Select Language

【街で見つけた形にフォーカス】NikonのライカLレンズをSONYで撮る

[ Category: SONY|掲載日時:2020年01月27日 19時00分]
Shinjuku
ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Nikon W Nikkor 3.5cm F2.5 (L39)
マウントアダプター:K&F Concept KF-LME - Voigtlander L/Mリング 35/135用


 NikonのLレンズ?と思った方もいると思います。今回使用したのは、NikonのL39マウントレンズ、Nikkor 3.5cm F2.5です。今回は、コンパクトながらも準広角レンズであり、F2.5とスナップとしては十分な明るさをもつ、『W Nikkor 3.5cm F2.5』を使用して撮影を行いました。

3.5


7RM3-nikkor3.5


 このレンズは、1952年に発売され、当時の35mmのレンズの中では一番明るいレンズでした。のちに一部改良され、水中カメラのNIKONOS用としても使用されたレンズです。
 今ではNikkorのブランド表記のみですが、この時代は「Nippon Kogaku Japan」の表記も見られます。

 今回も「形」にフォーカスして都内を散策しました。

Shinjuku

SeibuLine
ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Nikon W Nikkor 3.5cm F2.5
マウントアダプター:K&F Concept KF-LME - Voigtlander L/Mリング 35/135用


 「形」というと、丸三角四角・・・と平面的なものもあれば、円錐四角錐三角錐と立体的なものまで様々です。
 それぞれの「形」において単体なものを切り取るイメージが個人的に強いのですが、連続している「形」や集まった「形」を中心に撮影してみました。

Shinjuku
ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Nikon W Nikkor 3.5cm F2.5
マウントアダプター:K&F Concept KF-LME - Voigtlander L/Mリング 35/135


Shinjuku
ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Nikon W Nikkor 3.5cm F2.5
マウントアダプター:K&F Concept KF-LME - Voigtlander L/Mリング 35/135用


 いかがでしたか。形といっても解釈一つで様々な被写体があります。一度散策したようなところであっても、意識することを一つ変えると、新しい見方で一瞬を切り取ることができました。
 ぜひ、皆様も同じ場所を一つ異なった視点で写真を撮ってみてはいかがでしょうか。
 

 マップカメラ本館5階では、ライカMマウントレンズをソニーEマウントボディに装着するマウントアダプターをお試しいただけます。ご来店の際はお気軽にお声をお掛け下さい。

※マウントアダプターを介してのレンズとボディの装着は、アダプターメーカー、レンズ・ボディメーカーいずれも保証対象外となりますので予めご了承ください。



▼今回使用したオススメ機材はこちら▼









〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓


[ Category: SONY|掲載日時:2020年01月27日 19時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!11票


SONY α7III×Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO

【SONY】水槽の生きものがかわいい!【Tokina】[2020年04月01日]

少し前になりますが、「SONY α7III」と「Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO」を組み合わせて、水族館へ撮影に行ってきました。 水族館といってもペットショップくらいの広さで、いつ行っても空いています。 じっくり見学できて良いと、私はこの穴場を大変気に入っており、たまに訪れるのです。 こちらはキイロハギ。 口がひょっとこのように突き出ています。 カクレクマノミがイソ...
続きを読む
【The Prime Lens】TAMRON 35mm F2.8 DiIII OSD『SONY』

【The Prime Lens】TAMRON 35mm F2.8 DiIII OSD『SONY』[2020年03月30日]

SONY α7RⅢ + TAMRON 35mm F2.8 DiIII OSD M1:2/Model F053SF 焦点距離:35mm 絞り:F7.1 シャッタースピード:1/1000秒 ISO:100 【The Prime Lens】 連載を続けておりました【35mm編】も今回が最終回となります。 同じ焦点距離のレンズでも、それぞれの個性が写りとしてあらわれるのをご覧いただけたかと思います。 最終回にご紹介いたしますのは、『TAMRON 35mm F2.8 DiIII OSD ...
続きを読む
四国

【The Prime Lens】FE 35mm F2.8 『SONY』[2020年03月16日]

【The Prime Lens FE 35mm F2.8】  【The Prime Lens】私がこのレンズを選択した理由は、ソニーEマウントの中で、他のレンズに比べて1番といっても過言ではないくらいのコンパクトさとは対照的に、ツァイスのT*コーティングの技術を使用したその描写力を存分に堪能できるレンズと思ったからです。  今回はそんな持ち運びやすさとそれに比例しない描写力を持つFE 35mm F2.8 ZAをもって四国へ行...
続きを読む
【The Prime Lens】Carl Zeiss  Loxia35mmF2 『SONY』

【The Prime Lens】Carl Zeiss Loxia35mmF2 『SONY』[2020年03月09日]

【The Prime Lens Carl Zeiss Loxia35mm F2】 【The Prime Lens】35mmという画角。単焦点レンズとしては不動の人気を誇る焦点距離。 数あるEマウント用の35mmのレンズの中から私はこのレンズを選んでみました。 Carl ZeissのLoxia35mm F2 理由はシンプル。小さくてかわいい。 もちろん写りに関してもZeissレンズですから、申し分ありません。 重いカメラが苦手な私はα7Rで...
続きを読む
【The Prime Lens】 FE35mmF1.8 『SONY』

【The Prime Lens】 FE35mmF1.8 『SONY』[2020年03月02日]

【The Prime Lens FE35mmF1.8】 【The Prime Lens】なぜ単焦点レンズなのか?その最大の魅力をお伝えしたいと思います。 今回選んだ単焦点レンズ『FE 35mm F1.8』は、開放絞りF1.8から高い解像力と小型軽量設計を実現した焦点距離35mmの大口径広角単焦点レンズです。被写体にかなり近づいてもピントが合うので、接写性能は抜群、またF1.8のボケ描写も強力で、後ろボケを生かして被写体と背景を分離...
続きを読む