Select Language

【FUJIFILM】X-T4 ついに発表!

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2020年02月26日 18時40分]


富士フイルムより待望の新製品『X-T4』がついに発表されました!一眼レフスタイルの『X-Tシリーズ』は様々な撮影シーンに対応できるフラッグシップ機として、世界的な人気を誇るシリーズです。噂のボディ内手振れ補正はどうなったのか!?新たなフィルムシミュレーションの追加は!?など、マップカメラ的に気になる進化点をご紹介いたします。




5軸手ブレ補正 最大6.5段

『X-Tシリーズ』として初めて、ボディ内手ブレ補正機能を搭載。『FUJIFILM X-H1』と比べ、8倍のブレ検出精度を持つジャイロセンサーと、シャッター時の微振動を効果的に抑制する衝撃吸収機構などを新たに採用することで、5軸・最大6.5段の手ブレ補正効果を発揮します。




機械シャッター時:15コマ/秒
電子シャッター時:30コマ/秒

新開発のフォーカルプレーンシャッターを採用。高性能なモーターによりシャッターを駆動させることで、15コマ/秒の高速連写を実現するとともに、レリーズタイムラグを約0.035秒に抑え、高い応答性を発揮します。また、シャッターの耐久性を『X-T3』の2倍に向上させつつ、シャッター音の静音化も実現。また、電子シャッター設定時では、30コマ/秒のブラックアウトフリー高速連写が可能です。




背面液晶はバリアングルに変更

今までチルト式だった背面液晶は、自由度の高いバリアングル式に変更されました。スチル撮影時はもちろん、動画撮影時にも嬉しい変更点です。また、画面を内側にしたまま収納することも可能なので、傷付き防止だけでなく、見た目も撮影スタイルもフィルムカメラのように使用することが可能です。


新バッテリー「NP-W235」を採用

新開発の大容量バッテリー「NP-W235」を採用。ノーマルモードで約500枚、エコノミーモードで約600枚の連続撮影が可能です。また、「NP-W235」を2つ装填できる縦位置バッテリーグリップ「VG-XT4」との組み合わせでは、最大約1700枚の連続撮影を行うことができます。




「ETERNAブリーチバイパス」

フィルムシミュレーションに、「ETERNAブリーチバイパス」モードを新たに搭載。本モードは、写真フィルムの現像方法のひとつである「銀残し」を施したような表現を可能とし、低彩度・高コントラストで重厚感のある写真・映像を撮影できます。また、オートホワイトバランス機能に、白熱電球下などでも自然な白色を再現できる「ホワイト優先」モードと、温かみのある色合いを実現する「雰囲気優先」モードを新たに加えました。




充実の動画撮影機能を搭載

4K/60P 4:2:0 10bitでのカメラ内SDカード記録が可能。HDMI出力では、より多くの色情報を記録できる4K/60P 4:2:2 10bitに対応します。また、フルHD・240Pのハイスピード動画撮影が可能。素早く動く被写体の一瞬のアクションも、最大10倍のスローモーション映像で再生することができます。

見た目以上に大幅な進化を果たした『X-T4』

最新の手ブレ補正と大容量バッテリーだけでも大きな魅力ですが、そこへ高速連写性能、瞳AF対応の高速AF、新フィルムシミュレーションに本格的な動画撮影機能を搭載した『X-T4』。フラッグシップ機らしい高性能な機種へ進化しました。

ご予約開始は2020年2月28日(金)10:00、発売は2020年4月を予定しております。





[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2020年02月26日 18時40分]

面白いと思ったらコチラをClick!14票


日録新卒カメラvol.1

日録新卒カメラvol.1 ~FUJIFILM GFX50R~[2020年03月24日]

「日録新卒カメラ」は、昨年の春に入社した新卒による短期連載ブログです。 マップカメラで働き始めてから早いものでもうすぐ1年。 入社前から大切に同じ機材を持ち続けている人。 初めて自分のカメラを購入した人。 システムがガラッと変わった人。 いろんなカメラをたくさん集めた人。 十人十色、様々なカメラへの向き合い方があった1年間です。 この連載では各々が持っている機材や、そ...
続きを読む
ACROSII

【FUJIFILM】フィルムを使ってみよう-モノクロフィルム篇-[2020年03月14日]

前回の 記事 に引き続き、フィルムを使ってみよう、の続編。 モノクロフィルム篇です。 モノクロフィルムといえば、自身で現像からプリントをして 楽しんでいた方も多いかと思います。 カラーフィルムと比べて処理がしやすく、現像やプリントの 段階で撮影者の意図が反映できる幅が広いのが、モノクロ フィルムで撮影する楽しさの1つではないでしょうか。 今回は ネオパン 100 A...
続きを読む
X100V

【FUJIFILM】ネガったりかなったり[2020年03月11日]

FUJIFILM X100V 【 1/60 | F2 | ISO 800 | クラシックネガ 】 今年は「待望の」という言葉がよく似合う商品がいっぱい登場する年のようです。 FUJIFILM Xシリーズのレンズ交換式カメラがここ数年で劇的な進化をしていくなかで、 果たしてX100シリーズの後継はどうなるのか、注視していた方も多いと思います。 「防塵防滴仕様になって欲しい」「背面液晶はどうなるのか」 さまざまな思いがファン...
続きを読む
X-Pro1とゆったりとした日々

【FUJIFILM】X-Pro1とゆったりとした日々[2020年02月29日]

先日発売開始となった「X100V」やついに発表された「X-T4」など、魅力的な機種が絶えないフジフイルムのXシリーズ。 様々な機種があるXシリーズの中でも、特に「X-Pro」シリーズは「X-Pro1」「X-Pro2」「X-Pro3」とそれぞれの機種に根強いファンがいるカメラなのではないかと思います。 そんな私も「X-Pro1」を愛用しているのですが、ゆったりとした気分で撮影ができる楽しいカメラだなと感じて...
続きを読む
PRO 400H

【FUJIFILM】フィルムを使ってみよう-カラーネガフィルム篇-[2020年02月29日]

旅行のお供として、季節毎の撮影に、持って行くのはデジタルカメラばかり。 久しぶりにフィルムカメラを使って、写真を撮ってみようと思い FUJIFILM PRO 400H を使って撮影をしてきました。 まだまだ寒いと思っていても 春らしくなっていますね 仕事終わりに、寄り道でも 感度は400 手持ちのカメラとレンズには手振れ軽減の機能なんてありません。 夜に...
続きを読む