Select Language

【街で見つけた形にフォーカス】OLYMPUS×休日

[ Category: OLYMPUS|掲載日時:2020年01月16日 11時00分]

休みの日にカメラ片手にふらりと何をするでもなく街に出ることがあります。

のんびりお店を見たり、ブックカフェに行ったり、猫カフェに行ったり。
遠出をして知らない場所に行っては、素敵な場所を見つけたり。
そんな私の休日。
今回は『○△□』を探しながらお付き合いいただければと思います。

OM-D E-M5MarkIII+M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mmF2.8PRO

OM-D E-M5MarkIII+M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mmF2.8PRO f/9 1/250秒 ISO-200


観覧車と青空にカメラを向けてみます。
丸の中にも色々な形が。
あ、目の前にもマルが。
消火栓の看板がとても可愛い。
M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mmF2.8PROはとてもシャープな映りをします。
ズームしても歪みにくく細かな映りです。

OM-D E-M5MarkIII+M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mmF2.8PRO

OM-D E-M5MarkIII+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF2.8PRO f/7.1 1/500秒 ISO-200


澄んだ空が綺麗だなと見上げてみれば、カーブミラーにもう一つの空が。
私の好きな色である青、オリンパスでも相性が良い青。
青の中でも色々な色があります。その色合いを綺麗に写してくれています。


PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED12mmF2.0 f/5.6 1/500秒 ISO-200


天気が良いと空を見上げたくなります。
そうすると視界にまんまるの花が。
真っ白で、やわらかい花びらが綿のようです。
オリンパスは個人的にシャープな写真をイメージしますがM.ZUIKO DIGITAL ED75mmF1.8は明るく柔らかいボケを表現してくれます。
PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED75mmF1.8

PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED75mmF1.8 f/1.8 1/5000秒 ISO-200


早咲きの桜。枝と枝が重なり合い写真にすることで形が生まれます。
PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL  ED75mmF1.8

PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED75mmF1.8 f/4 1/1000秒 ISO-100


黄昏時の空。
PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED12mmF2.0

PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED75mmF1.8 f/4 1/60秒 ISO-250


小高い丘の上にあるギリシャ風車、周りの木々には果物が実っており柑橘の良い香りが風に流れてくる素敵な場所でした。
PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED12mmF2.0

PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED12mmF2.0 f/7.1 1/800秒 ISO-200



四角は一番身近に感じます。少し気にしながら周りを見回せばドアや窓。建物。
四角シカクしかく。どれを撮ろうかとキョロキョロ。
被写体を決めました。
PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED12mmF2.0

PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED12mmF2.0 f/2 1/2秒 ISO-80


PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED12mmF2.0

PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED12mmF2.0 f/5.6 1/500秒 ISO-80


窓。
窓は外の景色を切り取ってくれるカメラのフレームのようです。
またガラスを替えれば光を浴びてキラキラと光ります。
2枚目の写真はアートフィルター使用しております。

メーカーは同じでもレンズによって全く違う世界が見えてくる。
カメラの楽しみ方の一つです。
気になるカメラやレンズがあればお試しができますので、ぜひご来店ください。
お待ちしております。



▼今回使用した機材はこちら▼







<%/nobr()%>


〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: OLYMPUS|掲載日時:2020年01月16日 11時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!14票


【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”

【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”[2020年02月19日]

皆様一眼レフ使っていらっしゃいますか? ここ最近はミラーレスの隆盛ですっかり影をひそめてしまった一眼レフですが、ここにきてニコンから待望のビッグネームが登場しました。 その名もD780!名機と名高いD750の後継機です。 今回の記事では、カタログスペックでは解らない細かい所について掘り下げます。 せっかくなので、わが愛機であり直接のライバルとなるであろうCanon EOS 6D MarkⅡとの...
続きを読む
【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~

【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~[2020年02月18日]

皆さま、こんにちは。 MapCameraの店舗のある新宿は暖かいなぁと感じる日がだんだんと多くなってきました。 さて、今回はLeica M10-PとNOKTON 75mm F1.5 Vintage Line Aspherical VMを使って写真を撮ってきました。 VMとはVoigtlander Mマウントの略です。 VoigtlanderのBessaシリーズをはじめとしてM型ライカのカメラにも装着することが出来ます。 まずは開放F1.5。優しいピント面からなだら...
続きを読む
光害カットフィルター「StarScape」の魅力

【marumi】光害カットフィルター「StarScape」の魅力[2020年02月17日]

α7RⅣ + FE24-70mm F2.8 GM + M100 + StarScape for M100 + ND8 65mm | F8 | 31s | ISO100 東京都江東区にて 古今を問わず、写真撮影の応用として、「特殊な効果」を持ったフィルターは大変人気です。例えば、「C-PLフィルター」「NDフィルター」等はその中でも定番です。更に特殊なものとして、カラーフィルターやソフトフィルター、クロスフィルターなんかがありますが、昨今では夜景を...
続きを読む
【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】

【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】[2020年02月16日]

2月12日にオリンパスから待望のフラッグシップモデル『OM-D E-M1 Mark III』が発表されました。 2013年10月に『OM-D E-M1』 2016年12月に『OM-D E-M1 Mark II』 そして2020年2月、3代目となる『OM-D E-M1 Mark III』 特集ページに収まりきらなかった機能をMapTimesで紹介。 今回は『4K動画×手ブレ補正』 手持ちでシネマクオリティを実現するOM-D Movie 4K動画撮影機能はもちろん、E-M1 X...
続きを読む
null

私の現像レシピ[2020年02月15日]

先日、自分でフィルム現像をしていて本当に良かったなぁと感じたことがありました。 カメラ屋さん「ご自身で現像されたんですか?」 私「ええ、意外と簡単ですよ。」 カメラ屋さん「私も興味がありまして... 暗室でですか。」 私「いえ、暗室がなくてもできますよ。私はお風呂場を暗室の代わりにしてやってます。」 カメラ屋さん「すごい、私もやってみようと思います。」 自家現像...
続きを読む