Select Language

【速報】Nikon D780触ってきました!

[ Category: Nikon|掲載日時:2020年01月11日 19時18分]


一眼レフカメラユーザー待望の新製品
『D780』を触ってきました!


D780


ニコンプラザ新宿にて2020年1月24日発売予定の『D780』
スペック上での重量はD750、D780共に約840g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)となっていますが筆者がまず最初にD780を持った感想は『軽い気がする』でした。

スペック上、重量は変わらないものの、グリップが深くなっている点やポップアップストロボが無くなった点など、ボディの重心が変わっているのか、個人的な感想にはなってしまいますが軽くなっている様に感じました。



D780


バッテリーグリップ用の端子は無し。

バッテリーはD850、D750、D610、D7500と同じEN-EL15b
1回の充電で最大約2,260コマ撮影可能な低消費電力設計のためバッテリー1つでもD750の約1230コマと比較すると約2倍に増えていることでバッテリーグリップを廃止したのではないかと思います。



D780


12項目のカスタマイズが可能になった新しいiメニュー
ライブビュー画面とインフォ画面の両方に撮影スタイルに合わせたカスタマイズが行えるようになりました。



D780

3D-トラッキング設定時

Nikon D5と同等のAFアルゴリズムを最適化、さらに画像処理エンジンEXPEED 6の高い処理能力。
タッチ&トライコーナーに置いてあるレンズを使用し、動く被写体(模型)を3D-トラッキングでAFを行いましたが動体追尾性能はストレスなくAFが動いてくれる様に感じました。



D780


D780


ライブビュー撮影時のAF性能。

像面位相差AFとコントラストAFを状況に応じて自動的に切り換えるハイブリッドAFシステム。
オートエリアAFの「顔認識」と「瞳AF」性能は3D-トラッキングと同様にかなりの精度と速度の向上を感じる事が出来ました。

ポートレート撮影時にはより一層、構図や表情などに集中することができるのではないかと感じます。


D780




まだまだお伝えしきれていない魅力がたくさん詰まった『D780』

実際の使用感やレビューなどはKasyapaなどをお楽しみにしていただければと思います。


画像をクリック!Nikon 買取強化中!ワンプライス買取





[ Category: Nikon|掲載日時:2020年01月11日 19時18分]

面白いと思ったらコチラをClick!15票


null

【Nikon】開放F値1.2!1977年生まれの元祖ノクトの作例[2020年01月24日]

先日より連載しております「NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」企画。本日は、元祖ノクトニッコールを最新のボディであるZ7と組み合わせて、すべて開放F値1.2で撮影してきました。1977年(昭和52年)生まれの実力やいかに! ショーウインドウに飾られたスパンコールが付いたバッグ。ベージュ系の優しい色合いの服飾に似合うやわらかい描写です。 街角に貼られたステッカー群。目が合った気がして...
続きを読む
「かたち」あるものを探して【Nikon】

【街で見つけた形にフォーカス】「かたち」あるものを探して【Nikon】[2020年01月24日]

こんにちは。 今回のテーマが「街で見つけた形にフォーカス」 ということで、Nikon D800を通して 「かたち」あるものを探してみました。 さっそくご紹介させていただきます。 公園にはいろんな形の遊具があります。 形を意識して写真全体を見ると、 木々や雲もあっていろんな「かたち」が見られます。 平日は夕方になると学校が終わった子供たちや 幼稚園、保育園等が終わった親子連れが ...
続きを読む
null

【街で見つけた形にフォーカス】ミラーレスで行くさんぽみち~成田参道~ 【Nikon】[2020年01月22日]

先日、久しぶりに成田参道を成田山に向かってぶらぶらと散歩に出かけてみました。 今回のお供はNikon Z50 16-50kitです。 この組み合わせのコンパクトさは素晴らしいと思います。 手元に構えても大きさがまったく気にならない。 グリップのホールディングの良さは歴代のニコンの機体から受け継がれたものを感じられます。 さて、1月の土・日曜日といえば成田の街中は人混みですごいイメー...
続きを読む
null

【Nikon】元祖Ai-S Nikkor 58mm F1.2 Noct × 最新NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct の外観を比べてみまし...[2020年01月22日]

昨日より連載しております「NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」企画。 本日は歳の差 なんと約42歳! 『新旧 Noctノクト』を最新のNikon Z7に装着し、外観をじっくり比較してみたいと思います。 まずは元祖Noctのプロフィールからご紹介。 このレンズの誇るべきポイントは3つ。 1.サジタルコマフレアを開放から補正 2.6群7枚の変形ガウスタイプレンズ構成 3.線が細...
続きを読む
NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct

【Nikon】幻の銘玉 NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct で開放一本勝負!【カメラを愉しむ vol.9】[2020年01月22日]

受注生産モデルの新生Noct「Nikon NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」 実はこのレンズ、100万円を超える価格帯ながら予約殺到によりメーカーでのご予約を一時休止している希少品! 前回は外観をじっくり観察しましたが、今回はなんと『開放 F0.95』だけで撮影した作例を一挙ご紹介。 開放でも『ピント部の驚くべき立体感』 逆光では『太陽の暖かさを感じるボケ味』 それでは写真をご覧ください...
続きを読む