Select Language

【速報】Nikon D780触ってきました!

[ Category: Nikon|掲載日時:2020年01月11日 19時18分]


一眼レフカメラユーザー待望の新製品
『D780』を触ってきました!


D780


ニコンプラザ新宿にて2020年1月24日発売予定の『D780』
スペック上での重量はD750、D780共に約840g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)となっていますが筆者がまず最初にD780を持った感想は『軽い気がする』でした。

スペック上、重量は変わらないものの、グリップが深くなっている点やポップアップストロボが無くなった点など、ボディの重心が変わっているのか、個人的な感想にはなってしまいますが軽くなっている様に感じました。



D780


バッテリーグリップ用の端子は無し。

バッテリーはD850、D750、D610、D7500と同じEN-EL15b
1回の充電で最大約2,260コマ撮影可能な低消費電力設計のためバッテリー1つでもD750の約1230コマと比較すると約2倍に増えていることでバッテリーグリップを廃止したのではないかと思います。



D780


12項目のカスタマイズが可能になった新しいiメニュー
ライブビュー画面とインフォ画面の両方に撮影スタイルに合わせたカスタマイズが行えるようになりました。



D780

3D-トラッキング設定時

Nikon D5と同等のAFアルゴリズムを最適化、さらに画像処理エンジンEXPEED 6の高い処理能力。
タッチ&トライコーナーに置いてあるレンズを使用し、動く被写体(模型)を3D-トラッキングでAFを行いましたが動体追尾性能はストレスなくAFが動いてくれる様に感じました。



D780


D780


ライブビュー撮影時のAF性能。

像面位相差AFとコントラストAFを状況に応じて自動的に切り換えるハイブリッドAFシステム。
オートエリアAFの「顔認識」と「瞳AF」性能は3D-トラッキングと同様にかなりの精度と速度の向上を感じる事が出来ました。

ポートレート撮影時にはより一層、構図や表情などに集中することができるのではないかと感じます。


D780




まだまだお伝えしきれていない魅力がたくさん詰まった『D780』

実際の使用感やレビューなどはKasyapaなどをお楽しみにしていただければと思います。


画像をクリック!Nikon 買取強化中!ワンプライス買取





[ Category: Nikon|掲載日時:2020年01月11日 19時18分]

面白いと思ったらコチラをClick!21票


D850と宝登山

【Nikon】D850と宝登山[2020年02月21日]

2月も半ばになり、少しずつ暖かくなってきました。 今回は【Nikon D850】と 【TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2】を持って、 秩父郡長瀞町にある宝登山に行って来ました。 バイクに跨って走ること1時間。 宝登山の登山口に到着。 準備を整えて登山開始します。 この日の天気は快晴。 綺麗な景色が見れそうです。 標高は497mと低く登山道は綺麗に整備されて...
続きを読む
ライカ ブティック 7周年

LEICA Boutique ~MapCamera Shinjuku~ 7th Anniv.[2020年02月20日]

ライカブティックMapCamera Shinjuku は、本日2月20日にオープン7周年を迎えることとなりました。 これもひとえに、たくさんのお客様のご愛顧あってのことと心より御礼を申し上げます。 これからもご期待にお応えできるよう、スタッフ一同一丸となって皆様に愛されるお店にして参りたいと思います。 今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 今回、7周年の感謝を込めて、...
続きを読む
Canon EOS 5D Mark IV+Carl Zeiss Milvus 50mm F2 M ZE

【Carl Zeiss 】 Milvus 50mm F2 M ZEで写す風景[2020年02月20日]

みなさんは神社やお寺に足を運ぶ機会は、どのくらいありますか。 私は初詣やちょっとした出先に、それも時間に余裕がある時でもない限り、その土地の神社やお寺に行くことは中々ありませんでした。 神社巡りや御朱印集めが趣味として人気を集める中、私は何かきっかけが無ければ、神社やお寺に訪れることはほとんどありません。 そんな中、突然ですが浅草に行く機会がありましたので、久しぶりにカ...
続きを読む
【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”

【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”[2020年02月19日]

皆様一眼レフ使っていらっしゃいますか? ここ最近はミラーレスの隆盛ですっかり影をひそめてしまった一眼レフですが、ここにきてニコンから待望のビッグネームが登場しました。 その名もD780!名機と名高いD750の後継機です。 今回の記事では、カタログスペックでは解らない細かい所について掘り下げます。 せっかくなので、わが愛機であり直接のライバルとなるであろうCanon EOS 6D MarkⅡとの...
続きを読む
【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~

【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~[2020年02月18日]

皆さま、こんにちは。 MapCameraの店舗のある新宿は暖かいなぁと感じる日がだんだんと多くなってきました。 さて、今回はLeica M10-PとNOKTON 75mm F1.5 Vintage Line Aspherical VMを使って写真を撮ってきました。 VMとはVoigtlander Mマウントの略です。 VoigtlanderのBessaシリーズをはじめとしてM型ライカのカメラにも装着することが出来ます。 まずは開放F1.5。優しいピント面からなだら...
続きを読む