Select Language

『逍遥』PENTAX 67

[ Category: PENTAX RICOH|掲載日時:2019年10月16日 11時00分]





『逍遥』PENTAX 6×7


『逍遥(しょうよう)』とは、気ままにぶらぶら歩くこと、
つまりは散歩です。

たとえば、天気の良い日に洗濯物を干していて、ふと出かけたくなり、ちょっとそこまで散歩をする。

こういったことを『逍遥』と呼ぶのだと個人的に解釈しています。

散歩よりもちょっとかっこいい存在です。

今回は筆者が『逍遥』に持ち出したカメラ、
PENTAX67をご紹介します。




ウッドグリップがあるとよりどっしりとした印象を受けます。
少し重量が増えますが、
このカメラ自体非常に重たいので、この際あまり気になりません。




このカメラはファインダーの覗き窓が金属で出来ており、
メガネに大きなダメージを与えてしまいます。
筆者は別売りのラバーアイカップをつけて、防いでいます。

今回は、主にsmc PENTAX 67 90mm F2.8を付け、
Kodak PORTRA 400を使用してみました。

海に行きたい!という強い気持ちがあったため、
予備のフィルムももちろん待っていきました。


PENTAX 67 + smc PENTAX 67 75mm F4.5


出陣前に、待ちきれずに一枚。
こちらはsmc PENTAX 67 75mm F4.5をつけて撮影したものですが、
硬すぎず、ほど良いボケを映し出してくれました。


PENTAX 67 + smc PENTAX 67 90mm F2.8


念願の海です。
9月の由比ガ浜海水浴場は、じりじりと暑くまだ海で遊ぶことができる気候でした。


PENTAX 67 + smc PENTAX 67 90mm F2.8


海を見て嬉しくなり、ついついシャッターを切ってしまいます。


PENTAX 67 + smc PENTAX 67 90mm F2.8


ゆるやかなボケが大変気持ちよく映りました。
今回使用した、90mmのレンズは35mm判でいえば約44mmと海を写真に収めるのにちょうど良い選択であったと感じます。


さて、由比ガ浜について数十分でフィルム1ロール(10枚)を使い切ってしまいました。
残すところフィルムはあと2本。


PENTAX 67 + smc PENTAX 67 90mm F2.8


古いレンズながらも、服のしわまでしっかりと描写しています。


PENTAX 67 + smc PENTAX 67 90mm F2.8


少し日が傾き始めたころ、江ノ島に向かいました。


PENTAX 67 + smc PENTAX 67 90mm F2.8


気配を感じブロック塀を覗き込むとそこにはふわふわとした何かが!
海とともに写真に残したかった、かわいらしいねこです。
ふわふわとした毛の描写、立体感、非常によく描写されています。


PENTAX 67 + smc PENTAX 67 90mm F2.8


日が暮れてくると饅頭屋さんの湯気も雰囲気を放ちます。


PENTAX 67 + smc PENTAX 67 90mm F2.8


最後の一枚は夕日を収めたいと思っていました。
階調豊かに情景を映し出しています。

今回はちょっとそこまでのつもりだったのですが、しっかりと丸一日楽しんでしまいました。
しかし、そんな『逍遥』も良いのかもしれません。


今回の反省点としては、120mmフィルム3本では足りなかったということに尽きます。

皆さまも中判カメラを持ち出す際には充分なご準備を。


▼今回使用した機材はこちら▼





〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓



[ Category: PENTAX RICOH|掲載日時:2019年10月16日 11時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!44票


α9 ボディ ILCE-9+FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GM

【マイストックフォト】思い出の一枚[2020年04月03日]

α9の試写も兼ねて水族館を訪れた時の一枚。 イルカショーですがこの時辺りは暗闇に包まれ、幻想的なプロジェクションマッピングで彩られたナイトショーだったのです。 スポーツなどの動体撮影に優れたα9とはいえ、撮影者がファインダー越しにを捉えられなければフレームインさせる事が出来ません。 水中を駆けるイルカを水面の隆起から推測しそろそろ飛び上がりそう…!という瞬間を狙い連写で追...
続きを読む
null

【Panasonic】動物達に会いたくて[2020年04月03日]

DC-S1 × S PRO 70-200mm F2.8 O.I.S. 【 1/800 | F2.8 | ISO 800 】 昨今、SNSでの情報収集は欠かせない世の中になりました。 筆者もSNSでいろんな情報をチェックしていますが、 そのなかで気になる投稿がありました。 「あなたのお気に入りの可愛い動物の画像や動画を見せてくれ!」 癒しを求めた心の叫びです。 その純粋な心の叫びに感動した筆者は、 手持ちの動物の画像で、まだ手を...
続きを読む
indoor ~Lens Taste in April~

【indoor】~Lens Taste in April~ 2020.04.03[2020年04月03日]

本日の機材 Canon EOS 6D Mark II + EF100mm F2.8Lマクロ IS USM var forcia_var = { JAN_CODE: "4549292083897,4960999635170" ,LIMIT: "2" ,SELL:"new" }; var forcia_var = { JAN_CODE: "45492920838...
続きを読む
【HASSELBLAD】XCD 80mm F1.9とR35がすごく良かった話。

【HASSELBLAD】XCD 80mm F1.9とR35がすごく良かった話。[2020年04月02日]

HASSELBLAD X1D II 50C + XCD 80mm F1.9 これは昨年の夏頃の話なのですが、『HASSELBLAD X1D II 50C』と『HASSELBLAD XCD 80mm F1.9』の組み合わせで撮る機会がありましたので、その時の写真をご紹介いたします。 以前X1Dを使用したことがあったので、ボディに関しては「なるほど」とすぐ馴染んだのですが、今回の目玉はXCD 80mm F1.9。なにやらズシリと重たく、いかにも写りそうな雰囲気がプ...
続きを読む
【Panasonic】LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.と海に行く。

【Panasonic】LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.と海に行く。[2020年04月02日]

写真を振り返る。 外出できないとき、そういえば撮っておいて そのままにしていた写真が沢山あるな、と思って掘り返してみました。 これは去年の夏頃。 Panasonicから発売された「LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7」で撮った写真です。 三本分の単焦点が詰め込まれたズームレンズ(しかも開放値F1.7!!)として話題になりました。 その謳い文句に偽りなし、とも思えるズームレン...
続きを読む