Select Language

天空のオアシスとKiss X7

[ Category: Canon|掲載日時:2019年12月17日 13時19分]



水族館といえば海沿いにあることが多いですが、海の無い都会の中心ともいえる池袋には「天空のオアシス」というコンセプトの水族館があります。

その名もサンシャイン水族館。

サンシャインシティの屋上にある水族館ですが、その立地を活かした展示も多く、東京にある水族館のなかでも特徴的だと思います。


【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】

【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】




空を飛ぶペンギン。
水槽の中を飛ぶように泳いでいく姿に、ビルが写る。
不思議な構図です。


クリスマスも近いということもあり、名物のカワウソ・グリーティングもクリスマス仕様になっていました。


【Canon Kiss X7+EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM】

【Canon Kiss X7+EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM】


コツメカワウソは指先がとても器用な動物で、トレーナーさんに連れられながら氷やおもちゃの小物で遊ぶしぐさはとても可愛らしく。

とはいえなかなか家庭で飼えるものでもないので、しっかりとここでその可愛さを目に焼き付けます。


【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】

【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】



ショー終わりの帰り道。チャンスがあり、かなり間近で撮ることができました。
おもちゃの中には小魚が入っていて、器用に手で取り出して食べる姿を楽しめました。


続いて、常設の水槽も観覧していきます。

水族館独特の暗がりに溶け込む青い水槽の光。
これがなんとも落ち着く空間で、これが水族館めぐりを趣味とする理由のひとつです。


【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】

【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】



スケルトンボディが特徴的なトランスルーセントグラスキャットフィッシュ。
透明な魚というのは意外と数多くいるもので、水族館でも楽しみにしている魚のひとつです。


【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】

【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】



こちらはキッシンググラミー。
闘争する時にキッシンググラミー同士でキスをするように口をぶつける姿からこの名前になったそうです。
ロマンチックな姿には争いが・・・・・・。


【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】

【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】



魚屋さんで見かけるような魚ももちろん水族館には展示されています。
つぶらな瞳が個人的に好きなポイントです。
食べるだけではなく、こうして生態を学ぶ事ができるのも水族館の魅力の一つではないでしょうか。


【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】

【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】



最後にカエルの写真をひとつ。
種類は失念してしまいましたが、ヤドクガエルの一種だったかと思います。
苦手な方は多いかもしれませんが、小さなカエルにクローズアップして撮ってみると、普段私たちが何気なく踏んでしまうコケなどの植物が大きく見えたり。
カエルの見えている世界を想像してみるのも面白いものです。


今回この記事を書くにあたり、Kiss X7のキットレンズのみを使うということで写真を撮りましたが、やはり暗い水族館の中、小さい魚を撮るには少し物足りない面もありました。

また、事前にショーなどを観覧する予定がある場合は、やはり望遠レンズは必須だと思います。
予定が無くても、ペンギンなど柵越しに展示されているものを撮る際にも便利なので持っているといい1本かなと思います。

都内の水族館は他にもあるので、また折を見て水族館めぐりをしてみたいと思います。

サンシャイン水族館の隣にはレンズも作っているコニカミノルタが運営している「満天」というプラネタリウムもあります。

是非一度、サンシャインシティの屋上に足を運んでみてはいかがでしょうか。


【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】

【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】





▼今回使用した機材はこちら▼


〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓


[ Category: Canon|掲載日時:2019年12月17日 13時19分]

面白いと思ったらコチラをClick!12票


ねずみ年とRP

【街で見つけた形にフォーカス】ねずみ年とRP【Canon】[2020年01月26日]

2020年。 早くも1ヵ月が過ぎようとしています。 2020年の干支はねずみ。 ねずみの形を探してみようかと考えましたが私の頭に浮かんだねずみは一つでした。 入門向けのフルサイズミラーレスEOS RPと使い勝手に定評のあるRF24-105/F4を携えて、とあるテーマパークへ行ってきました。 まず使用してみて感じたことは『軽い』と言う事。 筆者は2019年に発売されたフルサイズミラー...
続きを読む
カタチとアソブ

【街で見つけた形にフォーカス】カタチとアソブ【Canon】[2020年01月07日]

毎日厳しい寒さが続いております。皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 こたつと結婚された方、カイロが手放せない方、もしくは半袖で元気に走り回っている方もいらっしゃるかも知れません。 私はと言えば、いつも通り相棒のEOS 6D MarkⅡと共に各地を旅してまわっています。 さて、今回は【街で見つけた形にフォーカス】という事で、それらしいものを集めてみました。 過去の...
続きを読む
【Canon】音が聞こえる写真

【Canon】音が聞こえる写真[2019年12月25日]

『Canon 6D+EF50mm F1.8 STM』 -言葉を写真に- f/6.3 1/60 ISO100 今回はCanonフルサイズボディ6Dと標準単焦点レンズEF50mm F1.8 STMを使用し、 音が聞こえてくるような写真に挑戦してみました。 写真を見ていただく中で、その場にいたらどんな音が聞こえるのだろうと想像しながら見ていただければ幸いでございます。 f/5 1/30 ISO1600 ボディは初代6Dですので、新品は販売しておりませ...
続きを読む
天空のオアシスとKiss X7

天空のオアシスとKiss X7[2019年12月17日]

水族館といえば海沿いにあることが多いですが、海の無い都会の中心ともいえる池袋には「天空のオアシス」というコンセプトの水族館があります。 その名もサンシャイン水族館。 サンシャインシティの屋上にある水族館ですが、その立地を活かした展示も多く、東京にある水族館のなかでも特徴的だと思います。 【Canon Kiss X7+EF40mm F2.8 STM】 空を飛ぶペンギン。 水槽の中を飛ぶよ...
続きを読む
猫×男子

【Canon】猫×男子 ~猫とポートレート~[2019年12月13日]

絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:125 / 使用機材:Canon EOS R + RF50mm F1.2L USM Canon RF50mm F1.2L USMといえば、誰もが使ってみたくなるポートレートレンズです。 早速EOS Rと組み合わせて撮ってきました。 今回の被写体は『猫×男子』。 F1.2の極薄ピントと美しいボケ、50mmから得られる自然な画角、そして猫の愛らしさと猫好きのモデルさんの表情をお楽しみください! ...
続きを読む