Select Language

二眼レフは、いかがですか?!  その10

[ Category: etc.|掲載日時:2008年08月15日 00時00分]
 今回はアイレス写真機製作所のアイレスオートマットです。


  左が、アイレスオートマット。

 アイレスは輸出用にTOWERというブランド名も使用していました。 中古市場では、むしろそちらの方が多く見受けられるかもしれません。 一番の特徴として、ニッコールレンズの供給を受けていたこと。 ニッコールレンズ付きの中判カメラというと、プラウベルマキナ67・670やゼンザブロニカのC2・S・ECなどのシリーズが有名ですよね。 二眼レフとなると、隠れニッコールとでもいいましょうか・・・
 3群4枚のテッサータイプ75mmF3.5で、とてもシャープな写り。 他の中判ニッコール同様、少し淡い色のりですので、コダックのポートラなどのフィルムと合わせると今風の色合いの作品が出来そうです。
 今回紹介のオートマットは、スタートマークを合わせるセミ・オートマット式ですが、クランク巻き上げなので、スムーズで快適な撮影が楽しめます。 中古市場では6~7万円くらいでしょうか。 マキナ67だとだいたい15万円くらい、670だと20万を超えるお値段。 ブロニカは、まさに金属の固まりで、泣く子がさらに大泣きしそうなでっかいシャッター音。 それを考えると、かなりお買い得感のあるニッコール中判といえるかも。(ニコンの場合、35mm判一眼レフも結構シャッター音が大きいので、もしかしたら一番静かなニッコール??)
 ただし、ご購入時に注意が必要なことが一点。 同じオートマットでも、オリンパス ズイコー75mmF3.5付きや昭和光機というメーカーのコーラル75mmF3.5付きの個体があります。 これは日本光学からのレンズの供給が不十分だったからだそうで(もう、ケチッ!!) まずレンズをよく確かめてからお買い上げください。 ・・・でも、同じ機種に別メーカーのレンズなんて、ローライフレックスのカールツァイス プラナーとシュナイダー クセノタールみたいじゃないですか。
 「やっぱり世界のニッコールでしょう!」とか「いいや、あえてズイコーを使うのがマニアってもんだぜ!!」なんて熱い論争が当時あったのでしょうか・・・ う~ん、なんか両方欲しくなってきた・・・




 さぁ、そんなわけで夏休みお小遣いを使いすぎてマキナは買えないな・・・とか、ブロニカは体力的にちょっと・・・なんていう方、いかがでしょう?! ・・・って、それほとんど自分のことじゃないか! と思いつつ、続く・・・ (文責・イット)


[ Category: etc.|掲載日時:2008年08月15日 00時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!216票


Shinjuku

【街で見つけた形にフォーカス】NikonのライカLレンズをSONYで撮る[2020年01月27日]

ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Nikon W Nikkor 3.5cm F2.5 (L39) マウントアダプター:K&F Concept KF-LME - Voigtlander L/Mリング 35/135用  NikonのLレンズ?と思った方もいると思います。今回使用したのは、NikonのL39マウントレンズ、Nikkor 3.5cm F2.5です。今回は、コンパクトながらも準広角レンズであり、F2.5とスナップとしては十分な明るさをもつ、『W Nikkor 3.5cm F2.5』を使用して撮影を...
続きを読む
ねずみ年とRP

【街で見つけた形にフォーカス】ねずみ年とRP【Canon】[2020年01月26日]

2020年。 早くも1ヵ月が過ぎようとしています。 2020年の干支はねずみ。 ねずみの形を探してみようかと考えましたが私の頭に浮かんだねずみは一つでした。 入門向けのフルサイズミラーレスEOS RPと使い勝手に定評のあるRF24-105/F4を携えて、とあるテーマパークへ行ってきました。 まず使用してみて感じたことは『軽い』と言う事。 筆者は2019年に発売されたフルサイズミラー...
続きを読む
α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

【街で見つけた形にフォーカス】曇天から斜陽【SONY】[2020年01月25日]

街で見つけた形にフォーカス。 あっという間に令和2年目を迎えた1月の中旬、曇天模様の空の下、多摩センター駅周辺を散策することにしました。 この辺りは昔からの生活県内であり見慣れた街なのですが、ファインダーを通し新たな「形」の発見を期待して来たのでした。 雨が降らないことを祈りつつ、散策を始めます。 駅を出てすぐ、六角形のガラス張りの天蓋が二基。 あいにくの曇り空です...
続きを読む
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

【街で見つけた形にフォーカス】気ままにスナップin下北沢【OLYMPUS】[2020年01月25日]

今回の撮影場所は下北沢です。小田急線の地下化工事が終わり、ここ5年程の間に周辺の開発が進み、地上の景色もだいぶ様変わりしてきました。 そんな下北沢でカメラを手に、お散歩スナップして参りました。気になるものに気ままにフォーカス。短いひと時でしたが、楽しい撮影でした。 以前にも似たようなことを書きましたが、真冬の撮影は日の傾きが思いのほか早く、ちょうどよく...
続きを読む
null

【Nikon】開放F値1.2!1977年生まれの元祖ノクトの作例[2020年01月24日]

先日より連載しております「NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」企画。本日は、元祖ノクトニッコールを最新のボディであるZ7と組み合わせて、すべて開放F値1.2で撮影してきました。1977年(昭和52年)生まれの実力やいかに! ショーウインドウに飾られたスパンコールが付いたバッグ。ベージュ系の優しい色合いの服飾に似合うやわらかい描写です。 街角に貼られたステッカー群。目が合った気がして...
続きを読む