「光」から生まれたオリジナルストラップ『OBI MONOCHROM』

 

 

マップカメラは今年、26周年を迎えます。
これもひとえに、ご愛顧下さるお客様のご支援の賜物と、心より感謝申し上げます。

創業26周年を記念して、柔道の帯のような柔らかい素材で発売以来ロングセラーとなっている
OBIストラップの新色を数量限定で発売いたします。

この度ヴェールを脱いだ新色の名は『』

マップカメラだからこそ「写真」を基軸に考え、
「色」ではなく写真の「光」そのものをイメージしたグレートーンのストラップにしました。
各色の名前はモノクロフィルムに当たる光量数値です。

『零』(ぜろ)=0
『廿五』(ねんご)=25
『五十』(いそ)=50
『七十五』(ななそいつ)=75
『百夜』(びゃくや)=100

数値が高くなればなるほど、光量も増え、色が明るくなります。(本来であれば100は真っ白という定義になりますが、あくまでもグレートーンということで「白夜」から連想しました。)

“白”と“黒”。その二つのみを織りこみ、だからこそ環境光によって様々な表情を見せる『OBI MONOCHROM』。

貴方の愛機に寄り添うのは、どの光でしょうか。

ストラップタイプは従来のリング式(ロング、ショート)、一眼レフ用のテープタイプに加え、
今回から新発売となるコンパクトデジタルカメラに対応可能な両吊りの松葉紐タイプの4種類を揃えておりますので
どんな種類のカメラにも対応可能です。

 

 

 

 

 

 

『OBI MONOCHROM』は店頭、インターネット共にお取り扱いがございます。

お好みの明るさのストラップが見つかり、一本でもお手元に置いていただけたら幸いでございます。
これまでも、これからも、マップカメラの願いは変わりません。

お客様のカメラ選びの地図でありたい。

沢山の魅力的なカメラと共に、お客様のお買い物をお待ちしております。









 

[ Category:etc. | 掲載日時:20年07月15日 11時01分 ]
21+

NEW POST

MORE
PAGE TOP