプティックス) SONNETAR M73mm F1.5 MC Monochrome(Typ246) + MS-Optics SONNETAR M73mm F1.5 MC

SONNETARの名前にあるようにSonnar(ゾナー)タイプの構成をとっている本レンズですが
このタイプのレンズに多い、ピント面を抜けたところから急速にボケていくというクセがあまり強くなく
前後共にボケが大変美しいレンズであると感じます。

Leica (ライカ) Mモノクローム(Typ246)+MS-Optics(エムエスオプティックス) SONNETAR M73mm F1.5 MC
M Monochrome(Typ246) + MS-Optics SONNETAR M73mm F1.5 MC

絞りを開けた状態だと軟調でピント面も柔らかい一面を持ちますが
冒頭の写真しかり、少し絞ってやるとかなりスッキリとした描写になります。
このあたりの二面性は宮崎光学のレンズにはよくあるのですが、
その中でもモダンとクラシックの両立が高いレベルで楽しめるレンズだなと感じます。

なんとなくレンズの素性が見えてきたところで今回は締めさせていただきます。
次回はカラーでも撮影してみたいと思わせてくれる一本でした。
それではまた。





〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: Leica|掲載日時:2019年10月08日 15時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!4票


null

【MapTimes】One More Times!! vol.7【Foveon】[2019年10月19日]

THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 今回のキーワードは「Foveon」 10月25日に発売されるSIGMA Lマウントカメラ「fp」 期待に胸膨らみすぎて眠れなかったため 今までマップカメラスタッフが撮影してきた「Foveon」をまとめてみました。 SIGMA「Foveon」は各シリーズ、各世代に根強いファンが...
続きを読む
SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM

【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング[2019年10月19日]

【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 27mm | 1/2 | F4 | ISO640 まだ暑い7月のある日、ふと思い立ち、中部国際空港セントレアに飛びました。 羽田や成田ではなくセントレアだったのには、訳があります。セントレアには毎日たくさんの飛行機がやって来ますが、それだけでなく「FLIGHT OF DREAMS」という飛行機のテーマパークが併設されているのです。 SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 22mm | 1/5 | F4 | ISO100 パークのメ...
続きを読む
null

旅するカメラ[2019年10月19日]

まだ残暑が続いていた頃、お休みを頂いてチェコ共和国へ旅行をしてきました。 荷造りをしながら旅行の予定をたてる。さて、どのカメラを持って行こう。 旅先を想い、使う機材についてあれこれと考えることも、旅の楽しみのひとつかもしれません。 今回使用した機材はCanonのEOS Mと、EF-M22mm F2 STM。 小振りなカメラは重荷にならず、旅行では重宝しました。 今回はプラハに滞在しました。 著名な写真家達が撮影し、素晴らしい作品が生み出されてきた街 さまざまな...
続きを読む
写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6

写真展のご案内 〜写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6~[2019年10月17日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 『わたしの見つけた瞬間』vol.6 です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
MACRO日記 Vol.2

MACRO日記 Vol.2[2019年10月17日]

日中の厳しい暑さも終わり、過ごしやすい季節になりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は、 Canon EOS 90D Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM の組み合わせで撮影してきました。 EOS 90Dは先月発売されたAPS-Cサイズのセンサーを搭載した一眼レフカメラ。EOS 90Dは有効画素数約3250万画素のセンサーとEOS Rなどに使われている映像エンジンDIGIC 8を積んでおり、より高画質な写真を撮ることができるようになっています。 焦点距離:100mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/250秒 ...
続きを読む