Select Language

【LENSBABY】変わり種レンズ Twist 60

[ Category: etc.|掲載日時:2019年12月26日 19時53分]


今回ご紹介するレンズはレンズベビーTwist 60
フルサイズ用に設計されたレンズで、焦点距離は60mm、絞り値はF2.5~F22です。


実はこのレンズ、ユニークなボケが特徴です。
今回はそんなレンズベビーTwist 60の魅力に迫っていきます!

Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60
Lensbaby Twist 60


レンズの金色の部分は何?と思った方も多いのではないでしょうか?
実はこの金色の部分を回し、F値を変えることができます。



〇撮影場所新宿 花園神社 酉の市

普段はポートレートをメインで撮影することが多いのですが、たまには気分を変えて酉の市の賑やかさを写真におさめてきました。
使用カメラはCanon EOS 6D MarkⅡです。

Twist 60の大きな特徴は、開放付近で撮影すると、ぐるぐるボケになることです。
F2.5で撮影したときが最もぐるぐるボケになります。

Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60
Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60


Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60
Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60



ぐるぐるボケと聞くと、ヘリオスのレンズを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

私はよく中古カメラ屋を巡ることが多いのですが、その際に店員さんからお話を伺うと、
「ヘリオスは条件が揃わないと、ぐるぐるボケになりにくい」といった事をよく聞きます。

ですがレンズベビーは開放付近で撮影すると、ぐるぐるボケの描写を発揮してくれます。

F5.6~F22で撮影をすると、ぐるぐるボケはあまり見られなくなります。

Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60
Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60


Twist 60に電子接点はなく、MFのみです。
動く被写体の撮影には向いていません。

この撮影をした日は酉の市で、屋台もたくさん出ていました。
なので食べ物の写真も撮影してみました。
近づいて撮影すると、なんだか食品サンプルやミニチュアのような写りになりました。

Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60
Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60


Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60
Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60


Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60
Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60


今回使用したtwist60以外にも、
同じくレンズベビーのBurnside35もぐるぐるボケ描写が特徴です。

今回使用したカメラ、Canon EOS 6D MarkⅡはCanonのフルサイズ一眼レフで唯一、バリアングル液晶を搭載しているので、
様々な撮影で重宝しています。

いつもと違う描写を楽しみたい、写真にアクセントを加えたい、と思った方は是非1度レンズベビーを手にしてみてはいかがでしょうか?

▼今回使用した機材はこちら▼







〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: etc.|掲載日時:2019年12月26日 19時53分]

面白いと思ったらコチラをClick!6票


【街で見つけた形にフォーカス】名前のないかたち【SONY】

【街で見つけた形にフォーカス】名前のないかたち【SONY】[2020年01月28日]

写真を撮るとき、被写体の形を意識するのはどんな瞬間ですか? 被写体を見つけたとき。 フレーミングして、構図を考えているとき。 シャッターを押す瞬間。 はたまた、撮り終わって、今日の思い出を眺めるときでしょうか? 私はシャッターを押す瞬間に被写体の形を意識しているように思います。 撮影の準備は全て終わり、あとはこの人差し指で快音を鳴らすだけ。 その瞬間に、散漫していた...
続きを読む
Shinjuku

【街で見つけた形にフォーカス】NikonのライカLレンズをSONYで撮る[2020年01月27日]

ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Nikon W Nikkor 3.5cm F2.5 (L39) マウントアダプター:K&F Concept KF-LME - Voigtlander L/Mリング 35/135用  NikonのLレンズ?と思った方もいると思います。今回使用したのは、NikonのL39マウントレンズ、Nikkor 3.5cm F2.5です。今回は、コンパクトながらも準広角レンズであり、F2.5とスナップとしては十分な明るさをもつ、『W Nikkor 3.5cm F2.5』を使用して撮影を...
続きを読む
ねずみ年とRP

【街で見つけた形にフォーカス】ねずみ年とRP【Canon】[2020年01月26日]

2020年。 早くも1ヵ月が過ぎようとしています。 2020年の干支はねずみ。 ねずみの形を探してみようかと考えましたが私の頭に浮かんだねずみは一つでした。 入門向けのフルサイズミラーレスEOS RPと使い勝手に定評のあるRF24-105/F4を携えて、とあるテーマパークへ行ってきました。 まず使用してみて感じたことは『軽い』と言う事。 筆者は2019年に発売されたフルサイズミラー...
続きを読む
α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

【街で見つけた形にフォーカス】曇天から斜陽【SONY】[2020年01月25日]

街で見つけた形にフォーカス。 あっという間に令和2年目を迎えた1月の中旬、曇天模様の空の下、多摩センター駅周辺を散策することにしました。 この辺りは昔からの生活県内であり見慣れた街なのですが、ファインダーを通し新たな「形」の発見を期待して来たのでした。 雨が降らないことを祈りつつ、散策を始めます。 駅を出てすぐ、六角形のガラス張りの天蓋が二基。 あいにくの曇り空です...
続きを読む
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

【街で見つけた形にフォーカス】気ままにスナップin下北沢【OLYMPUS】[2020年01月25日]

今回の撮影場所は下北沢です。小田急線の地下化工事が終わり、ここ5年程の間に周辺の開発が進み、地上の景色もだいぶ様変わりしてきました。 そんな下北沢でカメラを手に、お散歩スナップして参りました。気になるものに気ままにフォーカス。短いひと時でしたが、楽しい撮影でした。 以前にも似たようなことを書きましたが、真冬の撮影は日の傾きが思いのほか早く、ちょうどよく...
続きを読む