二眼レフは、いかがですか?!  その17 | THE MAP TIMES 
Select Language



二眼レフは、いかがですか?!  その17

[ Category:etc.|掲載日時:2008年12月23日 05時00分]

ローライ持って、初詣の予約を!


  いい写真が撮れますように… ついでに、露出計ちょっと調子悪いの直んないかなぁ…

 突然ですが、忘年会のシーズンです。 年末には忘年会をしないと新しい年が来ないと思われている方も多いようです。 かくいう私もその1人…  で、会社の忘年会に参加しました。 「アサヒカメラ」の12月号に、ライカM3で忘年会を撮るという企画がありましたが、それに対抗してローライで忘年会を撮ろうと持っていきました。 …が、残念、会場がちと暗すぎた… 感度800でもF4で1/15秒以下… ご存知の通り、酔っ払いはじっとしていません、撮る方も撮られる方も… ここは潔く断念し、撮られる方に専念しました。(ピント合わせに夢中になっていると、目の前の料理がなくなってしまう恐れもあったので…) 「ちょっと、そこのデジカメ君、こっち来て○○さんとのツーショット撮ってよ! いい?!」 パシャッ! 「どれ見せて見せて… ダメじゃん、後ろに余計な人が写ってる! もう、カメラ屋なんだから、背景にも気を配んないと! はい、もう1回!」 パシャッ! 「今度はどう? あ、いいじゃん。 これ絶対プリントしてね!」 …便利ですね、人のデジカメって!


 かにバックのローライ(イメージです。)


 突然ですが、もうすぐお正月です。(その前にクリスマスもありますが、個人的にあまり縁のないイベントなので省略します…) お正月と言えば初詣…… でも、当日はめちゃくちゃ混みます。 寒空の下、何時間も行列…
 ここは一つ、天気の良い日に初詣の予約を! というわけで、ローライフレックス2.8F(プラナー)を持って、浅草まで行ってまいりました。(人気商品は、当日行っても手に入らないことが多いです。 事前に予約を入れておかないと…) …でも、行ってみると、平日なのに結構な人ごみ… みんな予約の人?


  年末の浅草は、もう正月の準備が着々と進んでいます。 まぁ、仲見世にクリスマスは似合わないか… 来年の干支、掲げられてます… (ちなみに、今回はスナップ重視ということで、ラチュードの広いネガカラーを使用。 前半は、フジのリアラ100です。)

 仲見世で目を引かれるものの一つ、人形焼きの職人芸!

  と思ったら、なんと肝心の手元にガラスの反射が… ピント合わせの時は気にならなかったので、ビューレンズと撮影レンズの位置の違いが原因か? となると、二眼レフでは避けられない失敗… こんな状況では、角度をずらして複数撮っておいた方が良いかも…


  こちらは、成功。 でも、絞りをもう少し開けた方が、人物が浮き上がったかも… 加減が難しいです。

 まずは、本堂でお参り… と思ったのですが、階段脇に真新しい酒樽がゴロゴロ… ついついパシャパシャ…

  1コ欲しい… 反対側は、「月桂冠」でした…

 「今年も… もとい、来年も… 来年は… 来年こそ、いい年でありますように!!」(100円)

 さて、お参りも済ませ、続いて「おみくじタイム」!
いざ、くじを引くと、なんと百番! 「おぉ… 珍しい!」どれどれ…

  (ローライナー2 使用) どうです、ピントが合ったところから周辺にかけての、このとろけるような描写…… なんてことは、この際どーでもいい!


  これが内容… 全部「わろし」… 1つも良いとこ無い… …こんなすごいの初めて引いた…
 確かに、今年は風邪が長引いたし、「待ち人」どっか行っちゃったし… まぁ、これが「底をうった」状態というやつかな… 大丈夫、ここから徐々に上がっていくんだ… きっとそうだ、うん…

なんとか気を取り直して、浅草寺境内を離れ、街を散策に出ました。
境内を離れると、一気に人の数が減ります。 冬の午後、ふらふら歩き回って、かっぱ橋通りまで来てしまいました。


  お弁当のまさに投げ売り! ひっくり返ってるものありますが、でも、大丈夫! …ちょっと欲しい。


  これは本気で買おうか悩んだ… でも、買ってどうする??

 あれこれとお店をひやかしてから、浅草寺方面に戻りました。


  こちらは本物。 この丸み、なんか惹かれるんですよね… なごみ系? 立体感文句なし、ボケ具合も良好の描写です。


  来年の干支、煮込まれてます… (日も翳ってきました… ここからは、フジのプロ400で。)

 別に、こういうところばかり選んで歩いているわけではないのですが…


  浅草寺近くの商店街… すっごく暗いんです。


  どうです、プラナーの柔らかな描写… って、本当は硬いんですけど…


  最後は、再び浅草寺に… 悩んだけど、おみくじは引きませんでした。 もっかい「凶」だと、立ち直れない… 恐るべし、浅草寺の「百番」!!

 …来年こそ… 続く… (文責・イット)


[ Category:etc.|掲載日時:2008年12月23日 05時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

寒い冬はみんなで囲えるものを 【SONY】寒い冬はみんなで囲えるものを 2019年02月23日
年も明けて、もうすぐ3月になってしまいます。 まだまだ寒いですが桜が咲くのが待ち遠しいです。 今回は毎度同じく食べ物シリーズです。 おなかに入れる前の撮影は勝手に期待値があがります。 【SONY Cyber-shot DSC-RX100M5A】 が今回のお供です。 まずは馬刺し。 シーンセレクションの料理を選択して撮影してみました。 そして、鍋料理で一番好きなもつ鍋。 もつがプリプリで、にんにくと出汁のマッチング具合がたまりません…。 どうしてこんなに九州料理っておいしいんでしょう。 ...
続きを読む
トークイベント『ライカが捉えた奇界遺産』レポート トークイベント『ライカが捉えた奇界遺産』レポート 2019年02月22日
2019年2月17日 東京・新宿。マップカメラ本館地下1階『ライカブティック MAPCAMERA SHINJUKU』の6周年記念イベントとして、世界中の“奇妙なもの”を撮影されている佐藤健寿氏をお招きしたトークイベント『ライカが捉えた奇界遺産』を開催いたしました。今回はその様子を、写真を交えてレポートいたします。 テレビ番組をはじめとする様々なメディアでご活躍されている佐藤氏。今回のトークイベントでは実際に使用している『Leica M10』と、発売されたばかりの...
続きを読む
【Leica】私のライカライフ~Beginning~ 【Leica】私のライカライフ~Beginning~ 2019年02月22日
日頃よりマップカメラをご愛顧のほど、まことにありがとうございます。 2月20日でライカブティックMapCamera Shinjukuはおかげさまでオープン6周年目を迎えることが出来ました。 今回は【スタッフM】が記事を書かせて頂きます。 さて、この度のテーマである「私のライカライフ」。 皆様はどのような思い出をお持ちでしょうか。 私は実は初めて自分で選んで手に取ったカメラがライカでした。 出会いは今から半年前、暑い夏の休日の事でした。 行く当てもなく自転車にまた...
続きを読む
【OLYMPUS】ミラーレスぶら下げ横浜散策 【OLYMPUS】ミラーレスぶら下げ横浜散策 2019年02月22日
良く晴れた休日。 旧友に誘われOLYMPUSのミラーレスPEN E-PL8をぶら下げ横浜散策へ行ってきました。 横浜に到着したのがお昼過ぎだったので、まず向かったのが中華街。 日曜日という事もあり、たくさんの人で大賑わいでした。 普段食にはあまりこだわりのない僕ですが、旧友に会うのは2年ぶりで募る話もありつつ昼食は少し豪勢に。 昼食後、のんびりしたいなと思い、日本郵船氷川丸のある山下公園へ。 綺麗な花が咲いていてとても癒され...
続きを読む
【SONY】まもなく発売 α6400!! 【SONY】まもなく発売 SONY α6400!! 2019年02月21日
いよいよ注目の新機種SONY α6400が 2月22日発売となります。今回は進化したその性能を改めて整理してみました!! まずは注目のAF性能。α6000シリーズ最速の最速0.02秒を実現したAF速度と、被写体を確実に捉え続けるリアルタイムトラッキング。 加えて撮像エリアの約84%をカバーする425点の位相差AFセンサーを高密度に配置。像面位相差センサー測距点の数については、α6500・α6300は同様となりますが、コントラストAF枠をα6300の169点から425点に多分割化されており、より高性能なAFになっています。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]