Select Language

【Lensbaby】創造者に新しい「創造」を。

[ Category: etc.|掲載日時:2020年02月13日 18時45分]
port
SONY α7RIII - Tokina atx-m 85mm F1.8 FE
1/80 - F2 - ISO:1600


 皆様はLensbabyというメーカーをご存知でしょうか。
 アメリカで生まれた、他メーカーにはない独特なボケの表現を可能とするレンズを生み出しているメーカーです。
 写真の四隅がぐるぐるボケを生み出すBurnsideや、マクロのようにとても寄ることができ、さらに開放で使うと柔らかいボケを表現するVelvetや、独特な表現を一つのレンズで活用できるTrioといったラインナップがございます。

 私がまず注目したのはvelvetでした。Velvetが表現する柔らかい写真に惹かれ、Lensbabyに興味を持ち始めたのがきっかけでした。
 Lensbabyはレンズだけでなく、写真家の表現を2倍にも3倍にもしてくれるアイテムがたくさんあります。

 そんなアイテム中でも2019年8月に発売された、「OMNI クリエイティブフィルターシステム」を使用してみました。

 
example


 OMNI クリエイティブフィルターシステムはスモールとラージに分かれており、使用するレンズのフィルター径に応じて選びます。特殊表現を行うためのアイテムを磁石で装着し、必要に応じ位置と角度を調整して撮影を行います。
 今回はこちらを用いてポートレート撮影を行いました。

port
SONY α7RIII - Tokina atx-m 85mm F1.8 FE
1/40 - F2.8 - ISO:1250
※OMNI未使用

port
SONY α7RIII - Tokina atx-m 85mm F1.8 FE
1/125 - F2.8 -ISO:2000
※クリスタルシーホース使用

port
SONY α7RIII - Tokina atx-m 85mm F1.8 FE
1/80 - F1.8 - ISO:1600
※レインボーフィルム使用


 クリスタルシーホースを使用することで、通常のボケでは作れない、独特の反射やボケを表現することができます。
 また、レインボーフィルムを使用することによって使用前の通常の写真に比べて、幻想的に表現することができます。また、角度を調整することによって虹色の表現を少なくしたり、強くすることもできます。
 虹色の表現の強弱は撮影対象の光源の位置や、フィルターの装着位置によって異なるため、撮影の時間、場所が変われば毎回新しい表現を創ることができます。

port
SONY α7RIII - Tokina atx-m 85mm F1.8 FE
1/125 - F2.8 -ISO:2000
※レインボーフィルム・クリスタルシーホース併用

port
SONY α7RIII - Tokina atx-m 85mm F1.8 FE
1/80 - F1.8 - ISO:800
※レインボーフィルム・ストレッチグラス併用


 さらに、レインボーフィルムとストレッチグラスを重ねて使うことで、虹色の表現を引き延ばし幻想的な表現をより容易にします。クリスタルシーホースと併用することで、虹色を複数作り出すことも可能にします。
 
 今回はポートレート撮影でしたが、ポートレートだけでなく、日常のスナップ写真にひと手間加えることで、非日常を表現することでもできます。Lensbabyのサイトで突然目にとまったOMNIクリエイティブフィルターシステムですが、しばらく撮影のお供になりそうです。
 ぜひ、新たな光の反射を活かして作品のレパートリーに取り入れてみるのは、いかがでしょうか。




↓今回の撮影で使用した機材はコチラ!↓






〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓




[ Category: etc.|掲載日時:2020年02月13日 18時45分]

面白いと思ったらコチラをClick!9票


私の一番好きなカメラ

【マップカメラスタッフ10人に聞いた!私の一番好きなカメラ】[2020年04月01日]

4月1日。1年のうちたった一日だけ、嘘吐きが許される日です。 そんな日だからこそ、誰かを楽しい気持ちにさせる嘘をつきたいものですね。 さて、今回は【マップカメラスタッフ10人に聞いた!私の一番好きなカメラ】というタイトルです。 寝ても起きてもカメラの事を考えているマップカメラスタッフは、いったいどんなカメラが好きなのか。 独断と偏見大歓迎、本日限りの特別企画です...
続きを読む
indoor ~Lens Taste in April~

【indoor】~Lens Taste in April~ 2020.04.01[2020年04月01日]

本日の機材 Nikon Z6 + NIKKOR Z 24-70mm F4 S var forcia_var = { JAN_CODE: "4960759901484,4960759149534" ,LIMIT: "2" ,SELL:"new" }; var forcia_var = { JAN_CODE: "4960759901484,4960759901514...
続きを読む
日録新卒カメラvol.7

日録新卒カメラ vol.7 ~ZEISSIKON Contina~[2020年03月30日]

『日録新卒カメラ』は、昨年の春に入社した新卒による短期連載ブログです。 マップカメラで働き始めてから早いものでもうすぐ1年。 入社前から大切に同じ機材を持ち続けている人。 初めて自分のカメラを購入した人。 システムがガラッと変わった人。 いろんなカメラをたくさん集めた人。 十人十色、様々なカメラへの向き合い方があった1年間です。 この連載では各々が持っている機材や、...
続きを読む
日録新卒カメラvol.6 ~argus C3~

日録新卒カメラvol.6 ~argus C3~[2020年03月29日]

「日録新卒カメラ」は、昨年の春に入社した新卒による短期連載ブログです。 マップカメラで働き始めてから早いものでもうすぐ1年。 入社前から大切に同じ機材を持ち続けている人。 初めて自分のカメラを購入した人。 システムがガラッと変わった人。 いろんなカメラをたくさん集めた人。 十人十色、様々なカメラへの向き合い方があった1年間です。 この連載では各々が持っている機材や、...
続きを読む
【The Prime Lens】Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4『SONY』

【The Prime Lens】Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4『SONY』[2020年03月23日]

今回使用したレンズはVoigtlander 「NOKTON classic 35mm F1.4」ボディはSONY「α7S」 F1.4の明るさですが、とてもコンパクトなので近所を散歩したり、ちょっとした撮影には最適な大きさです。 α7Sと言えば映像撮影でも使われる方の多いカメラ、MFレンズならではの適度なトルク感が写真だけでなく動画撮影時のフォーカシングにも最適です。 日中の撮影では絞りを絞る事でシャープな描写を...
続きを読む