Select Language

【Lensbaby】創造者に新しい「創造」を。

[ Category: etc.|掲載日時:2020年02月13日 18時45分]
port
SONY α7RIII - Tokina atx-m 85mm F1.8 FE
1/80 - F2 - ISO:1600


 皆様はLensbabyというメーカーをご存知でしょうか。
 アメリカで生まれた、他メーカーにはない独特なボケの表現を可能とするレンズを生み出しているメーカーです。
 写真の四隅がぐるぐるボケを生み出すBurnsideや、マクロのようにとても寄ることができ、さらに開放で使うと柔らかいボケを表現するVelvetや、独特な表現を一つのレンズで活用できるTrioといったラインナップがございます。

 私がまず注目したのはvelvetでした。Velvetが表現する柔らかい写真に惹かれ、Lensbabyに興味を持ち始めたのがきっかけでした。
 Lensbabyはレンズだけでなく、写真家の表現を2倍にも3倍にもしてくれるアイテムがたくさんあります。

 そんなアイテム中でも2019年8月に発売された、「OMNI クリエイティブフィルターシステム」を使用してみました。

 
example


 OMNI クリエイティブフィルターシステムはスモールとラージに分かれており、使用するレンズのフィルター径に応じて選びます。特殊表現を行うためのアイテムを磁石で装着し、必要に応じ位置と角度を調整して撮影を行います。
 今回はこちらを用いてポートレート撮影を行いました。

port
SONY α7RIII - Tokina atx-m 85mm F1.8 FE
1/40 - F2.8 - ISO:1250
※OMNI未使用

port
SONY α7RIII - Tokina atx-m 85mm F1.8 FE
1/125 - F2.8 -ISO:2000
※クリスタルシーホース使用

port
SONY α7RIII - Tokina atx-m 85mm F1.8 FE
1/80 - F1.8 - ISO:1600
※レインボーフィルム使用


 クリスタルシーホースを使用することで、通常のボケでは作れない、独特の反射やボケを表現することができます。
 また、レインボーフィルムを使用することによって使用前の通常の写真に比べて、幻想的に表現することができます。また、角度を調整することによって虹色の表現を少なくしたり、強くすることもできます。
 虹色の表現の強弱は撮影対象の光源の位置や、フィルターの装着位置によって異なるため、撮影の時間、場所が変われば毎回新しい表現を創ることができます。

port
SONY α7RIII - Tokina atx-m 85mm F1.8 FE
1/125 - F2.8 -ISO:2000
※レインボーフィルム・クリスタルシーホース併用

port
SONY α7RIII - Tokina atx-m 85mm F1.8 FE
1/80 - F1.8 - ISO:800
※レインボーフィルム・ストレッチグラス併用


 さらに、レインボーフィルムとストレッチグラスを重ねて使うことで、虹色の表現を引き延ばし幻想的な表現をより容易にします。クリスタルシーホースと併用することで、虹色を複数作り出すことも可能にします。
 

port
SONY α7RIII - Tokina atx-m 85mm F1.8 FE
1/125 - F2.8 - ISO:1250
※レインボーフィルム・クリスタルシーホース併用



 今回はポートレート撮影でしたが、ポートレートだけでなく、日常のスナップ写真にひと手間加えることで、非日常を表現することでもできます。Lensbabyのサイトで突然目にとまったOMNIクリエイティブフィルターシステムですが、しばらく撮影のお供になりそうです。
 ぜひ、新たな光の反射を活かして作品のレパートリーに取り入れてみるのは、いかがでしょうか。




↓今回の撮影で使用した機材はコチラ!↓






〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓




[ Category: etc.|掲載日時:2020年02月13日 18時45分]

面白いと思ったらコチラをClick!6票


光害カットフィルター「StarScape」の魅力

【marumi】光害カットフィルター「StarScape」の魅力[2020年02月17日]

α7RⅣ + FE24-70mm F2.8 GM + M100 + StarScape for M100 + ND8 65mm | F8 | 31s | ISO100 東京都江東区にて 古今を問わず、写真撮影の応用として、「特殊な効果」を持ったフィルターは大変人気です。例えば、「C-PLフィルター」「NDフィルター」等はその中でも定番です。更に特殊なものとして、カラーフィルターやソフトフィルター、クロスフィルターなんかがありますが、昨今では夜景を...
続きを読む
null

私の現像レシピ[2020年02月15日]

先日、自分でフィルム現像をしていて本当に良かったなぁと感じたことがありました。 カメラ屋さん「ご自身で現像されたんですか?」 私「ええ、意外と簡単ですよ。」 カメラ屋さん「私も興味がありまして... 暗室でですか。」 私「いえ、暗室がなくてもできますよ。私はお風呂場を暗室の代わりにしてやってます。」 カメラ屋さん「すごい、私もやってみようと思います。」 自家現像...
続きを読む
port

【Lensbaby】創造者に新しい「創造」を。[2020年02月13日]

SONY α7RIII - Tokina atx-m 85mm F1.8 FE 1/80 - F2 - ISO:1600  皆様はLensbabyというメーカーをご存知でしょうか。  アメリカで生まれた、他メーカーにはない独特なボケの表現を可能とするレンズを生み出しているメーカーです。  写真の四隅がぐるぐるボケを生み出すBurnsideや、マクロのようにとても寄ることができ、さらに開放で使うと柔らかいボケを表現するVelvetや、独特な表現を一つ...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

2020年1月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング[2020年02月10日]

新品デジカメ1月ランキング 1位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ 2位 Nikon Z50 ミラーレス一眼カメラ 2位 FUJIFILM X-T30 ミラーレス一眼カメラ 4位 FUJIFILM X-Pro3 ミラーレスカメラ 5位 FUJIFILM X-T3 ミラーレス一眼カメラ 6位 SONY α7RIV ミラー...
続きを読む
null

【七工匠】衝撃の出会いから1年が経ちました!【カメラを愉しむ vol.11】[2020年02月09日]

衝撃の出会いから、早いもので1年が経過しました。 その衝撃の出会いとは中国製レンズ「七工匠 7artisans」 筆者は「センサー性能」「高感度性能」「顔認識・瞳AF」というハイスペックなボディというのはあまり重要視せず、ボディは「好きな色が出れば良い」と割り切っています。 しかし装着する『レンズ』にはとことんこだわる。 純正AFレンズはもちろん、ライカやカールツァイス、フォクト...
続きを読む