Select Language

【SIGMA】しぐまびより Part33

[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年12月05日 11時00分]



ひかり。


SIGMA fp+LEICA Summicron 50mm f2

背の高いビルが立ち並ぶ街の日向と日陰のコントラストは一層強く、
その時その時にしか見れない街の風景の連続だったりする。
あとで撮ろうと思っていたらチャンスを逃してしまう、なんてことは何度も経験しています。

SIGMA fp+LEICA Summicron 50mm f2

同じ街に何回足を運ぼうが、同じ顔を見れることはない。
何度も何度も通ったからこそ見れる瞬間があるのだと思います。

SIGMA fp+LEICA Summicron 50mm f2
SIGMA fp+LEICA Summicron 50mm f2

強くて明るい光と淡くて柔らかい光。
明るい陽の射し込みはパッと見ただけでも綺麗で活き活きします。
そして淡い光だからこそ伝わる質感というか雰囲気もあります。
色んな光を見ながら惹かれたものにシャッターを切ります。

SIGMA fp+LEICA Summicron 50mm f2
SIGMA fp+LEICA Summicron 50mm f2

自然光、ガラスの反射光。
光についてしっかり考えると色んな光があることに気付きます。
高層ビルが立ち並ぶ街にはその街ならではの光の魅力があることに気付いてから足を運ぶ機会が増えました。

SIGMA fp+LEICA Summicron 50mm f2

朝の光、昼の光、夕方の光、夜の灯り。
私達の世界を照らす光はいくつもあって、それぞれに異なる魅力があります。
訳あって今は昼の光ばかりですが個人的には朝と夕方の光が大好きです。
朝7時頃でも早朝の良い光が廻る季節になってきました。
本格的に冬となり色は少なくなっていきますが澄んでいく空気の季節を楽しんでいきたいものです。

今回使用した機材
SIGMA fp
Leica ズミクロン L50mm F2 (沈胴)

------------------------------------------余談------------------------------------------

SIGMA fp+LEICA Summicron 50mm f2

SIGMA fp の「ティールアンドオレンジ」が本当に気に入っています。
普段はRAW現像なのですが、そのままの色味で使いたくなる色味です。
本当は他の色味も撮るべきなのですがどうしてもこのカラーを選んでしまいます。

SIGMA fp+LEICA Summicron 50mm f2

他社の現像ソフトでDNGファイルを読み込み自分の好きなように現像してみたのがこちらです。
似せるつもりだったわけでもないですが
「ティールアンドオレンジ」を再現するのはとても難しそうです。

それではまた次のしぐまびより、見て頂けたら幸いです。







〓〓タイムズフォト〓〓


[ Category: SIGMA|掲載日時:2019年12月05日 11時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!21票


null

【街で見つけた形にフォーカス】しぐまびより Part34【SIGMA】[2020年01月31日]

まる、さんかく、しかく。 一度(ひとたび)意識を向けてみれば 世の中は形で出来たものばかり。 写真だって形にすれば四角形。 というわけでひねくれものは街に形を探しに出掛けます。 たまに唐突に神田駅と秋葉原駅の線路沿いを歩きたくなります。 今回もそのつもりだったのですが気まぐれに向かった反対側。 所狭しと四角形。 立ち並ぶビルも立派な四角形です。 何個の数の四角...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】年越しfp【SIGMA】

【街で見つけた形にフォーカス】年越しfp【SIGMA】[2020年01月04日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:800 『街』ではなく『家』ですね。 あけましておめでとうございます。 本年もMapTimesをよろしくお願いいたします。 と言う挨拶はいつまでしていいものか調べてみましたが 松の内(門松などのお飾りを飾っておく期間)とされる15日までしていいそうです。 写真はいまさらのクリスマスケーキ。 私は趣味でお菓子を作るので、クリ...
続きを読む
【SIGMA】魅惑のArtレンズ

【SIGMA】魅惑のArtレンズでイルミネーションを撮る[2019年12月28日]

できるだけ手軽に、かつ綺麗にイルミネーションを撮りたい。 そんな思いで選んだレンズは 「SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM」 「Canon EOS 8000D」と共に持ち出して、 まばゆい光の世界を冒険していきます。 [1/160 F/1.8 ISO800] [1/160 F/1.8 ISO800] [1/200 F/1.4 ISO800] 見渡す限りの光の粒の中、三脚を使わずに直感を頼りにシャッターを切っていく。 たったそれだ...
続きを読む
FOVEONモノクロームスナップ

【SIGMA】FOVEONモノクロームスナップ[2019年12月14日]

焦点距離:16mm 絞り:f10.0 シャッタースピード:1/8秒 ISO:800 SIGMAのsd Quattroと超広角ズーム8-16mm F4.5-5.6DC HSM、高倍率ズーム18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM、APS-C用単焦点Art 30mm F1.4 DC HSMの3本のレンズでスナップ撮影をしてきました ご存知の方も多いかと思いますがSIGMA sd QuattroのFOVEONセンサーはその特性上、モノクローム撮影に向いています という事で今回は全...
続きを読む
null

【SIGMA】しぐまびより Part33[2019年12月05日]

ひかり。 背の高いビルが立ち並ぶ街の日向と日陰のコントラストは一層強く、 その時その時にしか見れない街の風景の連続だったりする。 あとで撮ろうと思っていたらチャンスを逃してしまう、なんてことは何度も経験しています。 同じ街に何回足を運ぼうが、同じ顔を見れることはない。 何度も何度も通ったからこそ見れる瞬間があるのだと思います。 強くて明るい光と淡くて柔ら...
続きを読む