Select Language

【11月30日はカメラの日】初めてのフルサイズ D610

[ Category: Nikon|掲載日時:2019年11月24日 11時54分]
普段からアナログなものを好んでいて、カメラはフィルム派。

とはいえデジタルカメラに興味が無いわけではなく、いつかフルサイズのデジタル一眼レフを使ってみたいと考えてました。

実際に機種を選ぶにあたり、条件がありました。

画素数が大き過きず、ミラーレス機でもない、ニコンのAi以降のマニュアルのレンズを使いたい。

悩んだ結果、選んだ機種は D610。


 D610


マニュアルのレンズを付けてみると、案外軽く感じます。


念願のフルサイズ機で撮影をした写真を、少し紹介いたします。

最初の撮影場所に選んだのは御茶ノ水。学生時代に通学していた街です。

 Ai Nikkor 50mm F1.4S


フルサイズ機の世界へWelcome

 Ai Nikkor 50mm F1.4S


母校の窓。



せっかく御茶ノ水に来たので、神保町散策もしてきました。

 Ai Nikkor 50mm F1.4S

金属と木の質感がちゃんと出ている、かな。

null

店舗からチラリ

 Ai Nikkor 50mm F1.4S

フィルムで撮っていた時と同じ様な感覚で撮れます。

 Ai Nikkor 50mm F1.4S

フルサイズ機を使ってみて、写真を撮るのは楽しいと再確認する事が出来ました。


まだ使い始めて日は浅いですが、これからも相棒として使っていこうと考えています。












[ Category: Nikon|掲載日時:2019年11月24日 11時54分]

面白いと思ったらコチラをClick!17票


【SONY】希望をあなたへ

【SONY】希望をあなたへ[2020年04月06日]

『SONY α7Ⅱ+FE 85mm F1.4 GM』 -言葉を写真に- f/1.4 1/400 ISO100 本日もマップタイムスへ、足を運んでくださった皆さま、誠にありがとうございます。 新型ウィルスの影響で大変な中、この場所へ見に来てくださった皆さまは カメラや写真が心から好きな方、楽しみなことのひとつである方が多くいらっしゃるのではないかと思います。 好きなもの、好きな趣味にも「不要不急の外出の自粛」...
続きを読む
indoor ~Lens Taste in April~

【indoor】~Lens Taste in April~ 2020.04.06[2020年04月06日]

本日の機材 FUJIFILM GFX 50R + フジノン GF63mm F2.8 R WR var forcia_var = { JAN_CODE: "4547410388084,4547410341027" ,LIMIT: "2" ,SELL:"new" }; var forcia_var = { JAN_CODE: "4547410388084,45...
続きを読む
【Leica】山崎ズマールの実力

【Leica】山崎ズマールの実力[2020年04月05日]

『Summar / ズマール』といえば、ライカ好きなら誰もが知っているであろう、戦前に登場したライカ初の大口径標準レンズです。マックス・ベレクが設計した本レンズは、のちにズミクロンの系譜へと繋がっていくのですが、総評として言われているのが「描写が甘い」ということ。 それは「甘美な描写」なのか、「写りが悪い」なのかは個人の好みで分かれるところではありますが、故にライカオールド...
続きを読む
【indoor】~Lens Taste in April~ 2020.04.05

【indoor】~Lens Taste in April~ 2020.04.05[2020年04月05日]

本日の機材 SIGMA DP Merrill var forcia_var = { JAN_CODE: "0085126929121" ,LIMIT: "1" ,SELL:"new" }; var forcia_var = { JAN_CODE: "0085126929121" ,LIMIT: "50" ,SELL:"used" ,NO_SHOW:"s...
続きを読む
α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

【SONY】今年の春は。[2020年04月04日]

春といって一番に思いつくのは「桜」。 過去に撮影したものですが、少しお付き合いください。 桜の開花もだいぶ進み、白色、淡紅色のものが多く咲いていました。 陽光を背に受けて、まあるい花弁が白く輝いて見えます。 普段見慣れた景色も、桜の色が加わると途端に華やぎます。 その変わり様が桜の魅力のひとつであり、万人に愛される理由なのではないでしょうか。 階段を下...
続きを読む