Select Language

【街で見つけた形にフォーカス】ねずみ年とRP【Canon】

[ Category: Canon|掲載日時:2020年01月26日 19時20分]

2020年。
早くも1ヵ月が過ぎようとしています。


2020年の干支はねずみ。

ねずみの形を探してみようかと考えましたが私の頭に浮かんだねずみは一つでした。

入門向けのフルサイズミラーレスEOS RPと使い勝手に定評のあるRF24-105/F4を携えて、とあるテーマパークへ行ってきました。


EOS RP



まず使用してみて感じたことは『軽い』と言う事。

筆者は2019年に発売されたフルサイズミラーレスを一通り使用しましたが、その中でも群を抜いて軽く感じました。

ボディ自体の軽さはもちろん、グリップの深さが適度にあるおかげで男性に限らずしっかりとホールド出来ることも軽さに繋がる要因なのではないかと思います。

EOS RP



影も形の1つ。



EOS RP



EOS RP



とあるテーマパークと言いましたが、当然ショーや細かい写真などはアップできません。

なので、より『形にフォーカス』してみました。


EOS RP



RF24-105mm F4L IS USMは広角から望遠まで程よい画角です。
F4通しの明るさもあり、室内などの暗い場所でも活躍できます。

特にテーマパークや旅行などには重宝するレンズだと感じました。

撮影スペースが限られるパレードなどはRF24-240mm F4-6.3 IS USMや望遠レンズの方が被写体を切り取りやすくなると思います。


EOS RP


お昼過ぎにインパ(インパーク)し気づけば夜。


EOS RP



夜景撮影もこなせる万能カメラEOS RP

入門向けのフルサイズミラーレスと書きましたが、高機能が盛りだくさんと言う訳ではなく、世間一般的にカメラを使用する分には充分に感じるスペックと機能、描写力だと感じました。


派手過ぎず地味過ぎず、Canonらしさのあるシンプルな安定感を常々感じました。






[ Category: Canon|掲載日時:2020年01月26日 19時20分]

面白いと思ったらコチラをClick!4票


【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”

【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”[2020年02月19日]

皆様一眼レフ使っていらっしゃいますか? ここ最近はミラーレスの隆盛ですっかり影をひそめてしまった一眼レフですが、ここにきてニコンから待望のビッグネームが登場しました。 その名もD780!名機と名高いD750の後継機です。 今回の記事では、カタログスペックでは解らない細かい所について掘り下げます。 せっかくなので、わが愛機であり直接のライバルとなるであろうCanon EOS 6D MarkⅡとの...
続きを読む
【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~

【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~[2020年02月18日]

皆さま、こんにちは。 MapCameraの店舗のある新宿は暖かいなぁと感じる日がだんだんと多くなってきました。 さて、今回はLeica M10-PとNOKTON 75mm F1.5 Vintage Line Aspherical VMを使って写真を撮ってきました。 VMとはVoigtlander Mマウントの略です。 VoigtlanderのBessaシリーズをはじめとしてM型ライカのカメラにも装着することが出来ます。 まずは開放F1.5。優しいピント面からなだら...
続きを読む
光害カットフィルター「StarScape」の魅力

【marumi】光害カットフィルター「StarScape」の魅力[2020年02月17日]

α7RⅣ + FE24-70mm F2.8 GM + M100 + StarScape for M100 + ND8 65mm | F8 | 31s | ISO100 東京都江東区にて 古今を問わず、写真撮影の応用として、「特殊な効果」を持ったフィルターは大変人気です。例えば、「C-PLフィルター」「NDフィルター」等はその中でも定番です。更に特殊なものとして、カラーフィルターやソフトフィルター、クロスフィルターなんかがありますが、昨今では夜景を...
続きを読む
【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】

【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】[2020年02月16日]

2月12日にオリンパスから待望のフラッグシップモデル『OM-D E-M1 Mark III』が発表されました。 2013年10月に『OM-D E-M1』 2016年12月に『OM-D E-M1 Mark II』 そして2020年2月、3代目となる『OM-D E-M1 Mark III』 特集ページに収まりきらなかった機能をMapTimesで紹介。 今回は『4K動画×手ブレ補正』 手持ちでシネマクオリティを実現するOM-D Movie 4K動画撮影機能はもちろん、E-M1 X...
続きを読む
null

私の現像レシピ[2020年02月15日]

先日、自分でフィルム現像をしていて本当に良かったなぁと感じたことがありました。 カメラ屋さん「ご自身で現像されたんですか?」 私「ええ、意外と簡単ですよ。」 カメラ屋さん「私も興味がありまして... 暗室でですか。」 私「いえ、暗室がなくてもできますよ。私はお風呂場を暗室の代わりにしてやってます。」 カメラ屋さん「すごい、私もやってみようと思います。」 自家現像...
続きを読む