Select Language

【11月30日はカメラの日】初めてのフルサイズ D610

[ Category: Nikon|掲載日時:2019年11月24日 11時54分]
普段からアナログなものを好んでいて、カメラはフィルム派。

とはいえデジタルカメラに興味が無いわけではなく、いつかフルサイズのデジタル一眼レフを使ってみたいと考えてました。

実際に機種を選ぶにあたり、条件がありました。

画素数が大き過きず、ミラーレス機でもない、ニコンのAi以降のマニュアルのレンズを使いたい。

悩んだ結果、選んだ機種は D610。


 D610


マニュアルのレンズを付けてみると、案外軽く感じます。


念願のフルサイズ機で撮影をした写真を、少し紹介いたします。

最初の撮影場所に選んだのは御茶ノ水。学生時代に通学していた街です。

 Ai Nikkor 50mm F1.4S


フルサイズ機の世界へWelcome

 Ai Nikkor 50mm F1.4S


母校の窓。



せっかく御茶ノ水に来たので、神保町散策もしてきました。

 Ai Nikkor 50mm F1.4S

金属と木の質感がちゃんと出ている、かな。

null

店舗からチラリ

 Ai Nikkor 50mm F1.4S

フィルムで撮っていた時と同じ様な感覚で撮れます。

 Ai Nikkor 50mm F1.4S

フルサイズ機を使ってみて、写真を撮るのは楽しいと再確認する事が出来ました。


まだ使い始めて日は浅いですが、これからも相棒として使っていこうと考えています。












[ Category: Nikon|掲載日時:2019年11月24日 11時54分]

面白いと思ったらコチラをClick!12票


D780

【発売直前】 D780とはどんなカメラ?[2020年01月20日]

Nikon D780とはどんなカメラ? 待っていた方も多いのではないでしょうか。 2014年に登場し、 ミドルレンジのフルサイズデジタル一眼レフとして長年多くのユーザに愛されてきたD750。 時代の移り変わりとともに、 Nikon一眼レフの金字塔D850が登場したり、 待望のフルサイズミラーレスZシリーズが誕生してきましたが、 それとは別に、今の時代ならではの新しい技術を取り入れつつも 安心して使...
続きを読む
D780 体験レポート

【Nikon】D780 体験レポート in ニコンプラザ新宿[2020年01月18日]

先日、速報としてお伝えした『Nikon D780』の先行展示。 今回改めて、ニコンプラザ新宿で新製品の注目ポイントを伺ってきました。 2台用意されていた展示機の内、1台は「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED」と「フィルムデジタイズアダプター ES-2」のセット。 ES-2は、マイクロレンズとの組み合わせで、35mm判フィルムを手軽にデータ化できる便利なアクセサリーですが、ネガフィルムをパソコン...
続きを読む
null

【速報】Nikon D780触ってきました![2020年01月11日]

一眼レフカメラユーザー待望の新製品 『D780』を触ってきました! ニコンプラザ新宿にて2020年1月24日発売予定の『D780』 スペック上での重量はD750、D780共に約840g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)となっていますが筆者がまず最初にD780を持った感想は『軽い気がする』でした。 スペック上、重量は変わらないものの、グリップが深くなっている点や...
続きを読む
null

【街で見つけた形にフォーカス】日本橋×Z7 【Nikon】[2020年01月11日]

今回は、Nikon (ニコン) Z7 +Nikon (ニコン) NIKKOR Z 24mm F1.8 Sの組み合わせで日本橋巡りをしてきました。 日本橋巡りをしようとした日は、残念ながら曇り空で午後から雨予報の日でした。 日本橋駅から歩いて5分程したところで見つけた案内標識なのですが、和暦を想像して思わず撮ってしまいました。いつか令和通りってできるのでしょうか。 写真には写っていませんが、七福神参りを...
続きを読む
Ai AF Nikkor 35mm F2D

【Nikon】35mmどうでしょう[2019年12月29日]

2019年も終わりに近づき、例年恒例にしている大掃除をしていたら1本のレンズが出てきました。 Ai AF Nikkor 35mm F2D。持ってはいたけれど、あまり使っていなかったレンズです。 フィルムカメラの時代から作り続けられており、デジタルカメラで使われる事を想定して設計されていないであろうレンズ。 「デジタルカメラで撮影してみたらどうなんだろうか」 と、興味が沸きD610にて実際に試して...
続きを読む