Select Language

【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング

[ Category: SONY|掲載日時:2019年10月19日 14時00分]



【飛行機を撮ろう】飛行機 x プロジェクションマッピング

SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM
SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 27mm | 1/2 | F4 | ISO640


まだ暑い7月のある日、ふと思い立ち、中部国際空港セントレアに飛びました。

羽田や成田ではなくセントレアだったのには、訳があります。セントレアには毎日たくさんの飛行機がやって来ますが、それだけでなく「FLIGHT OF DREAMS」という飛行機のテーマパークが併設されているのです。



SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM
SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 22mm | 1/5 | F4 | ISO100


パークのメインの展示物はボーイング787初号機。無料エリアからでも機体を近くで見ることができます。なんと翼の下で食事もできちゃいます。無料エリアでも雰囲気は味わえますが、機体の真下に入ったりコックピット見学、各アクティビティなどを楽しむには、有料エリアに入場する必要があります。こちらの写真でご説明しますと、左の白熱灯の部分が無料エリアで、青いライトの部分が有料エリアです。



SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM
SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 22mm | 1/5 | F4 | ISO250


今度は下からのアングルです。飛行機は近くで見ると本当に大きいです。

機体の下を自由に歩くことができます。階段は機体のドアに繋がっており、中を一部見学することができます。飛行機の中に入れるなんて、旅気分でワクワクします。



SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM
SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 20mm | 1/100 | F4 | ISO20000


こちらはボーイング787初号機のコックピットです。計器・ボタン類は線対称に配置され、その機能美はため息が出るほど。コックピットも撮影OKです。人がいて後ろに引けないと思うので、コックピット全体を撮りたい方は広角レンズを装着しておくことをお忘れなく。



SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM
SONY α7III + FE 16-35mm F2.8 GM | 27mm | 1/3 | F4 | ISO1600


駐機しているだけでもかっこいいのに、さらにプロジェクションマッピングで鮮やかに彩られます。ショーは1時間に2回あり、毎時15分と45分から始まります。2演目あり、15分と45分に交互に上映されます。上映時間はそれぞれ10分程度です。この写真は、有料エリアの4階にある観覧エリアから撮影しました。観覧エリアに入るための整理券が配布されていますので、パークに入ったらまず整理券を入手することをおすすめします。1階の、4階へ上がる階段の近くに発券機があります。複数回見たい方は、それぞれの回の整理券を発券してください。観覧エリアは完全入れ替え制のため、次の回の整理券を持っていたとしても、ずっと居続けることはできません。なお、三脚は使用できませんのでご注意ください。

飛行機を間近から撮影したい方、プロジェクションマッピングのショーの写真を撮りたい方など、セントレアに遊びにいらっしゃってはいかがでしょうか。




今回の撮影で使用した機材はこちら






〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SONY|掲載日時:2019年10月19日 14時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!20票


【SONY】初心にかえる50mm 「APO-LANTHAR 50mm F2」

【SONY】初心にかえる50mm 「APO-LANTHAR 50mm F2」[2020年02月03日]

SONY α7RⅣ + Voigtlander APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical 焦点距離:50mm 絞り:F8 シャッタースピード:1/2500秒 ISO:100 「最近50mmで写真を撮っていないなぁ・・・。」 カメラを始めて間もないころは、35mmのフィルムカメラに安い50mmのレンズをつけて、なんでもかんでもシャッターを切っていた。 そのうち、画角の違いを覚えて、いろんな焦点距離のレンズを試した。 ...
続きを読む
コツメカワウソ×SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

【SONY】コツメカワウソがかわいい!【α6600×超望遠ズーム】[2020年02月02日]

「SONY α6600」と「SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」を組み合わせて、動物園へ撮影に行ってきました。 70-350mmといえば、35mm換算で105-525mm。 これがまた、動物園の撮影でちょうどいい長さなのです。 私のお気に入りの動物の中から(動物はみんな好きですが!)、今日はコツメカワウソの写真をご紹介します。 まずはとても可愛い「へそ天」姿からどうぞ! 「ガオー!」 可愛い写...
続きを読む
α7II

【SONY】小さなゾナーレンズ[2020年02月01日]

α7IIを使い始めて数ヵ月が経ち、カメラと仲良くなってきた頃。 マウントアダプターという魔法のようなアクセサリーを使いMFレンズを使用して撮影を楽しんでいるのですが、やっぱりAFのレンズを カールツァイスのレンズを使いたい。 使いやすい焦点距離で、小振りな単焦点レンズが良いなぁと思い選んだのは Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z ボディに装着してみると、本当に小さいです。...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】名前のないかたち【SONY】

【街で見つけた形にフォーカス】名前のないかたち【SONY】[2020年01月28日]

写真を撮るとき、被写体の形を意識するのはどんな瞬間ですか? 被写体を見つけたとき。 フレーミングして、構図を考えているとき。 シャッターを押す瞬間。 はたまた、撮り終わって、今日の思い出を眺めるときでしょうか? 私はシャッターを押す瞬間に被写体の形を意識しているように思います。 撮影の準備は全て終わり、あとはこの人差し指で快音を鳴らすだけ。 その瞬間に、散漫していた...
続きを読む
Shinjuku

【街で見つけた形にフォーカス】NikonのライカLレンズをSONYで撮る[2020年01月27日]

ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Nikon W Nikkor 3.5cm F2.5 (L39) マウントアダプター:K&F Concept KF-LME - Voigtlander L/Mリング 35/135用  NikonのLレンズ?と思った方もいると思います。今回使用したのは、NikonのL39マウントレンズ、Nikkor 3.5cm F2.5です。今回は、コンパクトながらも準広角レンズであり、F2.5とスナップとしては十分な明るさをもつ、『W Nikkor 3.5cm F2.5』を使用して撮影を...
続きを読む