Select Language

【SONY】コツメカワウソがかわいい!【α6600×超望遠ズーム】

[ Category: SONY|掲載日時:2020年02月02日 11時00分]

SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS
「SONY α6600」と「SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」を組み合わせて、動物園へ撮影に行ってきました。
70-350mmといえば、35mm換算で105-525mm。
これがまた、動物園の撮影でちょうどいい長さなのです。

私のお気に入りの動物の中から(動物はみんな好きですが!)、今日はコツメカワウソの写真をご紹介します。
まずはとても可愛い「へそ天」姿からどうぞ!

SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS



SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS
「ガオー!」
可愛い写真が続いたので、猛獣みたいにかっこいい写真も載せておきます。
続いて細部を見ていきましょう。


SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS
コツメカワウソのコツメ。
小さな爪(=コツメ)がついているから、コツメカワウソなのです。


SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS
足の裏はこんな感じ。
濡れた場所でもグリップがよく効きそうです。
それにしてもよく寄れるレンズです。


SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS
あくびしているところを失礼。
歯はこんな感じです。
小さな前歯が並んでいるのが意外でした。

SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS
改めて顔を見てみましょう。
毛の色は結構いろいろ混ざっているようです。

手前にある鼻ではなく、目にピントが来ています。
動物瞳AFが効果を発揮してくれました。


SONY α6600 + E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS
「コツメカワウソ特集もう終わりなの!?」
「終わりなの!?」
そんな表情に見えなくもありませんが、そろそろお開きの時間となってしまいました。

「SONY α6600」と「SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」は動物園でとても活躍します!
飛行機など遠景のものはもちろん得意ですが、スナップからポートレートまでこなしてくれます。

レッサーパンダ、コアラ、コツメカワウソと続けてきたこの特集。
次はどの動物でしょうか……?
動物好きのみなさま、お楽しみに!



↓今回使用した機材はコチラ!↓





〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SONY|掲載日時:2020年02月02日 11時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!7票


【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”

【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”[2020年02月19日]

皆様一眼レフ使っていらっしゃいますか? ここ最近はミラーレスの隆盛ですっかり影をひそめてしまった一眼レフですが、ここにきてニコンから待望のビッグネームが登場しました。 その名もD780!名機と名高いD750の後継機です。 今回の記事では、カタログスペックでは解らない細かい所について掘り下げます。 せっかくなので、わが愛機であり直接のライバルとなるであろうCanon EOS 6D MarkⅡとの...
続きを読む
【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~

【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~[2020年02月18日]

皆さま、こんにちは。 MapCameraの店舗のある新宿は暖かいなぁと感じる日がだんだんと多くなってきました。 さて、今回はLeica M10-PとNOKTON 75mm F1.5 Vintage Line Aspherical VMを使って写真を撮ってきました。 VMとはVoigtlander Mマウントの略です。 VoigtlanderのBessaシリーズをはじめとしてM型ライカのカメラにも装着することが出来ます。 まずは開放F1.5。優しいピント面からなだら...
続きを読む
光害カットフィルター「StarScape」の魅力

【marumi】光害カットフィルター「StarScape」の魅力[2020年02月17日]

α7RⅣ + FE24-70mm F2.8 GM + M100 + StarScape for M100 + ND8 65mm | F8 | 31s | ISO100 東京都江東区にて 古今を問わず、写真撮影の応用として、「特殊な効果」を持ったフィルターは大変人気です。例えば、「C-PLフィルター」「NDフィルター」等はその中でも定番です。更に特殊なものとして、カラーフィルターやソフトフィルター、クロスフィルターなんかがありますが、昨今では夜景を...
続きを読む
【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】

【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】[2020年02月16日]

2月12日にオリンパスから待望のフラッグシップモデル『OM-D E-M1 Mark III』が発表されました。 2013年10月に『OM-D E-M1』 2016年12月に『OM-D E-M1 Mark II』 そして2020年2月、3代目となる『OM-D E-M1 Mark III』 特集ページに収まりきらなかった機能をMapTimesで紹介。 今回は『4K動画×手ブレ補正』 手持ちでシネマクオリティを実現するOM-D Movie 4K動画撮影機能はもちろん、E-M1 X...
続きを読む
null

私の現像レシピ[2020年02月15日]

先日、自分でフィルム現像をしていて本当に良かったなぁと感じたことがありました。 カメラ屋さん「ご自身で現像されたんですか?」 私「ええ、意外と簡単ですよ。」 カメラ屋さん「私も興味がありまして... 暗室でですか。」 私「いえ、暗室がなくてもできますよ。私はお風呂場を暗室の代わりにしてやってます。」 カメラ屋さん「すごい、私もやってみようと思います。」 自家現像...
続きを読む